【格安スマホ】HUAWEI nova lite 開封&レビュー

公開日: 


amazon

amazonで注文したHUAWEI nova liteが届きました。
さっそく開封&簡単なレビュー、simの設定などを行っていきたいと思います。

 

 

amazonで注文後、2日で到着

 

nova lite box

nova lite box2

前回の記事でamazonのみ在庫があり、注文することができたということをお伝えしましたが、自分が注文した後すぐに完売してました。
人為的になのかそれとも本当に品薄なのか、販売再開→即完売という流れがまだまだ続いているようです。ここ最近ではネット上の口コミやネットメディア以外の一般の媒体などでも取り上げられているようでさらに品薄状態に拍車がかかっている感じです。

 

 

 

 

いざ開封!!

 

 

 

同梱されているもの

 

nova lite box3

HUAWEI nova lite 本体
透明ケース
USBケーブル(タイプC)
USBコンセント
イアホン
クリックスタートガイド
保証書

 

 

 

今はどうなっているのか知りませんが、自分が2010年にipod touch(第4世代)を購入した時は本体とイアホンと充電ケーブルのみだったと記憶しています。
カバーやUSBコンセントなどはサードパーティー製のものを別途購入しました。

 

製品を購入して最初からケースやUSBコンセントが付属しているのはありがたいですね。
すぐに使い始めることができます。欲を言えば保護フィルムも付けてくれてれば文句無いんですがw

 

 

HUAEI novaの外観やipod touchとの比較

今回購入したのはブラックです。
画面サイズが5.2インチということで今まで使用していたipod touch(第4世代)より一回り以上大きいサイズになっています。

 

size

向かって右側に音量ボタンと電源ボタン
左側にsimスロットがあります。
画面下に見える △ ○ □ の部分は物理ボタンではなくソフトのUIです。

裏面の上部中央に指紋センサーが搭載されています。
実際に自分の指紋を登録して使ってみましたがセンサーに触れるか触れないかのレベルですぐに指紋認証が行われます。その精度はもちろん、ロック画面が解除されるスピードも1秒以下という速さで正確に作動しています。

ヘッドフォンジャックは本体上部
スピーカーは本体下部にそれぞれ搭載されています。

スピーカーについてはモノラル仕様になっているみたいで片方のスピーカーからだけ音が聞こえます。
ヘッドフォン時はきちんとステレオで再生されます。

 

 

実際に手に持った時のサイズ比較

 

size2

HUAWEI nova lite

 

 

 

size3

ipod touch(第4世代)

 

実際にHUAEI nova liteを手にもって見るとやはり大きいなという印象です。
画面サイズが大きい分、重さもHUAEI nova liteのほうがありますが、気になるほどの重さではありません。
それよりも横幅が若干広がったせいか、片手で持ち続けると少し手が疲れる感じがあります。

 

まぁその分動画やwebサイトなどが見やすくなったということなので、良しとしましょう。

 

 

HUAEI nova liteのスペック

基本的なスペックは以下の通りです。

 
HUAWEI nova lite
CPU Huawei Kirin655 2.1GHz×4+1.7GHz×4 オクタコア
メモリ 3GB
ストレージ 16GB
ディプレイ 5.2インチ
解像度 1920×1080
カメラ 1200万画素(F値2.2)/前面800万画素(F値2.0)
電池容量 3000mAh
サイズ 147.2 x 72.94 x 7.6mm
重さ 147g
連続待受 LTE:531時間 / WCDMA:670時間
本体カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
価格 19,800円(税別)
 

 

 

Antutu 3D Benchmarkの数値

antutu-benchmark

スマートフォンの定番ベンチマークソフトであるAntutuHUAEI nova liteを評価してみました。

 

Screenshot_antutu

複数回にわたりAutitu 3D Benchmarkを回してみた結果、平均で56000前後という数値が計測されました。これも購入前にネット上の口コミやレビュー動画、ブログなどで言及されていた数値とほぼ同じ数値になっています。
この56000という数値が高いのか低いのかは正直よく分かりませんが税込18,144円のスマホである点を鑑みれば評価できる数値になっていると思います。

 

 

ブラウジングやアプリの使用感など

ブラウジングやアプリの使用感については通常のweb閲覧、googleマップ 翻訳アプリ 2chmete youtube などどれもサクサクに動いており、ストレス無く使用することができます。タッチパネルの反応も上々で、ipod touch(第4世代)とほぼ同じ感覚で使えています。

3Dが使用されている重いゲームなどは試していませんが、パズルゲーム等の簡単なゲームはほぼ問題なく作動しています。ソシャゲ程度ならHUAEI nova liteでも普通にプレーできそうです。

とりあえずwifi環境でのファーストインプレッションということで、普段、外出先などで行うであろう操作などを一通り行いましたが、個人的には不満は一切ありません。税込18,144円という価格でこれだけのクオリティーならもうHUAWI nova liteで十分ですw

話題になっている機種ということで多くの方がyoutubeの動画やブログなどでこのHUAWI nova liteの機能面やスペックなどをこと細かく紹介されています。

 

より詳しい製品説明などはそれらの動画やブログを見ていただくとして、当ブログではゴク@gokushitekiblogが2010年から7年間使い続けてきたipod touch(第4世代)とHUAEI nova liteの性能比較をしていきたいと思います。(誰得??)

 

 

HUAEI nova lite VS ipod touch (第4世代)

OS

 

iOS vs android

nova lite             ipod touch(第4世代)

Android7.0          iOS6

nova liteのほうは現時点で最新のAndroid7.0になっています。
対するipod touch(第4世代)のほうはiOS6が最終サポートになっており、最新のアプリなどは利用できない状況が続いていました・・・
まあ、7年前の端末なので(´・ω・`)

 

CPU

nova lite     ipod touch(第4世代)

Kirin655             A4

nova liteに搭載されているCPUHUAWEI製のKirin655です。
突然Kirinって言われても正直よく分かりませんw
Kirin655は4コア×2のオクタコア(8コア)CPUだそうです。
ipod touch(第4世代)に搭載されているApple A4プロセッサーはシングルコアということで
性能面ではKirin655の圧勝でしょう    多分ね・・・

 

メインメモリ

nova lite     ipod touch(第4世代)

3GB             256MB

nova liteメインメモリ3GBということで一昔前のノートPC並みになっています。
ipod touch(第4世代)のほうは256MB
正直今回調べてみるまでipod touch(第4世代)がどれくらいのメモリを積んでるのか知りませんでした。

 

256MBって・・・

そりゃwebサイト落ちますわwwwwwww

 

 

昔windows VISTAが出てすぐのころに買ったノートPCのメモリを1GBから2GB増設したことがあって、増設後のサクサク挙動に感動の涙を流した経験があるだけに、メモリの重要性は誰よりも分かっているつもりでいます。256MBから3GBですからね、例えるなら中古の軽自動車からF1マシンに乗り換えたくらいの違いでしょうか??

これはnova liteの圧勝です!!
実際メッチャ快適にweb閲覧・アプリ・動画再生が行えています。
同じことをipod touch(第4世代)でやると一瞬でアプリごと落ちます・・・
メモリは重要です!!(`・ω・´)

 

 

画面サイズ・解像度

nova lite     ipod touch(第4世代)

5.2インチ          3.5インチ
1920×1080       960×640

今回調べるまでipod touch(第4世代)は4インチだと思ってたんですが・・・
実際は3.5インチでした。
解像度もnova liteフルHDということで、youtubeの動画などがきれいに再生されます。
動画再生に関してはipod touch(第4世代)でも十分綺麗だったのですがnova liteではより高画質で視聴することができます。

 

 

通信環境

nova lite     ipod touch(第4世代)

4G 3G 2G wifi        wifiのみ
スマートフォンなんでsim刺せるのは当たり前なんですが、モバイルルーターを持ち運ばなくて済むのは非常にありがたいですw
正直めんどくさかったので・・・

 

 

ストレージ

nova lite     ipod touch(第4世代)

16GB             32GB

nova lite一番の弱点はストレージが16GBしかないという点だと思います。
16GBだと大丈夫のように感じるかもしれませんが開封直後の状態で既にOSとプリインストールされているアプリなどで6GB~7GBくらい占有されているので、実質空いている容量は10GB以下です。
ま、価格が安いので文句は言えませんが、せめて32GBは欲しかったなというのが本音です。
マイクロSDカードが利用できるので128GBまで増設できます。
音楽やビデオ、写真などを多く入れるひとにとってはマイクロSDカードは必須になると思われます。

 

 

カメラ

nova lite     ipod touch(第4世代)

メイン1200万画素    メイン 70万画素
インカメラ 800画素    インカメラ 70万画素

 

dav

HUAWEI nova liteで撮影 ※クリックで等倍表示

 

ipod touch

ipod touch(第4世代)で撮影 ※クリックで等倍表示

 

ipod touch(第4世代)のカメラははっきり言って画質悪いです。
nova lite1200万画素なので十分実用に耐えうるレベルになっていると思います。
ただ格安スマホというジャンルに限ればzenfone3のカメラが一番画質が良いというのが個人的な印象です。カメラ性能重視の場合はnova liteよりもzenfone3を購入するほうが幸せになれると思います。
動画はnova liteフルHD ipod touch(第4世代)が720pとなっています。

 

 

まとめ

PCやスマホなどIT関連の世界で7年という時間は技術革新や進化のレベルにおいて大きなインパクトがあります。
税込18144円でこれだけ劇的に性能アップした端末を利用できるので非常に満足しています。
PCでもそうですが「ゲームをしない」という場合には、ミドルレンジやローレンジの価格帯の端末でも日常生活や仕事などでの使用に十分な性能を備えているので安心して使用することができます。
またこのHUAEI nova liteに関してはネット上の口コミなども多いため、格安スマホ・中国メーカーという点が不安といった場合でも情報収集がしやすいというメリットがあります。


スマホをライトな使い方しかしない場合などには自信を持ってオススメできる1台です。

 
HUAWEI nova lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ブラック)
HUAWEI nova lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, ブラック)
 

引き続きsimの設定を行っていきます

 

 

 

 

つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑