【釜山】2019年3月 韓国旅行 part7【復活】

公開日: 


top1
皆さんこんにちは。ソウルでボコボコにヤラれた ゴク(@gokushitekiblogです。
前回はパラダイスシティに行ってからの空振りで帰国という内容でしたが本来であればあのまま終わるはずなのですが今回は続きますw と、いうことで2019年3月韓国旅行 part6の続きです。




実はソウル出発の前日に・・・

明日の飛行機何時からだっけ??と思い最終確認のつもりでチェジュ航空のホームページを開いたらまたなにやらセールをやっており・・・






あらお安い♡







一応念のためにホテルが開いているか確認すると普通に空いており・・・






気が付いたら飛行機・ホテルの両方を予約しておりましたw




ソウルから帰ってきて10日後に釜山

という自分にとっては結構な強行日程がソウル出発の前夜というタイミングで突然決定してしまいました。




相変わらずというか平常運転というか無計画極まりない訳ですがこれも全ていつものごとく荒ぶっているチェジュ航空のせいですw


この段階ではソウルで大勝ちしてそのまま釜山でさらに増やすぞぐへへwww なんて思っていたのですが実際にはソウルでボロボロにヤラれて帰ってきた訳でなんとかして釜山で取り返さなければという状況になってしまいました。


もっと言うとソウル5日目の最後-$33で撤退したのもこのあと釜山に行くことが決定していたためポーカー資金を残しておかなければならなかったということであの状況での撤退となりました。


もし釜山行きが無ければあのまま続行してそれこそ本当に ゼロになるか倍になるか のどっちかだったと思いますが・・・ 


取り敢えず77,000ウォン程度は手元にあるので初日は両替無しで乗り切れそうです。


釜山のポーカールームに関しては1月末で閉鎖して3/1から復活・営業再開したということで思いっきり気になっていた訳ですが既にソウルの方を予約した後に復活したというか復活すること自体想定外だった訳ですがとにかくまた釜山でポーカーをすることが出来るという事実に感謝しつつ「我が愛しのホーム 釜山」の調査も兼ねて行くことにしました。




今回の旅行費用

 

韓国・釜山    3泊4日

 

飛行機      11,630円

 

    ホテル 5泊  約12,239円(現地通貨払い)

 

 合計       23,869円



釜山で3泊だと大体いつもこんな感じなので妥当な値段だと思います。釜山に関しては自分の中で週末3泊25,000円というのが1つのパターンになっており今後も隙があれば積極的にポーカー打ちに行こうと思っています。




早朝便で釜山へ

今回の釜山行きの便は朝8時台の出発です。
ですがLCCなので出発1時間前には手続きが打ち切られます。なので空港には遅くとも6:30には着いておきたいところ。自分が現在住んでいるところは空港から約1時間30ほど離れたクソ田舎ということで今回はマジのガチで始発確定です。


もろもろ逆算していくと・・・


出発当日 朝3時に起床
4時45分頃自宅を出発
5時に最寄り駅到着
5時20分の始発に乗車



で空港に着いたのがこの時間




IMG_20190329_064500



やぱり空港の近くには引っ越すべきだろ・・・





無慈悲なアナウンス



IMG_20190329_085914
時間通り辿りつけるか不安でしたがなんとか空港まで来ることが出来たので後はもう安心だろうとチェックイン~手荷物検査~出国審査と一連の流れを終えて搭乗ゲート前まで来ることが出来ました。


で、適当にスマホを弄りながら待っていた訳ですがもう少しで搭乗開始というタイミングで機材繰りの為、1時間遅れの出発になりますという無慈悲なアナウンスが・・・






初っ端から思いっきり出鼻をくじかれる展開。




1時間遅れで金海空港に到着



IMG_20190329_105347
1時間遅れたせいで10:56分頃に金海空港に到着。




IMG_20190329_105649
ここからいつものように金海軽電鉄~沙上~地下鉄2号線と乗り継いで海雲台へ向かいました。




IMG_20190329_120759
IMG_20190329_121217
IMG_20190329_121853
IMG_20190329_121951
13時前に海雲台に到着。1月末以来なので2ヶ月ぶりの再訪になりました。正直こんなに早く再訪するとは夢にも思っていなかった訳ですがw




IMG_20190329_125130
チェックインまでまだ時間があるということでホテルに荷物を預けて取り敢えずカジノに行くことにしました。
平日の昼間ということで閑散としている訳ですが相変わらず低レートのバカラ卓は中国人と東南アジア系に占領されていました。


ジュース飲みつつ3階に行ってみるも当然誰いませんでしたが取り敢えずポーカーテーブルはあるということでまたここ釜山でポーカー出来る喜びを噛みしめる自分。


1階エスカレート横にポーカールームは3階です的な看板が出ていましたが英語と並んでまさかのロシア語で表記されており釜山のポーカールームにとってロシア人がいかに重要な客層になっているのかという点を如実に表していました。


カジノ内の案内はほとんど英語・日本語・中国語 になっているんですがポーカールームの案内だけ英語・ロシア語 のみですからねw またアジア系ロシア人先輩達にイジメられる日々が続きそうです・・・




適当にカジノ内をぷらぷらした後、海辺を散策してホテルにチェックインしました。




アーリーバード

さて今回の釜山ですが3/1から復活したということで複数のプローモーションを実施していました。


今回自分が一番狙っていたのがアーリーバードというプロモ。閉鎖前の昨年12月にもやっていたようですが浮気してソウルに行った自分は未だ未経験だったので今回はなんとしても甘い汁を吸ってやるということで無理やり3月中に来た訳です。




casino
casino2
今回のアーリーバードは3/1~3/31まで実施されており




条件としては



    • 18時までにテーブルに着席する
    • そこから3時間プレーする


以上を満たすと先着順で3名にそれぞれ$100が貰えるという内容。


18時までに3名以上着席でスタートになった場合は$300÷人数ということで1人あたりの金額は減るものの一応しっかりと貰えるようです。3月中は毎日開催されていました。
ソウルに行かずに最初から釜山に行っておけば毎日$100貰えたかもしれないのに・・・


昨年12月にやっていたアーリーバードは$50だったので断然今回の方がお得です。


ウォーカーヒルでボロ負けした損失をアーリーバードで穴埋めしてやろうという負け犬根性丸出しのまま日本からやってきた訳ですが今回ばかりは絶対に寝坊せずに毎日18時前にポーカールームに行かなければなりません。


3泊4日の日程ですがアーリーバードは全部取りきるという事を今回の旅の第一目標にしたいと思います。




いざカジノへ



IMG_20190329_175432

念には念をということでちょっと早めの17:45分にホテルを出発しカジノへ向かいます。


相変わらず笑顔の欠片も無い無愛想なエントランスの黒スーツにメンバーズカードを見せて入場しまっすぐに3階を目指します。


エスカレーターで上に登っている最中から3階フロアから物欲しそうにこちらを凝視している黒スーツがおり警戒していたのですが自分がポーカールームに近づくとササッとそばに寄ってきて poker? と聞いてきました。Yes. と答えると一方的にシステムの説明を始める黒スーツ。どうやら新しくリニューアル後に着任したポーカールームの責任者だったようです。


グレた90年代前半の大江千里の後任でしょうか??聞いても無いのに勝手にレートやミニマム・マックスバイインの額、トーナメントの予定や今やっているプロモの説明など次から次に説明し始めやる気に満ち溢れている新しい現場責任者。韓国のカジノでここまで丁寧にゲームやシステムの説明を受けるたのは初めてですw


見ていると3階に上がってきた客全員に誰かれ構わず話しかけてなんとかしてポーカーテーブルに座らせようとしているようで涙ぐましい営業努力と言いましょうかまあ大変そうでしたね。傍から見ていて。


以前いた女性マネージャーやディーラーもおり自分の事を覚えてくれていたようで軽く挨拶して着席。


ディーラーからアーリーバードのリストに名前を書くように言われ記入。先客はアジア系3人と白人1人。リストにある名前を見るとアジア系の3人は全員日本人のようでした。どうやら友人同士で来ているみたいで自分も合わせて日本人が4人という状況。いつものように自分が日本人だとバレないようにする謎ミッションを発動しましたが気づかれていなかったどうかは分かりませんw






つづく

Comment

  1. 永利娯楽場 より:

    ソウル滞在中にKTXなり国内線で釜山入りするかなぁ~なんて思っていたんですが、帰国して再度釜山行ったんですね

    確かに1Fのエスカレートのところの看板にロシア後の中国語でポーカールーム三階と書いてありましたね。

    4/26~4/30まで釜山に行っていたプレイヤーからの情報ですと4/28は23時に人数が集まらなくてクローズされたようです。
    全然集まりが悪くて5名~7名でプレイしていたらしいです。
    またしても存続がなんて言っていましたよ。

永利娯楽場 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑