【2019年8月】ブリティッシュ・アメリカン・タバコから配当【BTI】

公開日: 


top
連日の猛暑で冷房が効いた部屋から一歩も出られません。
どうも、ゴク(@gokushitekiblog)です。


月初にAT&T【T】から配当が出ましたがもう一つの保有銘柄であるブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】からも配当が出たのでいつものようにその報告と簡単な現状分析などを行って行きたいと思います。




ブリティッシュ・アメリカン・タバコから配当が出ました



BTI




1株あたり0.615ドル 50株保有なので24.54ドル(税引後)の配当が入金されていました。前回の入金額より減っているのはおそらくポンド安の影響ではないかなと思われます。


配当と同時にADR手数料として0.25ドルが徴収されていました。


ちなみに前回は配当入金の翌日付でADR手数料の徴収があったのでやっぱり毎回ADR手数料が発生する様です。




直近のブリティッシュ・アメリカン・タバコ 株価の動き



BTI2


株価水準的には前回からほとんど変化ありません。2018年の暴落から底値圏で沈んでいるままといった状態が依然継続しています。このBTIも含めてタバコ株全体に重くのしかかっているテーマは依然としてFDAの電子タバコとメンソール規制がどうなるのかという点で変わりはありません。


FDA長官の交代などイレギュラーな出来事もありましたが今回の急落の原因になったこの規制案については立ち消えになった訳でも無く今後もかなりの期間でタバコ株全体に対する株価押し下げ要因になり続けることになるでしょう。


このFDAの規制に関連するニュースをちょくちょくウォッチしていますが以前から指摘している通りメンソール規制よりも先に電子タバコについて何らかの規制を実施する雰囲気が濃厚そうなのでその点についてはBTIよりも電子タバコの会社を買収したアルトリア【MO】フィリップモリス【PM】の方が規制のインパクトが大きいのかなと言った状況だと思います。




report
8/1に発表された2019年上半期の決算については売上高が前年比+4.6%という好調な結果だったようなので業績面での心配は今のところ無いのかなと思っています。


BTIの場合はFDAの規制よりも目下一番の不安材料になりそうなのはブレクジット問題の方で実際に入金された配当についても若干目減りしているのはブレクジット問題の余波で進むポンド安が原因なのでドルで配当金を受け取る自分にとってもこっちの決着がどうなるのかの方が気がかりだったりしています。




イギリスで首相交代

BJ
ということでメイ首相からボリス・ジョンソンに首相が交代した訳ですが・・・


そもそもEUからの独立を問う国民投票で離脱派が勝利した後に首相に就任するはずだったのがこのボリス・ジョンソン氏だった訳ですが土壇場で逃げたという前科があります。


離脱派の急先鋒というか旗振り役的な立場で世論を煽ってきながらいざ実際に離脱派が勝利すると途端に手のひら返して逃げるという無責任ぶりで当時イギリス国内で相当叩かれてた訳ですが今回まさかの首相就任。


当の本人は今年の10月には完全にEUから離脱する的な話をしている様ですがまあどうなるんでしょうね??


取り敢えずポンドドルを中心に大荒れの相場展開になることだけは必至かなと思っております。


現時点でもポンド安の影響で実際にBTIから支払われた配当がドルベースで目減りしているという実害を被っている訳でこのボリス・ジョンソン新首相の動向が注目されます。


一説にはイギリスのトランプとも言われているようでまたしても面倒くさい人物が一国の首相になったなぁ~と・・・




当面は今年の10月あたりが一つの山場になると思います。




ブリティッシュ・アメリカン・タバコ株に対する今後の方針



引き続きホールドしながら配当を貰い続ける方針に変更無し




ただしこのBTI株に関しては不確定要素も多いためこれ以上の買い増しの予定は今のところ考えていません。


株価下落の流れも一旦は落ち着いている感じではありますが再度大幅に下落する場合や現在の利回り水準では減配リスクも小さくは無いのでもし仮に減配ということになれば躊躇する事無く手放すつもりでいます。

奇跡的に底値で拾えたので余裕を持って株価の推移を見ていられていますが
配当金目当ての長期投資と言えども出来るだけ安い価格で購入するという点が重要だと痛感しています。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑