2019年5月 ニューヨーク旅行 part8

公開日: 


title8
自分以外全員65歳以上の白人爺さんということで無理やり粘ってみたものの最後の最後で本場のポーカーの厳しさを叩きこまれる形で無念の撤退。時間も迫っているということで急いで宿泊先のホテルに戻ることにしました。


2019年5月 ニューヨーク旅行 part7 のつづきです。




大急ぎでホテルに戻る

9時前にホテルに戻って大急ぎでシャワーを浴びて荷物をまとめてチェクアウト。フロントで部屋のカードキーを返す時にリゾートフィーの$43を支払いました。




IMG_20190522_095434
ハードロックホテルを後にして徒歩でアトランティックシティのバスセンターに向かいます。


ポートオーソリティバスセンターと同様にグレイハウンドのカウンターがあって隣には自動発券機もあったので迷わずこっちでチケットを購入することにしました。10時台の便に乗りたかったのですが発車時刻30分前になると購入できなくなる仕様の様で結局1つ後の11時台のチケットを購入。


恐怖のマクドナルドに三度訪問して時間を潰すハメに・・・




IMG_20190523_104936
このバスセンターからはグレイハウンドのほかに NJT (ニュージャージー・トランジット)という会社というか公社のバスも出ていました。




IMG_20190523_104943
この画像を見れば街全体の雰囲気も伝わるかなと・・・




バスに乗ったとこまでの記憶はあるのですがどうやらそのまま寝てしまったようで目が覚めたときにはNJとNYを結ぶ地下トンネルの中で渋滞にハマっていました。




IMG_20190523_134635
そこから20分くらいノロノロ状態が続きやっとポートオーソリティバスセンターに到着。




IMG_20190523_135411
無事にマンハッタンに戻ることが出来ました。




昼間のタイムズスクエア

IMG_20190523_141723
結局マンハッタンに戻ったのが14時過ぎと結構時間がかかりました。


アトランティックシティに行く前にニューヨーク証券取引所を見に行ったので特にこの後予定は無かったのですがちょうどポートオーソリティから徒歩圏内なのでタイムズスクエアへ再訪することに。


ポートオーソリティからタイムズスクエアまで徒歩15分も掛らなかったと思いますが歩いている人が多すぎて結構苦労しました。




IMG_20190523_142606
初日の夜に来た時とは真逆の方向からタイムズスクエアへ。




IMG_20190523_142536
最初に目に飛び込んできたのがNASDAQマーケットサイト
ニューヨーク証券取引所に負けず劣らずこちらも有名なスポット。




IMG_20190523_142628
1階はガラス張りのテレビスタジオになっており米国株勢の皆さんには説明不要だと思いますがいつもニューヨーク市場が始まる前の時間帯に放送されている CNBCSquawk Box という番組はここから生中継されているということで一度訪れてみたかった場所です。


3日目の朝、ニューヨーク証券取引所に行く前にホテルの部屋で見ていたあの番組です。




IMG_20190523_142640
早朝7時とかにここに来れば窓の外から Squawk Box に映ることができるかもw


今回の旅で米国株絡みのスポットとして必ず見ておきたかった


バークレイズ証券(元リーマン・ブラザースの社屋)
ニューヨーク証券取引所
そしてここNASDAQマーケットサイトと全て回ることが出来ました。




IMG_20190523_142754
IMG_20190523_143350
この時点で結構満足だったのですがまだタイムズスクエアの階段を登って無いことを思い出し取り敢えず登る事に。




IMG_20190523_143525
この週末がメモリアルデーだかなにかの様で軍関係の人というか海軍かな?水兵の制服来ている人がちらほらいらっしゃいました。




IMG_20190523_143530
何の写真撮影なのか謎ですが完全にグダっている犬が可愛かったw 気温は20度前後でかなり涼しかったんですけどね・・・




IMG_20190523_143406
IMG_20190523_143552
IMG_20190523_143645
IMG_20190523_143636
IMG_20190523_143657
IMG_20190523_143707
取り敢えず階段登らせろということで一番上まで登って写真を撮りまくる。




IMG_20190523_143809
銅像の裏にも何か書いてあったので取り敢えずパシャリ!


初日の夜に来た時もそうでしたが昼でもド派手な原色系看板で目が疲れる・・・




IMG_20190523_144826
階段の一番上でこの後どうしようかなというか寝て無さ過ぎて限界だったので素直にホテルに戻ろうかと考えていたときに最後に1カ所だけ回って帰ろうということでタイムズスクエア駅から地下鉄へ。




グランドセントラル駅

IMG_20190523_150025
建物自体が観光名所になっているグランドセントラル駅。
その壮大な名前に負けず駅としても世界最大だそうです。遠目からでも一気は異彩を放つデザインで目立っていました。




IMG_20190523_150206
IMG_20190523_150455
なんか正面に陸橋みたいなのが掛っていてアングル的に真正面からの絵が撮れないということでわざわざ陸橋に登って激写。




IMG_20190523_150635
IMG_20190523_150801
一通り外観を撮影し終えて内部に入ります。




IMG_20190523_150840
IMG_20190523_150914
IMG_20190523_150924
IMG_20190523_151000
IMG_20190523_151147
グランドセントラル駅の内部ですがイメージしていたよりも全然こじんまりしてました。






ほんとに世界最大の駅なのか?







と思いつつ写真を撮りまくる。駅というよりは美術館か図書館といった感じのデザインで建物自体が観光スポットになる訳です。




IMG_20190523_151738
自分は特別鉄道オタクという訳では無いので特に下調べせずに来ましたがどうやらこのグランドセントラル駅は地下に巨大なコンコースがありプラットホーム数が44で世界一とのこと(新宿駅は36)


改札が無いので切符無くてもホームまでは行くことができる仕様。






肝心な部分を行きそびれた・・・orz







世界最大の駅という割には全然小さな建物だったのでおかしいなとは思ってたのですが日本に帰ってきてこの記事を書いてる最中に再度調べて分かったというオチ・・・


次回は必ず地下ホームに行って写真を撮ってこよう。




IMG_20190523_151054
ということで今回はグランドセントラル駅の雰囲気だけを堪能しました。


肝心なところを見て無いのに満足したゴクさん。グランドセントラルからは地下鉄に乗らずに徒歩でホテルに向かいます。




IMG_20190523_152508
IMG_20190523_152513
実際に歩いてみるとアトランティックシティとは違ってマンハッタンは歩きやすい街だという事を再確認出来ます。




IMG_20190523_152359
ニューヨークといえばこれ思い浮かべる人も多くいると思いますが映画とかで良く見る謎の煙突。これは一体何の煙なんでしょうか??




IMG_20190523_153255
適当に歩いていると結構大き目の AT&T の店舗を発見。自分は株主なのでやっぱり気になりますw


てな感じで途中で道に迷いながらもダラダラ歩いていたら強烈な雷雨に遭遇するという罰ゲーム。




IMG_20190523_162124
ビショビショになりながらも無事ホテルに戻り5日目が終了。




最終日

IMG_20190524_053958
朝7時に起床


帰国便が11時台ということで朝からタイトなスケジュールになりました。


8時に宿泊していたホテルを出発。行きと同じく日本人ドライバーによるリムジンタクシーでJFK国際空港に向かいます。




IMG_20190524_084938
ちょうど通勤ラッシュの時間帯。マンハッタンから離れるルートなのでスムーズに行くかなと思っていたのですが結構渋滞に捕まる時間帯も長くありました。




IMG_20190524_091605
IMG_20190524_091619
結局1時間以上掛って10時頃にJFK国際空港のターミナル1に到着。


JFK空港はターミナルビルが全部で9つあり成田空港の約2倍の敷地面積を持つ巨大空港とのこと。




IMG_20190524_091622
事前にまったく調べてこなかった訳ですがJALはターミナル1ということでここでリムジンタクシーを降りました。




IMG_20190524_092352
JALのカウンターでチェックインをしてその足で出国審査を受けて搭乗ゲートまで行くことにしました。




厳しい手荷物検査

入国審査の時は特別厳しい感じも無く税関検査に至っては完全にウォークスルー状態だったのですが出国の際の手荷物検査は厳しかったです。


最初に驚いたのが靴を脱ぐように指示をされ手荷物と一緒に靴もX線検査機に掛けるという厳戒態勢。空港の手荷物検査で靴まで脱ぐように言われたのは人生初です。


またノートPCを持って来ていたのですがバックパックから出すのは当然ですがインナーケースからも出して中身を見せろと言われました。さすがに電源までオンにしろとは言われませんでしたが結構厳しくチェックされました。




IMG_20190524_094433
でようやく厳しい検査から解放されて少し進むと搭乗口は目の前でした。


びっくりするくらいの導線の短さに感動w
クソ田舎にある地方空港並みの簡素さというかコンパクトさ。


JFKはターミナルビルが9つもあるということで1つ1つのターミナルをコンパクトに作って導線を短く設計してるんでしょうがとても巨大空港の国際線ターミナルとは思えないほどのシンプルさ。






成田や仁川の場合、隅の方だったら死ぬほど歩かされますからね・・・







発想の勝利というか成田や仁川とは真逆の設計思想を感じます。




IMG_20190524_094632
IMG_20190524_094550
成田行きの便はゲート1ということで外を見てみると既に乗る予定の飛行機はスタンバイしていました。


当たり前ですがこうして見るとやっぱり機体が大きいですね。いつもはLCCしか乗って無いのでなおさら大きく感じてしまいます。




IMG_20190524_095801
搭乗までちょっと時間があったので反対側の搭乗ゲートの方にも行ってみましたがやっぱりターミナルビル自体がコンパクトに作られていました。




14時間のフライト

IMG_20190524_114902
搭乗時刻になり機内へ。




IMG_20190524_114855
ここから地獄のフライトです。






し か  も







帰りは偏西風の影響なのか飛行予定時間はなんと14時間。
行きは謎の頭痛で死にかけたので万全の態勢で臨まないと・・・


搭乗前にアスピリンを1錠服用して売店で1Lのミネラルウォーターを2本購入するという準備王ぶりを遺憾なく発揮して14時間のフライトに挑みます。




離陸

IMG_20190524_122924
定刻通りに離陸


初めてのアメリカでしたがかなり濃い時間を過ごすことができました。


本来5泊7日で初めてのニューヨーク旅行なら普通は5泊全部マンハッタン内で過ごすのが当然と言うか5泊でも足りないところを無理やり1人でアトランティックシティまで行くという色々詰め込み過ぎた旅でしたが特に大きなアクシデントなども無く無事に終えることが出来たので良かったなと思います。


次はいつになるのか思いっきり未定ですが必ずまたニューヨーク並びにアトランティックシティへ再訪したいと思います。




離陸して2時間半ほど経ったタイミングで1回目の機内食が配られました。


IMG_20190524_143423
行きはここでビールをオーダーして地獄を見たので今回は大人しくコーラ。機内でアルコール飲むとどうなるかということを身をもって学習したので今後はきっと大丈夫でしょう。


今回は意識的に水を飲むように心がけたのとチョイチョイ席を立って歩いたりストレッチしたりしたおかげか頭痛に悩まされることはありませんでした。


しかしやっぱり狭いエコノミー席ということで2~3時間程度ですぐ目が覚めると言った感じであまり熟睡することはできませんでした。


ですが行きに比べればかなり精神的にもラクだったのが良かったのかアラスカを超えた後は割と時間が過ぎるのが早かったです。






着陸30分前に目が覚めてそのまま定刻通りに着陸。




IMG_20190525_150423
IMG_20190525_152435
無事帰国することが出来ました。




今回の旅行について

人生初のアメリカ・ニューヨーク旅行でしたが今回の渡航でなんとか一連の流れは把握できました。


マンハッタン内での移動についても地下鉄に乗れば取り敢えずどこでも行けそうだったので次回以降はスムーズに移動できると思います。


アトランティックシティについては今回ボルガータのみでしたが他にもいくつかポーカールームがあるようなのでこちらも次回以降に順次開拓していこうかなと思っています。




今回の旅で出来なかったこと

    • マンハッタン内でのバスへの乗車
    • Uberの利用
    • VISAデビットを使用しての現地ATMからの現金引き出し


以上の3点は次回以降に検証しようと思います。

Comment

  1. 永利娯楽場 より:

    NYお疲れ様でした。
    フライト時間が14時間エコはきついですね。

    私は会社の研修でフランクフルト日帰りを行ったことがあります。
    往路JALビジネスクラスで復路はプレミアムエコノミー。
    12時間45分、復路11時間半くらい。
    復路をビジネスクラスにしてほしかったです。

  2. ゴク より:

    これ乗る前まではエコノミー症候群とか甘えだろと思ってたんですがマジで身体に負担掛かるんだなと身をもって学びました。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑