2017年12月 韓国旅行 part5

公開日: 


AJPC3
どうも、ゴク(@gokushitekiblogです。
とうとう始まったAJPCのPARADAISE CITY POKER CUP
フリーロルですが人生初の海外カジノで開催されるポーカートーナメントへの参戦。ポーカー大好きというだけのエンジョイ勢がどこまでやれるのか?? 2017年12月 韓国旅行 part4のつづきです。




序盤のハイライト

開始チップ10,000スタートでしたが、25分ブラインドということで、序盤はディープだけどターボトーナメントなのでやっぱりラウンドが進んで行くごとにキツくなっていく、それに加えてインマネは上位9人のみということでやっぱり序盤からダブルアップ・トリプルアップを目指してガンガン行かないとインマネなんて到底無理な訳ですよ。


特に今回は序盤に限って言えばかなりディープな状況で、この間に上手いことダブルアップ・トリプルアップできるかどうかがまず第一の関門だったと思います。


で、そんなことは自分が言わなくてもガチ勢の皆さんはみんな分かってる訳で、当然皆序盤からダブルアップ・トリプルアップ目指してプレイしている訳ですが、いかんせん予想外に堅いテーブルアクション。オールインしてドンドン行きたい気持ちは全員一緒ですがちょっと強めにベットしたらすぐ降りられるので誰も動けずといった展開が続いていました。


そして開始から1時間ちょっと経過したとこで序盤のハイライトになるハンドが訪れました。



ブランド200/400

自分 55o ミドルポジションから3bbでオープン

レイトポジションから1人コール、BBコールで3人でフロップ

フロップ 3 5 9h レインボー  ポット3,800

BBチェック 自分 5のセット ポットの約半分 1800ベット 1人コール BBフォールド 2人でターン

ターン Kh      3 5 9h Kh  ポット7,400

自分 チェック 相手 ポットの半分ベット 自分コール

リバー       3 5 9h Kh 9  フラッシュ無し

自分 5to9フルハウス ポットの1/3ベット 相手 長考の末、オールイン



うる覚えですがこんな感じだったと思います。




さて、困りました・・・
自分の残りチップ量は2,000くらいで55599のフルハウスですが上フルハウスの可能性があります。自分がフロップでハーフベットしたのをコールしてターンのチェックに対してベットしてきていることから相手はフロップで何かが当たっていた可能性があります。33ならいいんですが99だったら・・・




でもさすがに4カード無いかと・・・





となるとリバーの9が出て上フルハウス完成した可能性が・・・


考えられるのは


95  99955
K9 で 999KK
KK で KKK99




このうちKKですが・・・


KKだったら最後長考するか??

 


ハリウッド(演技)だったのか??

 




KKの可能性を排除した場合でも95K9で最悪の上フルハスという可能性は排除出来ない状況・・・




これは正直悩みました。振り返ってみるとこの日一番悩んだハンドになりました。




開始から1時間ちょっとという早い時間帯で相手はオールインまでいっており、どう考えても強いハンドで何かが完成している状況。当然自分もこの時点で完全にポットコミットしている上に相手の方がチップが多くカバーされている状態です。


1時間経過してようやく少しずつ場の雰囲気にも慣れてきたところにこのシチュエーション




クロック要求でる寸前まで引っ張った挙句




今日の目標を思い出し・・・






自分 オールイン!!





自分からショーハンドと言うことでカードを見せる。




その相手はテーブルでちょうど対角線上になる遠い位置でカジノ内というか韓国来てからずっと強烈な乾燥でコンタクトが渇き目薬が手放せなかった状態の自分には相手のカードが数字のペアということしか確認で出来ず




頭真っ白・・・





ディーラーがチップ出せとか何とか英語で言ってるのもうわの空で負けを確信していたその時




big pot

大量のチップがこっちにキタ――(゚∀゚)――!!





目薬差してもう一度相手のカードを良く見てみると・・・


TT





まさかのポケット10で自分大勝利w
開始1時間でチップ20,000越えのダブルアップ達成!!


これでだいぶ楽にその後のゲームを進めることが出来ました。
まさかTTで突っ込んで来ていたとは・・・




最後かなりフォールドしかけていただけに負けを覚悟でオールインコールしたのが功を奏しました。


後になって振り返ってみても完全にポットコミットしている状況で上の可能性があるとは言えフルハウス完成しているので、やっぱりオールインしたと思います。


このトーナメント自体がラスト9人にならないと賞金が出ないため、序盤からどんどん増やしていかないと確実にインマネ出来ない為、仮に最後降りても残ったチップ量で戦えるはずもなく、何より本日の目標である「悔いなく気持ちよくオールインして帰る」に反することにもなりますからね。


フルハウスで負けたらもうしょうがない という心境でした。




オールインラッシュが始まる時間帯

ポーカートーナメントって大まかに前半・中盤・後半に分けられると思うんですが今回のトーナメントはインマネ9人から&ターボストラクチャーということで実際中盤などなく
前半か後半しかない印象でした。で、その前半と後半を分けているのがこのオールインラッシュが入る時間帯です。


AJPC structure
予想に反して堅い展開だった今回のトーナメントですが、さすがにブラインドが400/800を超えたあたりから徐々にオールインが多く入るようになってきました。


持ちチップ10,000でそれまでに上手くダブルアップ・トリプルアップ出来なかった場合や2,3回大きなポットを負けた場合などにはブラインド400/800の段階で10BB切ってるという状況は十分考えられるため、このあたりからオールインラッシュになるだろうなとは事前に予想していましたが、正にその時が来たようで自分のテーブルはもちろん他のテーブルでも続々とオールインラッシュが始まりました。


大きな歓声や悲鳴が響く回数も増えそこかしこで耐えきれなくなったプレーヤーがどんどんオールインしている状況です。
自分は幸運にも序盤の段階でダブルアップに成功しており、オールインが入ったポットは無理せずフォールドして無難にゲームを進めていました。やはり序盤に上手くダブルアップできた点がここにきて余裕に繋がっています。


何度かのテーブルチェンジのあと今回初めて有名な方と同じテーブルになりました。




某有名人と同卓

まあ、有名な方といっても一般的に知名度があるという訳でもなく、あくまでポーカーやっている日本人の中でちょっと知られている程度の有名人な訳ですけど、事前の噂通りの方でまあほんとにビックリしました。


当然自分は人見知りなので声をかける訳も無く、というか遠い位置のシートだったので直接会話する機会も無く、普通にプレイしていたのですが、とある見た目がガチ勢な人に色々言う訳ですよ。注意というか指摘というか、まあ言ってることは正論なんですけどわざわざそこに絡みに行くか??っていう・・・


風の噂で以前にも同じような「騒動」を起こして〆られそうになったとかならなかったとかいう武勇伝をお持ちの方らしいのですが、まんま同じ行動していてもう苦笑いするしかなく・・・


で、テーブル上も凄くピリピリした雰囲気になる訳で・・・ とばっちり喰らうこっちとしてはたまったもんじゃない・・・(´・ω・`)


確かに言ってることは正論なんですけど、わざわざそこに口出すか?? みたいな


自分なら繁華街で会ったら確実に道譲ります的な風貌の人にですよ・・・w


そんなこんなでチップが増えるでもなく減るでもなく20BB~15BBの間を行ったり来たりという時間帯が長く続きまして・・・




時刻は17時を回ろうかという頃。




ミドルポジションで自分QQ

スタック20BBくらいでQQが来きまして残り4~5テーブル位だったと思います。9人テーブルならのこり45人開始から4時間くらいたった頃です。


正直この時間帯まで勝ち残っている予定などなく、早々にオールインして仁川を後にして今頃ソウルのウォーカーヒルでリングゲームやっているつもりだったのですが、このあと何時まで続くのか見当もつかず、かといって確実にインマネ出来る自信もチップ量も無く・・・


IMG_20171215_163737
若干、疲れてきてて思考が雑になってたんだと思います。



ブラインド 800/1600

自分 ミドルポジションからQQ20BBのプリフロ・オールイン!!!

どうせ全員降りるんだろと思っていたらその某有名人ともう一人見るからにショートスタックな人がコール

ショーダウン 自分QQ 某有名人ともう一人はどちらも AJ ちょっとヤバイかも・・・





フロップ


ノーエース・ノージャック





ターン 




ノーエース・ノージャック





リバー




ノーエース ノージャック ストレート・フラッシュ無し





自分が2人ともカバーしており、その時点で多分トリプルアップ近くまでチップを増やすことに成功!!
面倒くさくなってオールインしたら通ってしまったという良い子は絶対に真似しちゃ駄目なプレイでテーブルチップリーダーになりましたw




黄色の某マンガ家先生を飛ばしたのは私です(・∀・)




つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑