2019年1月 韓国旅行 part6

公開日: 


title6
どうも、ゴク(@gokushitekiblogです。
リベンジ釜山!!という目標を掲げて意気揚々と釜山に乗り込むも想定外の事態が次々と発生してメンタル崩壊したまま4日目を迎えました。本日も冴えないゲーム展開が続いていた訳ですが深夜になって中国人のおっさんが登場して・・・
2019年1月 韓国旅行 part5 のつづきです。




ビック・フィッシュ登場で沸き立つテーブル

おっさん着席後、中国語で「~チャー! ~チャー!」と再度ディーラーを困らせるもいつものなんとか茶(ホット)が運ばれてきて謎のハンドバックから現金を取り出しまさかの$1000をバイイン。






マジかよwww







まぁ本日は9人満席のうえ、かなりディープなテーブル状況なので$500~600くらい出すかなと思っていたのですがいきなりMAXバイイン。






今夜のお魚は大きいぞ







で、開始早々からボタンとUTGの両方でストラドルを連発しだす始末。これには全員マジかよ・・・的な感じで苦笑するしかありませんでした。


とは言いつつも中国人のおっさんが参加しているハンドに我先にと全員が勝負を挑むという非常に香ばしい光景が繰り広げられることになりました。




フルスペック機と化したフィッシュ

$1000のMAXバイイン、ボタン・UTGでのストラドル連発、異常に高い参加率、1枚でも当たってれば余裕で最後までGO! おまけに酒飲んできて完全に出来上がっている と現時点でフィッシュとして考えられる最大のパフォーマンスを発揮できる条件がそろった中国人のおっさん。






これはボーナスステージ到来か?







と思っていたのですが・・・
この日のおっさんは違いました。プレイスタイルはいつもと同じなのですが最後のタフコールというかまぐれコールがことごとく的中するという神展開を連発。



ボード  T 9 6  7 3  ポット$220 みたいな状況で

player1 $150  中国人のおっさん コール

player1  A5o    中国人のおっさん 62o


とか



ボード K 5 A  Q  2   ポット120 みたいな状況で 


player1 $120   中国人のおっさん $240

player1 コール




player1    AJ    中国人のおっさん 52o



とか



いつもならこれで全部相手に喰われるところ酒の力なのか1枚ヒットとか僅差なハンドで全部モノにするという神展開。


酔拳ならぬ酔pokerで来てからまだ30分ほどしか経ってないのにも関わらずチップ量は$1500を超えておりおっさん上機嫌。


どうやら今夜の流れは完全に中国人のおっさんにキテる模様で中国人のおっさんがミラクルで勝つたびに常連のアジア系ロシア人連中を中心に拍手喝采の嵐。




完全にテーブルの主人公になっていました。




で、極めつけはこのハンド

 

1/2 NLH

自分は参加しなかったハンドなのですがプリフロ時点で何人かリンプして中国人のおっさん$15レイズ
以下3人がコールして4人でフロップ

フロップ  T  Q   みたいなボードで2枚

player1 ハーフポット player2 約$300のオールイン  player3 長考の末、コール

中国人のおっさん 長考の末 コール player1 フォールド 3人でターン




ターン  3   ポット 約$1000




player2 オールイン済み player3 チェック  




中国人のおっさん
 再度長考の末、約$1100のオールイン







テーブル一同 ドン引き・・・







Wow!やら OMG やら He is crazy!! やら悲鳴にも似た叫び声が飛び出すポーカールーム。






アフォやろこのおっさんwww







おっさんの事だから絶対にベットするとは思っていたけどまさか$1100~ のオールインをするとは誰も想像できず・・・




player3 長考






最後は苦虫を噛み潰したような顔をしながらフォールド





リバー ブランク (ノーストレート・ノーフラッシュ)




ショーダウン  player2    AK    中国人のおっさん 36o







This is the Chinese poker







3の1ペアで$1500全部ブチ込む中国人のおっさん・・・


どんな心臓してるんだよw
あり得ないだろwwwwwww


このハンドの勝利により中国人のおっさんは約$2000オーバーで堂々のテーブルチップリーダーになりました。




チップ量で他を圧倒する中国人のおっさん

チップリーダーになったおっさん。さらに調子に乗り出しターンでいきなり$300とか$400とかベットして無理やり下ろすというパワープレイを連発し始めました。


中国人のおっさん以外は$400~$500程度というスタックなのに対して1人だけ$2000もチップを持っている上、いつも以上の超アグレッシブなプレイスタイルも相まって誰も中国人のおっさんを止めることが出来なくなりました。


いつもなら皆こぞって中国人のおっさんに勝負を挑みに行く訳ですがビックスタックになってからはむしろ中国人のおっさんを避けるようにプレイを進めていました。


喰うはずの予定だった相手に自分が喰われるかもという想定外の展開に戸惑いつつ、中国人のおっさんを避けるようにゲームを進めていく中で本日のハイライトになるハンドが巡ってきました。





1/2 NLH

中国人のおっさんがストラドル$5  1人コールして  自分 ATo  $20ベット 以下全員フォールドして

中国人のおっさん   コール もう1人コール  3人でフロップ




フロップ  A  K  9   レインボー   




1人チェック で 自分 チェック  中国人のおっさん ポットの半分をベット。  1人コール  自分の番

自分 $100ベット  中国人のおっさん 長考の末 フォールド  player1 $200へレイズ




自分  長考





こんな感じだったと思います。ビックスタックになった中国人のおっさんですがさすがに2回も痛い目にあわされた相手ということでリスペクトがあったのでしょうか??自分の$100のベットに対して降りるとは意外でした。テーブル上での印象って大事ですねw


中国人のおっさんは下ろすことが出来ましたが問題はレイズし返してきたplayer1。


見た目は白人でフランス語かなんかの訛りがある英語を話すプレーヤーだったのでフランス人かなと思っていたのですが本人いわくイラン人とのこと。この男は結構おちゃらけキャラで最初は中国人のおっさんの隣に座ってたのですがストラドル連発・1枚コール・超アグレッシブと最初の30分くらいでヤバイ奴と認識したようで事あるごとに席を替わりたい、このおっさんの隣は嫌だと泣きの演技を交えながら必死にアピールしたり、ハンド持って無いのに OK,ギャンブル ギャンブル~♪ とか言いながら適当にコールしてリバー開く前に席を立って盛大に喚きだしたり、パーカーの頭の部分で顔を全部隠して表情を読まれないようにしたり・・・


皆さんも一度は同卓した経験があると思いますがいちいちリアクションがオーバーなギャグ担当。


このplayer1もそんな感じのプレーヤーだったのでこの打ち返した$200もブラフだろうと判断して





自分  オールイン   player1    予想通り長考。





元々レイズ帰ってきたらオールインするつもりだったので自分のアクションは予定通りでしたが相手が予想とは違いました。


player1は席を立ち無茶苦茶悩んでいるんだ的なことをブツブツ言いながら1人芝居を開始。実際かなり悩んでいる様子なのでやっぱりハンドは入ってなかったっぽい印象w


とは言えこっちも A 1枚だけでオールインしておりコールされたら普通にヤバイ訳でとても安心して見ていられる状況ではありません。一応AK持っている風のオールインだったんですが。


player1に関しては現状セットはもちろん、AA KK AK は持って無くてあっても QQ JJ あたりかなという読みです。もちろんフロップ以降は知らんぞということでこの時点で下ろしておきたかった訳ですが・・・




player1    長考の末、 コール
 






やらかしたかもしれん・・・







相手がコールした後、自分も席を立ち、椅子に引っかけていた上着とバックを持ち一応帰る準備を行いながショーダウン。




自分 A T    相手 A 6






A 持っていやがった・・・・







絶対ノーヒットだと思っていたのに・・・
軽く冷や汗をかくもドミネイトしているので大丈夫だよね??







ターン   ブランク

リバー  ブランク   フラッシュ・ストレート無し







ゴクさん大勝利!!!







てか後からよく考えたら AQ AJ は持っててもおかしくなかった状況ですがまあ結果オーライということでw

$300チョイから$700チョイまでスタックが増えました。




徐々に人数が減っていくテーブル

ギャグ担当のイラン人に勝利しチップが倍になりました。
3:00を過ぎたあたりから1人、2人と人が抜けていき前日同様に5人テーブルになりました。


本日の5人テーブルは1人だけ$2000~という巨大なチップリーダーがおり、ターンでいきなり$300とか打って無理やり下ろす異常に高い参加率の超アグレッシブな酔っ払いがいるということで$700チョイもってても安心できないテーブル状況になっていました。


最後にもう一回、大きなポットを獲りたいと思ったのですが相変わらず中国人のおっさんが無茶苦茶なパワープレイを展開しており下手に手を出すと全部巻き上げられそうな予感しかしなかったのでここで撤退。






+$217 (7h)




マネージャーにチップをカラーアップしてもらって席を離れようとしているときに「ヤー! ヤー! ○×▲××■■~!!」と大きな声が聞こえ、振り返ってみたら中国人のおっさんが満面の笑顔で自分に対して手を振ってくれていました。


中国語なので当然何を言っているのか一切分からない訳ですが「おう、また一緒にポーカーやろうな~」的な感じでしょうか?


この3日間でかなりの額を奪った相手(ゴク)に対してこの対応。


一瞬で中国人のおっさんのファンになりました。


これがほんとのコミュニケーション能力です。
リクルートあたりが就活サイトなんかで偉そうに語っている偽りのコミュ力みたいな薄っぺらいものではありません。事実、おっさんの言葉は一切理解できないけど言わんとしている事は何となく分かる上にこんな対応されて嫌いになる人なんていないでしょうw


自分も満面の笑みでおっさんに手を振りカジノを後にしました。


中国人のおっさんの意外な対応でほっこりした気持ちになりましたが中国語以外一切分からない感じだったのは確かなので多分知らないんだろうな・・・






閉鎖するんだよこのポーカールーム(泣)







一夜明けて帰国の途へ

IMG_20190127_095404
翌朝10時 チェックアウト


昨日は波乱のゲーム展開でしたがなんとか手堅くまとめて勝利を収めることが出来ました。ホテルから出ると気温-1℃で海風も吹いておりかなり寒かったです。




IMG_20190127_095416
IMG_20190127_100419
IMG_20190127_100435
IMG_20190127_100414
一応、今回が最後になりそうなので手あたり次第にそこら辺の景色を写しまくりました。


真冬の朝で気温が低いせいなのか天気も快晴ということでいつも以上に写真がくっきり撮れていたような気がする・・・




IMG_20190127_095625
IMG_20190127_095930
最後にパラダイスカジノ釜山の全景を収めます。
どちらかと言うと悔しい思い出の方が多い訳ですが海外のカジノでマネープレッシャーがある状況下でのキャッシュゲームというものをプレイしたのは自分の場合、現時点ではソウルのウォーカーヒルよりも圧倒的にここ釜山で打ってた時間の方が多かったので色々勉強になったのは事実です。


最後の最後まで自分の一方的な愛が伝わること無くまさかのポーカールーム終了ということでこれまでの負けた額の回収はもとよりなんか一方的に自分が振られたような感じになっている状況に納得できない訳ですが、ここで覚えた事や考えたこと、出来なかったことを今後の海外ポーカーで生かして行きたいと思います。




IMG_20190127_101345
IMG_20190127_112147
IMG_20190127_112153
IMG_20190127_112209
IMG_20190127_112731
そのあと 海雲台~地下鉄~沙上~金海軽電鉄~空港 といういつものルートで空港まで行き、無事に帰国便に搭乗することが出来ました。




IMG_20190127_140538
なんだかんだで色々ありましたが個人的に今回の旅は非常に濃い内容だったなと思います。




取り敢えずポーカーが無くなった以上は釜山に来る理由が無いので当分は再訪することが無いと思いますがいつかまた訪れる機会があればいいなと思っています。

Comment

  1. 永利娯楽場 より:

    ゴクさん
    こんにちわ

    釜山ですがFBのページがございます。
    「Paradise Poker at Paradise Casino Busan」でみて下さい。

    3/10にはKo Bounty Tournament (Freeze-out)
    Buy-in: ₩ 165,000
    Each bounty is worth ₩50,000
    8000点スタート20分も初めてようです。

    あとCash gameの詳細もUPされてます。

    1000/1000Wとかもあるようです(立たないと思いますが)
    MIN100,000w
    MAX100,000w

    メインは1000/3000wだと思います。
    MIN100,000w
    MAX500,000W

    来月マジで調査に乗り出す予定です。

  2. 永利娯楽場 より:

    ゴクさん

     3/13から釜山に行っているFBで知りあったご夫婦がいまして旦那さんがPOKERプレイヤーなのでパラダイスへ調査へ行ってもらいましたが集まって無いようで。
    平日だからなのか結局釜山は難しいかもとのことです。

  3. ゴク より:

    >>永利娯楽場さん
    コメントの承認が遅れてしまいスミマセン・・・

    再オープンしてもそんなに急に状況は変わらないだろうなと思ってましたがやっぱりですかw

    釜山については「ポーカーが出来る環境がある」という1点だ
    けを今後も長く維持してくれれば他一切の文句はありませんw

    • 永利娯楽場 より:

      ゴクさん。
      こんにちは。

      とりあえず来月見てきますのでご報告致します。

      週末は人は集まっているとマネージャーより聞きました。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑