2017年12月 韓国旅行

公開日: 



どうも、ゴク(@gokushitekiblogです。
パスポートを取得して1年以上経つのですが未だに1度も海外に行ってない上に旅行ブログを立ち上げたつもりがいつの間にか英会話学習ブログになってしまったという当ブログですが、とうとう海外へ旅立つ日が来ました。今回の旅は事前に計画していた訳でもなく、突発的に行き先と日程が決まってしまい流されるままに旅行当日を迎えるといったかなり無計画なものになり、
良い子の皆さんは絶対に真似しないでください的な人生初の海外旅行になりました。




はじまりは突然に・・・

AJPC korea

【AJPC】PARADISE CITY POKER CUPに応募してみた【海外フリロ】


今回の旅これに応募したことが全てのはじまりです。


上記の記事で詳しく書いていますが、何となく目にしたネット記事からAJPCのトーナメントの件を知り、当たればいいなくらいのかる~い気持ちで応募したんですがこれがまさかの当選w
当たったからには行くでしょw と、言うことで本業が不振で経済的に苦しいにも関わらず無理やり旅費をどこからか捻出し、初めて海外へ行くことになりました。




初めての海外旅行先がまさかのあの国・・・

自分はこの歳になるまで海外に行ったことが無かったので、海外旅行というものについてある種の憧れ的なものを持っていた訳ですが、初めての海外旅行が韓国って正直どうなのよ・・・ (´・ω・`)


いや別にいいんですけど、正直あんまり韓国の事知らないし、観光名所って言っても日本と同じ東アジアなんでそんなに物珍しい建物や史跡がある訳でもなく、なにより自分はキムチをはじめとした韓国料理全般が嫌いというか無理なので進んで行きたい国では無いというのが正直なところです。



しかも渡航日は12月ということで話によれば韓国の冬は北海道並みの寒さらしく、時期も最悪という状況・・・


人生初の海外旅行ですからね、やっぱりアメリカとかヨーロッパ辺りに行きたい訳ですよw(そんなお金は無い訳だが・・・)


それがよりによって真冬の韓国
しかも北朝鮮情勢が緊迫化しているというオマケ付き・・・


本来なら華麗にスルーするところですが、今回はポーカートーナメントに参加するという立派な大義名分が。それも海外のカジノで行われるガチのポーカートーナメント。当選したのはフリーロールですが9位からは賞金が出るという正真正銘本物のポーカートーナメントです。


人生初の海外旅行先が韓国っていうのがちょっとアレですが、海外カジノで開催されるポーカートーナメントに参加する為、韓国に行くということで今回は自分の中で無理やり納得させることにしました。




ポーカー愛!!







これで今回の旅行を全て乗り切るつもりです




エンジョイ勢ですがなにか??

初めての海外ポーカートーナメントへの参加(フリロだけど)が決まった訳ですが、自分は完全にエンジョイ勢です。以前にもこのブログに書きましたが、実際にカードとチップを使ってプレーするライブポーカーを初めてやったのは今年の2月頃です。それから今回の旅行までにライブでポーカーをプレーしたのも4~5回程度なので圧倒的に経験が無い状態です。テキサスホールデム自体のルールや基本的なプレーの仕方などはゲームなどを通して理解しているのですが、実際にチップを使ってプレーしたことがほとんど無い為、チップ周りがおぼつかない、途中でポットの合計額が分からなくなる、などライブポーカーについては完全にど素人状態です。


そんな奴がいきなりその年の12月に初の海外、初のカジノ、初のポーカートーナメント(フリロだけど)に参加するという無謀極まりない展開・・・




人生なにが起こるか分かりませんね・・・(´・ω・`)





旅費はとりあえずクレカでリボw

AJPC事務局の方から当選メールをもらったのはいいんですが、この時点で所持金があまりありませんでした。まだ10月の下旬という段階だったのですが、飛行機もホテルも早めに確保していたほうがいいだろうということで、とりあえずクレジットカードで予約・決済しておきました。


後から支払いで死ぬかも知れませんがフリロで勝てばいいんです、ええ勝てば!!




まずはホテルの確保

今回は当選したAJPCのフリロに参加するというのが旅の一番の目的なので、とりあえずこのフリロの日程に合わせてスケジュールを組んで行く必要があります。


korea map
今回の会場は仁川パラダイスシティということで、仁川国際空港からすぐ近くの場所にあるカジノになります。フリーロール当日の開始時間に間にあう飛行機が無かったので前日に韓国入りすることにしました。で、宿泊先ですがパラダイスシティのホテルは高すぎて無理、近くにあるハイアットホテルも本業が不振で旅費の捻出すら難しかった自分にとっては当然泊まれる値段では無く・・・ 
てか地図でみるとパラダイスシティの周りってなんにも無いんですよね。これ仮にパラダイスシティのホテルに宿泊してもカジノ以外なんにも無くね??って事態になるような気が・・・ 


まあ高すぎてそもそも泊まれないんで自分には関係ない話なんですが。


ホテルが高い、周りに遊べそうなところが無い、という理由で今回は仁川では無くソウル市内のホテルに宿泊することにしました。


korea map3
前日に韓国入りしてソウル市内のホテルに宿泊し、翌日仁川に移動してフリーロール参戦という作戦です。仁川~ソウル間は地下鉄で1時間程度ということなので、朝少し早く出れば十分間に合うと思うので、今回はそうしました。




今回このスケジュールを考えている際にハッと気づいたのですが、3days とか 4days とか複数日程のトーナメントに参加する場合ってトーナメントの日数分だけホテル予約するのでは駄目なんだなという当たり前のことを知りました。


トーナメントの開始時刻によっては前日入りしなければいけないだろうし、ファイナルテーブルや最後のヘッズアップまで勝ち残った場合、いつ終了するのか時間が読めないため、もう1日か2日余分にホテルを確保しておく必要が出てくるでしょう。単純に4daysのトーナメントに参加するにしても最低でも6泊か7泊はしなければいけない訳ですよね??


で、運が悪いと初日や2日目で敗退して残りの宿泊分が無駄になる可能性も・・・(サイドイベントとかあるとは思いますが)


そう考えると海外ポーカートーナメント参加って思いのほか旅費が掛るんだなって改めて思いました・・・


落ち着いて考えたら当然ですが、自分が海外トーナメントに参加する段階になって初めてこの事実に気付きました(´・ω・`)




飛行機は当然LCC

基本的にお金が無い状態で突然に決まった今回の旅行なので、当然飛行機はLCCです。



今回はチェジュ航空にしました。


フリロの前日に韓国入りで帰りも出来るだけ安い日という条件で探したんですが・・・
やっぱり週末や土日は料金が高いですね。行きの便は安い料金で取れたのですが帰りの便をいつにするかで散々悩んだ挙句、月曜日の夕方発で韓国から日本行きの便が安かったのでそれに決めました。


air
全部込みで約16,000円


木曜日に韓国に行って月曜日に日本に帰ってくるということで、4泊5日という日程が強制的に決まってしました。




東横インが取れない・・・

toyokoinn
初めての海外、言葉が全く分からない韓国ということで、日本語が通じる日系のホテルしようと真っ先に思い浮かんだのが東横イン。


ソウルは東大門エリアにあり、日本の東横インと同じ部屋、同じサービスで低価格で朝食付きということで、お金が無い自分にとってはピッタリの条件。東大門がどこにあるとか、どういうところに泊まりたいとかそんな選択肢は自分には無いことは十二分に分かっているので東横インに決めるつもりだったのですが・・・




部屋が空いてない!!





お、おう・・・





妥協して喫煙部屋でもいいぞ







空室ゼロ!!

 






これは想定外だぞ・・・
なんかこの週にイベントでもあるのか??東横インってただのビジネスホテルだし、ましてや韓国の東横インでしょ?? どう考えてもほとんど日本人の利用者だと思うんだけど。極寒の12月に空いてないということは・・・ 


韓流BBA達の仕業か?? 先を越されてしまったか??


頼みの綱の東横インが使えないという事でエクスペディアでホテルを探すことに・・・


当然、韓国の土地勘とかも無いので東横インが立地している東大門エリアで探すことにしたんですが、いかんせん4泊なので値段もそれなりに膨らんで完全に予算オーバー。かといって、飛行機のスケジュールを変えると今度は飛行機代が跳ね上がるので・・・


ホテルだけじゃなくてユースホテルとかバックパッカー向けの宿泊施設とかまで範囲を広げて調べた結果、4泊で約20,000円というホテルが出てきたのでここにしました。


hotel
クレジットの決済画面まで行ったらそこからまたなんか知らないけど割引されて最終的には4泊で約18,000円という価格になりました。


逆に不安になる価格ですが取り敢えずこれでホテルも確保出来ました。




今回の旅行費用



韓国・ソウル      4泊5日
飛行機       約16,000円
ホテル 4泊     約18,000円

計         約34,000円





いやぁ我ながらかなりケチったなぁ~w
完全に貧乏旅行ですわ (´・ω・`)




つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑