【外貨両替】インターバンクの外貨宅配サービスを利用してみた

公開日: 


title
5月に念願のニューヨーク旅行に行きましたがニューヨーク観光だけに飽き足らずアトランティックシティまで足を延ばしてカジノでポーカーを打つとなるとまとまった額の米ドル(現金)が必要でした。
現在自分が住んでいるところはど田舎なので近所に外貨両替所などある訳もなく日本円から米ドルに両替するならレートの悪い銀行か郵便しか選択肢が無いのが現状。少しでも有利なレートで両替すべく外貨両替の宅配サービスなるものを利用してみました。




米ドルの用意は日本国内で

まず基本的な部分ですが米ドルに関しては現地で両替するよりも日本で両替するほうがお得というかそもそもアメリカには外貨両替所自体がそんなに無く、現地の銀行などで両替した場合も日本よりレートが悪いというのが一般的だそうです。




アメリカ
 どうして俺が極東のマイナー通貨を用意していないといけないんだ??(上から目線)



米ドルは世界の基軸通貨なのでアメリカ様から言わせれば新興国や途上国など通貨の弱い国はもちろん日本円ですらこの扱いです。


近年増えてきたとは言え日本って他の新興国や途上国みたいに外貨両替所って充実してないですよね。基本日本国内で生活している分には外貨を必要とする機会が無いので。


ポーカー打たなければ支払いは全部クレジットカードで済ませるつもりでしたが地下鉄やバスなどに乗る際の小銭程度はやっぱり現金で持っていた方が安心出来ます。


話が逸れましたが以上の理由から日本で米ドルを調達しておく必要が出てきました。




外貨の宅配サービス

ど田舎なのでそもそも外貨両替所が近くに無いと言う訳でネットで検索して出てきたのか外貨の宅配サービス。読んで字の如くですがネットで注文して自宅に外貨を届けてくれるというものです。


外貨とは言え現金を宅配するのかよと言う一抹の不安はある訳ですが数年前からちょいちょいネット上で見かけてその存在自体はなんとなく把握していました。


とは言え当時はまだパスポートすら持っていない状態だったので特に気を止めることも無かったわけですが・・・






利用するなら今でしょ??







と言うことで若干不安はありますが使って見ることにしました。




外貨両替のインターバンク

米ドル 外貨両替 宅配 とかで検索していくといくつか業者が出てきたので見てみるもレートが微妙だったりそもそも米ドルの在庫を切らしていて取引不可だったりして決め手に欠く中、さらに調べていくとインターバンクという業者が出てきました。




1
秋葉原に店舗があるようで外貨宅配サービスも行っているとのこと。
米ドルのほかにもユーロやポンド・香港ドル・台湾ドル・人民元など複数の通貨があり在庫切れという表示もありませんでした。


今回は米ドルなのでレートはどうかなということで見てみると実勢レート+1円程度と検索して出てきた会社の中では一番良いレートになっていました。


ちなみに銀行や郵便局だとおおむね実勢レート+2~3円ということだったのでそれと比較しても有利なレートです。

その後もしばらく調べてみたものここより良いレートを提示する業者が無かったので今回このインターバンクという業者で日本円から米ドルに外貨両替することにしました。


2019年5月9日 ドル円レート



東京仲値 101.01


インターバンク 101.98




※参考
MIZUHO
MUGF
銀行




JP
郵便局




2

1000ドル以上の注文から送料が無料になるということで今回は1000ドル分の外貨両替を申し込みました。


1000ドル注文 110980円(送料手数料込み)




申し込みフォームから注文





3
注文方法はインターバンクのサイトにある通信販売お申込みフォームに住所・氏名・電話番号・希望通貨・希望金額などを記入して送信。




mail
直後に申し込み受け付けの自動返信メールが届きその後しばらくしてから振り込み先を知らせるメールがインターバンクから届きました。


メールに書いてあった口座に日本円を入金してその旨を再度返信。




mail2
1時間後くらいにインターバンクから振り込み確認と外貨発送のメールが届きました。


発送状況については割愛とのこと。書留での郵送なのでせめて発送番号の通知くらいはしてほしいところ。


自分にとって110,980円は大金なのでこの時点で若干不安になりましたがまあ大丈夫だろうということで外貨が届くまで気長に待つことにしました。




外貨が届く

cash
注文したのが木曜日の13時だったのですが土曜日の昼ごろに簡易書留郵便でインターバンクから注文していた外貨が届きました。

1週間くらいは覚悟していたのですが予想外に早い到着。




cash2
cash3
IMG_20190511_130151
IMG_20190511_130249


届いた外貨

20ドル札 ×45    10ドル札 × 7

5ドル札 ×4     1ドル札 ×10

合計          1000ドル





アメリカはクレジットカード社会で特に100ドル札は偽装なども多いことから一般の小売店などでは受け取りを拒否されることもあるという話を聞いていたので出来るだけ100ドル札以外の小額紙幣を多めにお願いしますとメッセージ欄に書いていたのですが


なんと届いた1000ドルの中に100ドル札と50ドル札は一枚も入っておらず大量の20ドル札を中心に以下10ドル札・5ドル札・1ドル札という構成になっていました。




mail3
という感じだったので若干小額紙幣が多い程度かなと予想してましたが


なんかお手数をおかけしたみたいでどうもすみません・・・




cash4
1000ドルの内100ドル札×5で残りの500ドル分が小額紙幣みたいなイメージでお願いしていたのですがガチで小額紙幣のみで1000ドル送っていただきましたw




外貨両替の宅配サービスを利用した感想

interbank
日本国内で外貨両替をしたのは初めてだった上に対面では無くネットを介しての宅配サービスということで不安な面もありましたが注文から実際に外貨が届くまでの日数も短く小額紙幣を多めにという要望も予想以上の形で答えていただき感謝しております。


為替レートに関しても良心的というか日本国内での外貨両替業者の中ではトップクラスに有利といって良いレートになっていました。(2019年5月時点)


注文がメールでのやり取りになる点や日本円を振り込んだ後の外貨発送の番号通知などが無い点などは利用者目線として若干不安になる部分なので今後改善されればいいなと思いました。


とは言え銀行や郵便局よりも有利なレートで手軽にネットから申し込みが出来る点など非常に便利だったので次回以降のアメリカ旅行の際にも利用しようと思っています。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑