2019年11月 韓国旅行

公開日: 

top
読者の方にオススメされた当初は全く乗り気じゃ無かったクセに蓋を開けてみると誰よりも一番多く大邱に行っているゴク(@gokushitekiblog)です


今回も例のごとく勝手に指が動いて・・・(以下略)




ヤメときゃいいのについ・・・

前回10月の大邱は微妙な結果に終わり消化不良のまま日本に戻ってきたその翌日。




air2
航空会社のホームページを覗いてみると大邱行きの往復チケットがなんと6,690円 マジかよと思いつつホテルも調べてみるとちょうど空いており・・・




大邱から帰って来た翌日に再度大邱行きの往復チケット並びにホテルを秒速でポチってしましました・・・




なんか毎月韓国に行っている謎の人になりつつある自分




air
それもこれも荒ぶりまくりのエアプサンが全て悪い訳ですが大邱とは言え往復で6,690円自分史上初。


この価格で海外に行って帰ってくるというのはもう二度と無いと思うので今回は有難く利用させていただく事にしました。


例のごとく航空チケットが一番安くなる日程で予約したので自動的に4泊5日というスケジュールに決定。ホテルは前回と同じ東横イン 大邱東城路に4泊。


今回は全日程を大邱で過ごす予定でカジノとホテルの往復だけなのでポーカーを打つことだけに集中しようと思っています。




今回の旅行費用



韓国 大邱    4泊5日

飛行機      6,690円

ホテル 4泊  約21,600円(現地通貨払い)


 合計       約28,290円





やっぱりどう考えてみても航空料金が異常ですw
大邱とはいえ4泊5日で3万円を切っているので費用面だけみれば上出来。まさか3ヶ月連続で訪韓するとは思いませんでしたが打てる時に打っておけということでポーカー頑張りたいと思います。




1日目



IMG_20191111_154148
今回もエアプサンで大邱へ。
出発時刻などもろもろ全部前回と一緒なので特にトラブルも無く定刻通りに出発。




IMG_20191111_163132
ちょうど韓国上空に差し掛かったあたりで窓から見覚えがある地形が見てきて一応撮影しておいたのですが




google
後日Google Earthで調べてみたらやはり海雲台w


今回は釜山でもよかったのですがやっぱり1/3 MAX$1000は厳しいものがあるので浮気して大邱へ。




大邱国際空港に到着



IMG_20191111_170349
IMG_20191111_170414
IMG_20191111_170519
IMG_20191111_170750
トラブル無く定刻通りに到着




map2
前回来た時になんとなく最寄りの地下鉄駅まで徒歩で行けるのではと気になっていたので今回実際に大邱国際空港から最寄り駅でまで歩いてみることに。




IMG_20191111_170942
IMG_20191111_171231
空港から徒歩5分で超ローカルな街並み出現で不安度MAX




IMG_20191111_171758
構わずどんどん進んで行くとディープ度も増していきもはやスマホの地図が命綱。




IMG_20191111_172332
IMG_20191111_172527
IMG_20191111_172554
IMG_20191111_173737
IMG_20191111_173916
途中で昔実際に鉄道が走っていたという鉄橋を渡ったりしながら最寄駅である峨洋橋駅に到着。


なんだかんだで40分位掛ったので正直ダルかったので大きい荷物などがある場合は素直にタクシーが無難だということを学びました。




IMG_20191111_174410
IMG_20191111_180710
峨洋橋駅から半月堂まで20分ほど地下鉄で移動して




IMG_20191111_180911
IMG_20191111_181014
今回は迷わずにホテルへ
やっぱり土地勘あるとラクです。
荷物置いて速攻で下のコンビニに買い出し。




IMG_20191111_201245
その後1時間くらい休憩してからそろそろ行きますかということでホテルを出発




IMG_20191111_203938
IMG_20191111_204334
地下鉄で東大邱駅まで行ってそこからタクシーに乗車という前回と同じルートで




IMG_20191111_205358
21時 カジノ着
入り口でメンバーズカード提示して入場。
ポーカールームへ行くと先客6名で 即ご案内




IMG_20191111_210430




本日は$200でスタート

いつもは大体$300~$400でスタートすることが多いのですが出発前日の夜に今年の海外ポーカー収支を眺めていたら




初日に負けた場合、高確率でその旅行単位の収支もマイナスに





という法則を発見。


そもそも今年は6月のソウルでの大敗で収支はボロボロな上に初日に勝利した場合でも全日程を通して負けているケースもあったので信憑性が高いとは言い難い訳ですがそれでも初日に負けた場合は8割以上の確率で旅行全体でも負けていました。




逆に考えれば初日さえ勝てれば行けるのでは??


という安易な考えに基づき初日は敢えて$200で入ってリスクを抑えつつ無理やりにでもプラスにして終えれば全体でもプラスになる(謎理論)。




今回はこの作戦で行こうと思いますw


先月と比較して特に変わっていた点はBARがあるフロアとカジノ内のトイレが丸ごと工事中になっていたくらいで相変わらず日本人は自分のみ。中国系レギュラー陣主体のいつもの展開と平常運転な大邱カジノのポーカールーム。




1時間経過

22時を回ろうという時間帯で自分を含めてテーブルは5名。






嫌な予感がする・・・







上手く言葉で表現するのは難しいのですがこの雰囲気は釜山で度々遭遇するあの前兆。


5人なのでテーブルはギリギリのところで稼働していますがこの状態で1人でも抜けると即終了しそうな危うい状況。アクションも低調で特に目立ったムーブも無く重たい雰囲気の中でさらに1時間が経過していきまいた。




確変ボーナス到来

23時過ぎたあたりでフラッと学生風の若いシンガポール人が着席。
本人いわく今日がカジノで初ホールデムとのこと。


SB BB すら理解していない状態でイチからディーラーがルールをレクチャーするも配られた手札を2枚とも表側にしたままプレイする等超ド級のフィッシュw


今にも終了しそうな低調なアクションの5人テーブルに突如訪れた救世主ということで全員がそのシンガポール人を喰いに行くという非常に香ばしい展開に。


1ペアどころかキング1枚持っているだけで最後まで付いてくるシンガポール人から自分も早々に$100頂いてスタックは$315。


どうやら金だけは持っているようで最初はちまちま$100とか$150とか追加していたものの追加したそばから喰われてアツくなったのか額面500,000ウォン($500)の小切手を出すシンガポール人。


ボーナスステージ到来だった訳ですが自分は最初の$100喰っただけでハンドが噛み合わずご利益に預かれずレギュラー連中に喰い散らかされるシンガポール人をスグ隣で眺めているだけという残念な展開。


小切手が無くなったのか今度はATMに走るシンガポール人。
再度テーブルに戻るもレギュラー連中に喰い散らかされてあえなく終了と結局1時間ちょとの間に合計$2000以上も撒いてシンガポール人が離脱。




途端に渋いテーブルに逆戻りしてジリジリ削られる我がスタック。




日付変わって午前1時 スタック$210

この時点でテーブルは自分含めて7人で$1,000越えのビックスタックが2人。自分はテーブルで2番目のショートということでまた苦しい展開に逆戻り。




IMG_20191112_012904
1:30頃、レギュラー連中が帰るということでテーブル割れて終了。






+$28(4.2h)


確変ボーナスなシンガポール人からは$100しか恩恵に預かれず、結局それも食われた揚句の微益撤退。


初日勝つには勝ったけどなんだかなぁ~




2日目







寝 坊

\(^o^)/







5月のニューヨーク旅行の時に13時間半という長時間のフライトで騒音が気になってその対策としてネットでオススメされていたモルデックスの耳栓を購入。



今まで耳栓とか眼中に無かった訳ですがこれが近年稀にみる個人的大ヒット。在宅で仕事をしていることもあり普段家にいる時や寝るときなどにもモルデックスの耳栓を使用して快適に生活していたのですが・・・






モルデックスの耳栓 + スマホのアラーム セットし忘れ







という条件が重なりなんと17時過ぎまで爆睡zzz





個人差はあると思いますが多分これ火事になっても全く気づかずそのまま寝続けてあの世へ旅立っていただろうという勢いで12時間以上も寝続けていました。




IMG_20191112_184206
慌てて支度をし18:45にホテルを出発




大急ぎでカジノへ

IMG_20191112_190922
IMG_20191112_192058
いつものルートで地下鉄とタクシーを乗り継いで19:20 カジノ着 


まだテーブルは稼働前で先客は3名。
本日はウォーカーヒルのアジア系ロシア人もいます。






しかも自分の左隣に座ってるし・・・









起きてすぐ寝ぼけたまま慌てて来たというのに人が集まらず無情にも20時を回りました。




IMG_20191112_203019
そこから30分ほど経過して6人でやっとスタート  本日は$300で入ります。


昨日に引き続き今日も日本人は自分のみという完全アウェイな上に隣にはWHのアイツ・・・






本日も厳しい戦いになりそうな予感







3時間経過

開始10分の悲劇も魔の2時間も無難に乗り越えてプレイ開始から3時間ほど経過して9人テーブルになりました。


昨日に引き続き渋い展開が続いておりスタックは$250~$330を行ったり来たりで一向に増えていきません。




さらに1時間半経過・・・

日付変わって午前1時。スタック$325ほどで8人テーブル。
ここまで低空飛行が続いていたのですがついにWHのアイツとぶつかるハンドが巡ってきました。



1/2 NLH

※ポジション等細かい点は不明



コールで回ってきて 


自分 22 $8ベット  WHのアイツ コール    



2人でフロップ



フロップ 8 2 K

 

WHのアイツ $15    自分   コール

 

ターン X

 

WHのアイツ オールイン  $80くらい    自分  コール

 

リバー    ブランク

 

自分   フルハウスで勝利

 

 

 

IMG_20191113_010709
ターンでフルハウスになったのかな??
スリーカードで勝ってたのでフルハウスは余計でしたがこれでスタックが$440ほどになりました。


元々ショートだったところにこのハンドでバストということでウォーカーヒルのアジア系ロシア人は帰って行きました。




めでたし めでたしw




直後に非情な宣告

このハンドが終了して突然ディーラーがテーブル全員に対して今日は2時で終了と宣告。プレイヤーが居ないならともかくカジノ側の都合で終了時間を決めるとか前代未聞






テキトーか??







現在時刻は午前1時過ぎでまだ7人もいるというのに・・・


文句言っても覆ることは無さそうなのでラスト1時間を無難に乗り切ろうと再度気合を入れ直すも20分ほど経って1人抜けて6人テーブルに。




ラストまで打ちきるつもりでしたが残り40分でスタック量も微妙な状況ということで悩んだ末にここで抜けることにしました。






+$111(5h)

このタイミングでマイナス転落とかあり得ないので残り40分で$400割る前に勝ち逃げ。昨日に引き続き勝利するもイマイチ消化不良な感は否めず・・・


自分が抜けた後すぐにテーブル割れたようでやっぱり大邱でも平日は集客が厳しいのか?






つづく


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク

ポーカー 英語 米国株 旅行 ガジェット関連などが守備範囲。最近は1人で海外ポーカー旅行するのがマイブーム  ✈



















PAGE TOP ↑