【突発で】2018年5月 韓国旅行 part2【釜山】

公開日: 


title part2
現在住んでいるところが工事をすることになりその間に突発で旅行に行くことになったゴク(@gokushitekiblog)です。直前にも関わらず格安の航空券とホテルを確保することが出来たので新たにテキサスホールデムポーカーが導入された釜山のカジノを偵察しに行った2018年5月韓国旅行の続きです。




渡航日当日

IMG_20180524_063340
朝早くの便だったので7時前には空港に到着したのですが、どうやらこの日一番最初のフライトだったらしく、国際線のフロアはほぼ無人でした。誰もいない空港というものが初めてだったのでここぞとばかりに写真を取りまくりました。


IMG_20180524_070400
チェックイン後に保安検査場に向かうもクローズしたまま、7時45分の開始まで1時間近く暇を持て余すハメに・・・


当然朝イチなので保安検査も出国審査も並ばずスムーズに通過。国内線も含めてこんなにスムーズに搭乗ゲートまで行けたのは自分史上初w





IMG_20180524_074814
で、当然朝イチなので搭乗ゲート前にも誰もおらず飛行機眺めつつ、小一時間・・・




IMG_20180524_083250
やっと搭乗




IMG_20180527_125317
前回同様LCCなのでやっぱり席は狭いですね・・・




釜山に到着

で、やっぱり釜山なのでソウルに比べると断然飛行機に乗っている時間が短かったです。
離陸してシートベルトサインが消えて入国審査の紙が配られて、それを記入し終えて10分後にはシートベルト着用サイン点灯で着陸と飛行時間は1時間ってことになってましたけど実質飛んでた時間ってせいぜい45分程度じゃないでしょうか??


着陸態勢に入る前にアナウンスで「金海空港は軍事空港になっており、写真撮影等は禁止されております」言われ正直ビビりました。


前回、仁川空港のときには特に何もアナウンスなど無かったのですが・・・




てな感じで釜山・金海空港に到着しました。
IMG_20180524_095458
IMG_20180524_095649
IMG_20180524_095612
コソッと写真も撮りました。




南浦洞へ

前回ソウルに行ったときのウォンが残っていたので空港では両替せず、レートが良いと言う噂の南浦洞にある公認両替所に行くことにしました。T-moneyカードの中にもいくらか入っていたのでこのまま電車を乗り継いで行きます。


前回に比べて今回は一度行ったことがある国への再訪ということで、ずいぶんとラクでした。
交通カードと当面の移動費があらかじめあると全然違いますねw


階段地獄の地下鉄は釜山でもあいかわらずでしたが今回は手持ちのボストンバック一つということもあり精神的にもかなり余裕が持てました。




IMG_20180527_102041
IMG_20180527_101437
金海空港~沙上までは金海軽電鉄という自動運転の電車だったんですがそこは韓国、こいつがまた自動運転のくせに荒い運転でかなり揺れるw カーブとかも妙に傾斜がついてるっぽくて車体全体が斜めになりながら減速せずに進むもんだからしっかりつかまってないと危ない感じでした。


IMG_20180527_101149
金海空港~沙上(2号線へ乗換)~西面(1号線へ乗換)~南浦というルールとで50分くらい掛りました。




IMG_20180524_111906
南浦駅から地上にでると巨大なロッテモール。この日は25℃超えの夏日でした。


前回のソウルは-12℃の極寒地獄だった訳ですが気温の寒暖差あり過ぎだろ・・・


その南浦で待っていたのは超絶荒い運転の車、クラクションの嵐、歩道に猛スピードで突っ込んでくるバイク、点灯時間が極端に短い横断歩道の青信号と日本ではありえない状況が広がっており、 ああ俺は韓国に来たんだなと実感させらると同時に身の危険を感じ、ここから先は最大限の「警戒モード」で行かなければとスイッチが入った瞬間でもありました。


ほんといつ轢かれてもおかしくない状況ですからね韓国って・・・




釜山での両替事情

事前に調べた情報では南浦洞のヨンジン両替というところが有名みたいだったのですが最近の口コミなどでは結構ネガティブな意見などもあり正直どうなのよ?って感じだったんですがヨンジン両替があるエリアには他にも複数の両替所が立地してるらしく、さらに詳しく調べていくと釜山換銭というところがイイよという「韓国人」のブログ記事(日本語)を発見。


観光客情報より現地人情報のほうが精度高いんじゃね??ということで今回はこの釜山換銭で両替することにしました。




nampo
busan fx
見るからにボロい佇まいに若干の不安を覚えつつ、店頭にレート表示なども無かったのでカウンターにいたおばちゃんに日本円のレートを聞くと日本語で対応してくれました。


レートが9.76とかだったかな??
ほぼこの日の実勢レートだったので即決でDone!!


ここでは20万円を両替し1,970,000₩をゲット。


日本語完璧な親切なおばちゃんでした。釜山換銭オススメです。




南浦洞・チャガルチ市場で盛大に迷子

空港到着~南浦洞~両替までは比較的スムーズに行った訳ですがこのあと2時間くらい南浦洞・チャガルチ市場エリアで迷子になり、汗ダクダクになりながら無法地帯の市場エリアで道に迷いました。


歩道とかお構いなしに魚やら野菜やら果物やらを大量に並べてもうね・・・


道路交通法的な法律は無いのでしょうか??




map4
どこをどう歩いたかよく分からず多分この辺から海雲台行きの1003番バスに乗りました。
T-moneyカードで普通に乗れたので料金はよく分かりませんがネット情報だと1,800₩らしいです。




1003bus
このバスは他の市内バスとは違い2列シートの日本で言うとこの高速バスっぽい感じのバスで南浦洞や釜山駅などから乗り換え無しの1本度で海雲台まで行けるということなので地下鉄で移動するよりも便利でした。


相変わらずバスはもちろん走っているクルマ全部の運転が超絶荒い訳ですが自分が乗ったこの1003番バスもクラクション鳴らしまくり&車線変更しまくりでヤバかったです(苦笑)




てか運転の荒さはソウル以上のような気が・・・




超絶バブリーな海雲台エリア

IMG_20180526_181507
ジェットコースターのような荒い運転で突っ走る急行1003番バスに乗ること1時間・・・


やっと目的日に到着しました。ここに来る途中から既に超高層ビルや多分日本より高さがあるであろうタワーマンション群など釜山駅~チャガルチ周辺とは明らかに街の様子が異なっており新興のベイエリアというかバブリーな街並みが広がっており走ってる車もベンツ・アウディー・ポルシェ・フェラーリ・マセラティ等などモーターショーの会場かよと突っ込みを入れたくなるくらいの高級外車の数々・・・


海雲台エリアに到着したのがちょうど14時頃だったのですが同じ時間帯の六本木や麻布・広尾エリアより走っている高級外車の数が多かったです。




韓国って経済悪いんじゃなかったの??





このエリアにはあのトランプ大統領が経営する会社が手掛けるトランプタワーもあり、金持ちばかりが住むセレブタウンになっているということは事前にネットで調べて分かってたのですが、まさかここまでバブリーとは思いませんでした。なんというか、海雲台エリア全体が巨大な六本木ヒルズ的な、上手く言えませんけどなんかそんな感じで直前まで滞在していた釜山駅~チャガルチ周辺のエリアがゴチャゴチャした正に戦後のどさくさ市場ゾーン的な感じだったのでその落差もあってかなり驚きました。


街の位置関係的にはバスで1時間程度離れているということもあり、多分居住している住人の層が全然違うんだろうと思います。古い釜山と新しい釜山、庶民の街と金持ちセレブの街。




格差社会ですな・・・





今回の宿泊先 東横INN海雲台1

IMG_20180524_130327
IMG_20180524_152045
1003番バスを海雲台温泉入口で降りて5分ほど歩くと今回の宿泊先である東横INN海雲台1が見えてきました。で、エントランスの前まで行って後ろを見てみると・・・




IMG_20180524_130405

ド~ン!!!

paradise hotel(隣はカジノ)





ほんとに目の前でした。徒歩2分w
もうね笑うしかないwwww


ちなみにこのparadise hotelのすぐ後ろは海です。
IMG_20180525_102723
IMG_20180525_102713
カジノまで徒歩2分、海まで徒歩5分




ここは天国かよwwww





東横INNとカジノの位置関係を把握したのですが時刻は15時前。チェックインが16時からということで1時間ほど海辺の遊歩道を散策することに。


昼間の六本木よりは確実にこっちの方が外国人率高し・・・
海雲台って向こうの人にも有名な観光地なんでしょうか??


しっかし、クソ暑い!!
気温は25℃くらいだったんですが真っ白なコンクリート製の遊歩道から強烈な照り返しで体感温度は30℃越え・・・


たまらず木陰のベンチに避難・・・




IMG_20180524_131437
IMG_20180524_131444
どうやらこのエリアもまだまだ開発が続いてるらしく、すぐそばでも高層ビルの建設工事が行われていました。


てかどれもこれもクッソ高い建物で総じて全部ガラス張り。絶対メンテナンス大変だろこれ・・・




3、40年後に巨大な廃墟タウンになってたりしてw





とかなんとかくだらないことを考えながら時間を潰し、ようやく16時になったということでホテルにチェックインすることにしました。
フロントで日本から来たことを告げると流暢な日本語で対応してもらえました。


実は東横INNって泊まるの自分は今回が初めてだったりするんですが、さっそく会員カード作りませんかと勧誘され、次から安くなるならいいかなと東横INNクラブカードなるものをその場で発行してもらいました。(入会金15,000₩)
toyokoinn card
これで次回から会員価格での予約・一般より1時間早い15時からチェックインできます。




東横INN 海雲台1 禁煙 スペシャルシングル


ようやくチェックインでき、今回宿泊する部屋へ。




禁煙・スペシャルシングルということだったんですが・・・
IMG_20180524_160209

部屋広いwwwww





寝るだけなのに十分すぎる広さと設備。これで1泊4500円以下。
文句などある訳も無く速攻で釜山での定宿に決定しました。


IMG_20180524_160222
IMG_20180524_160302
IMG_20180524_160314
IMG_20180524_160348
スペシャルシングルといっても2台目のベッドは使用しないでくださいという注意書きがあったので、実際はちょっと広いシングルルームといった感じですがデスク周りも結構広くて普通にここで仕事できそうな感じでした。


東横INNのwifiは遅い、繋がらない、すぐ切れるということで有名ですが、ここ韓国は釜山・海雲台1のwifiは普通に高速で快適に使用出来ていました。多分オンラインゲームや生配信とかもストレス無くできるくらいの速度は出ていたと思います。


チェックインも終わり、泊まる部屋もいい感じということで一安心しました。
ポーカールームの営業が18時からで人が集まってくるのが20時前後からということでまだしばらく時間があるので軽くシャワーを浴びて20時頃までひと眠りすることにしました。




朝一番の便で釜山に入り、炎天下の中、一日中歩き回り・・・
相当疲れていたんだと思います。

冷房ガンガンの状態でそのまま寝てしまい喉カラカラの状態で目が覚め、ミネラルウォーターをがぶ飲みして寝ぼけた目をこすりつつ時計を見ると・・・




AM01:30(翌日)



















お、おう・・・







つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑