2019年3月 韓国旅行 part4

公開日: 


top4
ジンクスを破ったせいなのかレートが1/3に変わったのが影響しているのかうまく波に乗れてないゴク(@gokushitekiblogです。
3日目を終えた時点で収支はマイナス。そろそろガツンと勝っていかないとヤバいぞということで並々ならぬ意気込みで迎えた4日目でしたが・・・
2019年3月韓国旅行 part3 のつづきです。




4日目

本日は日曜日ということで昨日と同様に早い時間帯から人が集まっているだろうということでいつもより1時間早くホテルを出発しました。




IMG_20190314_144526
10:25 カジノ着


さすがに着くのが早すぎたかなと思ったのですが日曜なので仮にウエイティングになってもすぐにテーブル立つのではということでポーカールームへ行ってみると1テーブル稼働で4人ウエイティングという状況でした。


稼働しているテーブルは明らかに昨日から続いている徹夜組テーブルだったので前回12月の地獄を思い出しました。


徹夜組テーブルは勘弁ということでカジノ内を徘徊しながら時間をつぶしつつ20分後に戻るとその徹夜組テーブルに案内されてしました。




開始3分で巡ってきたビックチャンス

まさかの徹夜組テーブルな訳ですが朝イチなので当然移動などもできるはずもなく、しょうがないので着席し$300でスタートしました。


記憶があいまいですが多分満席で$1000越えのビッグスタックも数人いたと思います。


本日はいつもより1時間早いうえに連日朝8時に起床して11時にはカジノにいるという日本では考えられないほど「規則正しい生活」をしている上に連日の地下鉄階段地獄でこれまた運動不足の在宅フリーランスにとっては罰ゲームといえるほどの移動&強制踏み台昇降運動をさせられること4日目。


さすがに疲れも溜まってきた感があり眠い目をこすりながらゲームを開始しました。


開始から3分後、いや正確には開始から2ハンド目か3ハンド目に回ってきたのはA♡X



1/3 NLH

レイズで入って何人か付いてきて・・・

フロップ  X♡ X♡ X    ♡2枚(詳しくは失念・・・)

自分 チェック  他全員チェックで1人1/2pot

自分コールであと何人かコールで付いてきて

ターン  X♡

この時点で「おっw」と少し目が覚めてきて 自分 1/3pot    1人がこれの2倍bet     自分  コール  2人でリバー

リバー X♡





Aハイフラッシュ完成

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!





ということで 自分 残り$100ちょいだったかな?残っていたチップを全部ブチ込みましたw


朝イチから美味しいですぅ~ と喜び爆発な訳ですが何とか無表情を貫きつつ・・・




コールしろ コールしろ コールしろ コールしろ!!!!!





と心の中で怨念のごとく唱えながら相手をガン見して威嚇。






相手  長考の末、コール。






キタコレwwwwwwwwwwww







完全にヘブン状態で自分からオープン A♡X


おぉぉぉ!!とテーブル上から歓声があがります。
朝イチからいきなりダブルアップw ポーカーって簡単ですねwww






完全に天狗になる自分w







相手は何度かボードと手元のハンドを確認したうえでオープン。






まさかの フルハウス







ボードも相手のハンドも何だったのか記憶がありませんが最後リバーのカードが出てフルハウスが完成した ということだけはしっかりと覚えています。


ちなみに自分は最後リバーのカードが出てAハイフラッシュが完成した訳ですが・・・


相手は中国系のアジア人だったのですが「アイヤー」と連語しながら下フルハウスだったということでゴクが上フルハウス完成でオールインしてきたと思ってビビッてた的なことを言っていましたが・・・






そんなのどうでもいいじゃボケ!!









これはまず間違いなく自分史上ワーストNo1のプレイ時間というか生存時間。上のハンドを警戒してなかった自分が一番悪いとは言えなんとも罪なリバー。


フルハウスと同時にAハイフラッシュも完成するというありえない展開でと、とりあえず目はしっかり覚めました・・・




$300追加で仕切り直し

当然このまま引き下がる訳も無く何事も無かったかのような涼しい表情で$300追加する自分。内心では完全にブチ切れている訳ですが・・・


開始3分で$300失って$300追加ということで合計で$600入れている状態で現在-$300。今回の旅行でポーカー打てるのは今日と明日の2日のみ。


3日目を終わって収支はマイナスということで本日は絶対に負けることが許されない日だった訳ですがこのザマ。


とにかく失った$300だけでも回収せねばということでガチ勢とビックスタックが複数いる徹夜組テーブルに留まって打ち続けました。






1時間15分後・・・







IMG_20190317_131004
超絶ガチガチなレンジとハンドにも恵まれ奇跡的に$545まで戻しました。開始5分で$300瞬殺というあり得ない展開で心が折れそうになっていた中、ハードなテーブル状況にも関わらずここまでリカバー出来るようになったとは少し前までの自分なら追撃分の$300もヤラれて終了していたと思いますが地味に成長しているのでしょうか??


珍しくというか奇跡的に、あともう一歩というとこまでチップを増やすことが出来ました。


流れがいいうちにサクッと$600まで戻しておきたい、いやなんなら$600勝ってテーブルを離れたいと思っていた矢先に本日最大のというか今回の旅行で一番の山場となるハンドが訪れました。




原点まであと$55というタイミングで巡って来たのは・・・



Pocket Aces

キタコレw





漫画の様な展開で巡ってきたAA






下手すりゃダブルアップするかもよwwwww







あくまで表面上は平静を装っていましたが心の中ではガッツポーズで余裕の勝利宣言。ここ最近モンスターが仕事しまくっている事もあり勝利を疑わず、どれだけチップを巻き上げられるかという点だけを考えながらプレイしていました。





1/3 NLH

ミドルポジションで自分 AA $12ベット 何人かコールして 4~5人でフロップ

フロップ 5 5 K   レインボー

チェックで回ってきて自分 1/3 pot   1人コール  のこり全員降りて  2人でターン





ゴク  VS イケメンロシア人

コールしてきたプレーヤーは昨年6月にここウォーカーヒルで同席したあのイケメンロシア人です。


徹夜組の1人で見たとこ$1500~ 持っているビックスタック。ここまで極力当たらないようにプレイを進めていた訳ですがこのハンドで本日初めての対戦。


多分相手はゴクの事など覚えて無いと思いますが自分はしっかりと覚えていました。


ビックスタックの上に普通にクソ強いイケメンロシア人相手とあって最大限の警戒モードでプレイを進めます。





ターン Q

自分 チェック  相手 1/2pot   自分 コール

リバー  K  (フラッシュ無し)

自分 1/3pot   相手   長考



フロップ出て5のセットが怖いと思いつつも進めて行きリバーでKが出て自分トップ2ペア。ですがボード的にフルハウスがあるので最後大きく打てませんでした。


かといって最後全く打たないのもどうかと思い探りを入れるというか確認の意味で1/3pot。


イケメンロシア人 長考モードに入りましたがちょっと何持っているのか見当がつきません。自分の残りスタックが$200弱 このハンド落とすとかなり痛いのでそのまま降りてくれると助かるんだけどなぁ・・・








相手          $500ベット








ふぁ??





まさかのターンで$500ベット

イケメンロシア人はビックスタックということで1枚$100のブルーチップでタワーを作っていた訳ですがそのブルーチップ5枚をほうり降り投げてゴクに対してオールイン要求・・・


自分は残り$200弱しかチップ持ってないのに$500をベットというオーバーキル。


いやいやちょっと待てw 絶対おかしいだろwwww
ビックスタックだとは言えさすがにリバーで$500も打つか普通??






自分         長考モード






自分トップ2ペアではありますが上下のフルハウスが思いっきりちらつくボード。


すでに本日開始3分で$300ペロッとやられておりなんとか$545まで戻してきた訳ですがこのハンド負けると本日-$600負けになる訳でそうなると確実にリカバー不能・・・


イケメンロシア人についてはリバーに至るまで特段不自然な点も無く・・・


5 持っているのを隠しながらフロップ~ターンまで進んでリバーの K でフルハウス完成 したのか??


KK QQ AK 持っていて付いてきていた可能性も捨てきれません。やっぱりフルハウス か??






う~ん・・・







・・・









・・・











・・・











自分   フォールド






フルハウスだったんでしょう きっと・・・







コツコツ$545まで戻してきてたもののこの1ハンドで$200弱になり意気消沈。でも行ってたら逝ってただろうなと思っていた瞬間・・・




イケメンロシア人 カードを見せる

イケメンロシア人が自分に対してカードを見せてくれました。








96o







・・・









・・・











・・・













舐めとんのかワレぇえええええ!!!





スーパーミラクルなビックブラフ

最後に$500だぞ??
あれは絶対コール出来ないだろwwww
もう意味が分からん!!


ノーヒットで最後$500も打つか普通?? しかもご丁寧に1枚$100のブルーチップ5枚で最後のリバーで$500のブラフベット


精神的に一気にガクッと落ちたのを覚えています。






やってくれやがったなクソ野郎!
長身イケメンだからって調子に乗りやがって!!!!







醜いオッサンの自分 お手手グーにしながら怒りでプルプル震えてぐぬぬ・・・


無表情は貫き通しましたがはらわた煮えくりまくりの怒りMAX。


仮にコールしてれば冗談抜きでダブルアップしてた訳ですが自分には出来ませんでした。




この日のセッション終了後に落ち着いて考えてみたらそういや前回このイケメンロシア人と対戦した時もビックブラフかまされたなと思いだしました。あの時は自分が勝利しましたが今回まんまとやり返された格好です。多分相手は自分のことなど覚えて無いとは思いますがもし次、またこのイケメンロシア人と対戦することがあればブラフを見切ってオールインしてやると心に刻みました。




結局この日は開始3分の悲劇とイケメンロシア人のビックブラフで撃沈。残った$200弱のチップでテーブル移動なども行いながら粘ってみましたが大きくチップを増やすに至らず・・・




日曜日ということで14時頃にトーナメントが開催されリング3 トーナメント3のテーブル稼働がしばらく続き18時以降にはリングゲームが6テーブル稼働の上にウエイティング多数といった状況でした。


5/10 のウエイティングリストにも複数名名前があったのでもしかしたらこの後テーブル立つのかな??って感じでしたが21時過ぎにカジノを後にしました。






-$371(9.3h)






つづく

Comment

  1. 永利娯楽場 より:

    イケメンロシアなめたヤツですね。
    あり得ないですな。
    ゴクさんのチップ量をみて500なら負けてもよいとみてほおって来たんでしょうね。

    私も同じ立場であったらダウンです。

    AJPC TAIWANのスケジュールが発表されまして、とりあえず10,000元の参加費で20分まわしで30,000点スタートのメガスタックに出る予定です

  2. ゴク より:

    今考えてみるとロシア人は徹夜組だったので自分が開始3分で一回全部無くしているのを見てる上に今回もフルハウスが見えてるボードということでコール出来ないだろうと読まれてたんだと思います・・・

    ただ最後の$500という額のデカさに嘘臭さを感じなくもなかったんですがやっぱりコールするのは無理でした。



    台湾のレポ お待ちしておりますw

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑