2019年10月 韓国旅行

公開日: 


top
10月に入ってさすがに高かった気温も急降下。
いきなりの寒暖差に身体がついて行かず盛大に風邪を引いて寝込んでしまった ゴク(@gokushitekiblogです。
前回9月の遠征で首の皮が繋がったというか延命した言いますかなんとか当面動ける資金を確保することが出来ました。新規開拓ということで訪れた大邱の状況もイイ感じだったので勢いに乗って2ヶ月連続で渡航することに。




大邱でもらったクーポンがありまして・・・

IMG_20190920_094418
前回大邱に行ったときに額面20,000ウォンのクーポンを2枚もらったのですが有効期限が1ヶ月ということでなんとか期限が切れる前に再訪したいなと思っていました。消費税が10%になるこのご時世で4000円はデカイですからね。当然ドケチな自分はこのクーポンを無駄にすることなどありえるはずも無く・・・






クーポンの期限が切れる前に大邱に行く







ということだけ決めておりました。


前回の記事を書きながら並行して大邱行きのチケットを物色していたのですが釜山にも行きたいということで色々日程を検討した結果、4泊5日で行きはエアプサンで大邱、帰りはチェジュ航空で金海国際空港から日本へ帰国という変則的なスケジュールに。


大邱で3泊した後釜山に移動して1泊ということで大邱できっちりクーポンを消化したあと釜山の状況も確認しつつ勝って帰国するという我ながら完璧なプランw




ホテルはもちろん東横イン

toyoko
ゴクと言えば東横イン
ということで大邱でも東横インに泊まります。


インタープルゴのホテルも検討してみたのですがやっぱり1泊1万円以上するということで1泊ならともかく連泊するとなるとやっぱり自分には厳しいのでカジノから距離はありますが東城路というエリアにある東横インに3泊することにしました。




subway
最寄り駅は半月堂で東大邱駅まで地下鉄で5駅9分ということでこの程度なら個人的には許容範囲です。




台風ギャンブル

前回は絶妙なタイミングで台風来襲前に帰国することが出来て難を逃れた訳ですが10月も中旬くらいまでは台風が発生する可能性があるということで慎重に渡航時期を検討していました。


10月上旬と中旬のどちらにしようかで迷っていた訳ですが9月後半に行ったばかりなのである程度は間を空けないと体力的にも厳しいと思い10月中旬で日程を組み飛行機のチケットを購入したのですがその2日後に台風19号が発生!!

この時点ではこれだけの被害をもたらす台風になるとは思いもしなかった訳ですが発生直後の進路予想では九州~朝鮮半島を直撃するコースになっており自分が渡航するその日に朝鮮半島に最接近というか暴風域はもちろん最悪上陸するような感じの進路予想になっており完全にオワタ状態でした。




そもそも10月に台風が来ること自体が稀な上にさすがにもう大丈夫だろうと油断していた訳ですがいつものごとく最安チケットなので今更変更やキャンセルなど出来る訳もなくそれから毎日台風情報をウォッチする日々が続きました。


ここで説明するまでも無く日が進むにつれて徐々に東側の進路に予想が変更されて最終的には関東地方直撃の今回のコースになった訳ですが正直今回ばかりは無理だろうとあきらめていたところでなんとか無事に出発する事が出来ました。




今回の旅行費用







韓国 大邱・釜山    4泊5日

飛行機      約9,700円



ホテル 4泊  約19,808円(現地通貨払い)



 合計       約29,578円







飛行機を行きと帰りで別々の航空会社で予約したのですが片道でも特に値段が高くなることも無かったです。ソウルでは無く地方ということもあるのでしょうが4泊5日で3万円を切っているのはなかなか優秀だと思います。


毎回これくらいの金額に収まれば気楽にふらっと渡航することが出来るんですけどね。




1日目

かなり久しぶりに利用するエアプサン。
チェジュ航空の感覚で自動チェックイン機でサクッと発券するつもりが空港で自動チェックイン機に未対応であるという事実を知りました。


しょうがないので列に並ぶ訳ですがまだチェックイン開始前だというのに長蛇の列が出来ておりドン引き・・・


チェックイン開始時刻になってからもしばらくその長蛇の列に並んでいたのですが自分はバックパック1つで預け入れ荷物が無いことにようやく気付き列を離脱。




IMG_20191013_135816
最前列に方まで行くと No Baggage の人専用のレーンがあり並ばずにカウンター前に行くことが出来ました。


無事にチェックイン終了してチケットを発券。そのまま 手荷物検査~出国審査 を抜けて搭乗口へ。




IMG_20191013_141822
前回エアプサンに乗った時もそうでしたがチケットの裏がカジノのクーポン。今回も華麗にスルーしときますw




IMG_20191013_153941
エアプサンはいつもそうなのですが今回もバス移動でした。




IMG_20191013_154226
でやっぱり感じるのはチェジュ航空に比べてゆとりがある座席サイズ。飛行機の幅自体も若干エアプサンのほうが広く感じます。




IMG_20191013_154303
今回は珍しく窓側の席を選択したのですが日本では成田でしか見たことになりユナイデット航空の機体が目の前に。アメリカ行きは就航して無いので貨物機なのか?もしくは台風の影響で避難してきた便なのか??


どういう事情でここに停まっていたのかは謎ですがかなりレアな光景を目にすることが出来ました。




IMG_20191013_155304
飛び立つ前にモニターが出てきて避難経路の案内とかライフジャケットの使い方とかのビデオが流されていましたがLCCでモニターが出てきたのは自分は今回が初めてだったのですがやっぱりLCC用の機体では無いような気がする・・・


定刻どおりに離陸して特にトラブルも無く大邱国際空港に着陸しました。




大邱国際空港

IMG_20191013_170903
空港全体がメチャクチャコンパクトでローカル感が半端無く預け入れ荷物が出てくるバゲッジクレームも1本だけというか2本目あったかな??と記憶に無いくらいで多分初めて行く人は絶対ビビると思います。


それくらい簡素というかターミナルビル到着してから3分と掛らずロビーに出てくることが出来ました。




IMG_20191013_170921
IMG_20191013_170928
金海国際空港の半分も無い広さの上に天井も低かったのでやけに圧迫感がある空間になっていました。




IMG_20191013_170955
到着案内の小ささがこの空港の全てを物語っています。




IMG_20191013_171256
IMG_20191013_171014
IMG_20191013_171020
IMG_20191013_171111
取り敢えず外に出て空港の外観などを撮影してひとまず東大邱駅へ移動することに。




IMG_20191013_171436
一応バスも出ているという話だったのですがタクシーでも6,000ウォン位で行けるらしいとのことなので今回はタクシーで東大邱駅まで行くことにしました。




map
距離的に東大邱駅まで車で10分もかからない程度の距離なのですが空港出てから大きな川を渡るまでかなり渋滞しておりノロノロ運転。川を渡った先には地下鉄の駅らしき入口があったのでこれは普通に歩いて行けたのではと軽く後悔するもさすがにここで降ろしてくれとは言えず20分くらい掛って東大邱駅に到着。




IMG_20191013_172822
IMG_20191013_172844
前回1番出口と言っていましたが正確には5番出口でした。(すぐ隣が1番出口)




IMG_20191013_173236
ここから地下鉄にのって半月堂というとこまで行く訳ですが東大邱駅の中で地下鉄のりばを見つけられず軽く迷子に。




IMG_20191013_173557
どうやら東大邱駅の外に地下鉄の乗り場があるようで3番出口から駅の表側へ。




IMG_20191013_173851
IMG_20191013_173900
IMG_20191013_173957
隣に立つ巨大なデパートの隣に地下鉄のりばがありました。




IMG_20191013_174218
IMG_20191013_174350
IMG_20191013_174509
ソウル・釜山ときて韓国第三の都市である大邱。
地方になればなるほど案内が雑になるというのは万国共通ですがさすがにハングルのみだと解読不能。




IMG_20191013_175738
スマホのアプリを駆使しつつ半月堂駅に到着。




IMG_20191013_180403
IMG_20191013_180725
IMG_20191013_180721
駅からすぐの場所にあるという事だったのですがちょっと入口が分かりにくい建物になっており何度か前を通り過ぎた後ようやく発見。
今回泊まる東横イン 大邱東城路




IMG_20191013_180923
IMG_20191015_022134
出来たのは今年の5月ということでまだ新しいホテルなのですがここはちょっと変わっており建物の7階にフロントがあり客室は7・8・9・10階。そのほかの階には普通にテナントが入っていて実際に1階にはコンビニとアパレルの店がありました。




IMG_20191013_181733
IMG_20191013_181716
さっそくチェックイン。
フロントの前にメチャメチャ広い食堂スペースがありました。




IMG_20191013_181850
IMG_20191013_181944
IMG_20191013_182000
部屋は東横イン 東大門2と同じレイアウトでした。
ベッドサイドにUSBコンセントが用意されているので便利です。




IMG_20191013_182030
東大門2もそうでしたがこのタイプの部屋はコンセントが韓国仕様になっているので変換プラグが必要になります。




IMG_20191013_182303
ロビーの前にも看板が出ていましたが1Fのコンビニを思いっきり推してくるパンフレットが部屋の中にもありました。談合なのか癒着なのか経営者が同じなのか詳しい事は分かりませんがいつものルーティーンということでミネラルウォーターと軽食を買いに1Fのコンビニへ。


部屋でおにぎりとか食べながらダラダラしていたのですがこの時点で時刻は20時を回っており風呂に入りたかったのですがやむなく断念して顔だけ洗って21時頃にホテルを出発。




大邱カジノへ

ホテル前から直接タクシーに乗ってカジノへ行っても良かったのですが幾らかかるのか不安だったので東大邱駅までは地下鉄で行くことにしました。




IMG_20191013_212304
IMG_20191013_212421
東大邱駅隣の巨大な建物にはバスセンターもあるみたいです。




IMG_20191013_212846
前回と同様に東大邱駅5番出口からタクシーに乗車し大邱カジノへ向かいます。




IMG_20191013_213604
21:40 カジノ着 
ポーカールームへ行くと1テーブル満席でウエイティング2人。


ウエイティングに名前を入れてもらいつつ今回1番の目的であるクーポンの消化を申請。


スタッフがなにやらスマホでクーポン番号を照合した結果2枚一緒に使えるとのこと。




IMG_20191013_214140
バイインの300ドルとは別に40ドルのチップをゲットでミッションコンプリート。




IMG_20191013_222955
その後50分ほど待ったのちにご案内。
本日は$300+$40でスタート 10人テーブル満席で$1300~ $900~ のビックスタックがそれぞれ1人ずつ。 


WHの鬼強アジア系ロシア人はいませんでしたが日曜日の23時前ということで結構テーブルは育っている感じでした。




スタートから30分経過

IMG_20191013_231225


開始30分で半分になる(何度目だよ)





お約束の様に開始30分でスタックが半分になるも冷静さを取り戻しリバイ無しで$250まで戻して一息ついた頃に AK が入りました。



1/2 NLH

自分 AK で$8ベット 1人 $35へ3ベットして 自分 これをコール   2人でフロップ

 

フロップ  X  K  5

 

自分 $60をベット  相手 コール

 

ターン  K

 

自分 オールイン   相手 フォールド





毎度毎度簡単にコールしてもらえる訳も無く・・・
やっぱりロシア系は上手い人が多い印象。




そこからまた30分ほど経過した頃



1/2 NLH

ボード  X♣ X♣ X  X♣  でヘッズアップ

自分 AA でターンでポットサイズである$100を打ったら相手から$230~ のオールインが返ってきました。



ボードには ♣ が3枚ある状況でペアは無し。絵札は J Q が落ちていたような気がしますが A が無かったことは確かで降ろしに行ったターンのポットベットに対してオールインが返ってきて・・・




自分  苦渋の選択でフォールド
 


このハンド終了後に相手が A♣ を一枚見せてナッツと自己申告
状況から考えて恐らくそうだろうという事で ぐぬぬ・・・


この一撃でスタックが$110前後にまで沈み堪らず$200を追加。




IMG_20191014_015640
なかなか波に乗ることが出来ずにややプレイが雑になる場面などもありながらなんとか耐えて1時間。スタックを$450まで戻しました。




一進一退の攻防

深夜1時を回っても安定的に8~9人でプレイすることができ2テーブルにこそなることはありませんでしたが集客的に厳しいであろう日曜の夜でこの状況は立派。


2:45頃、再びスタックを$310まで減らし辛抱の時間が続く・・・




そこからさらに2時間ほど経った明け方4:29分頃再び AKo が入りました。



1/2 NLH
※ポジション等細かい部分は不明

 

コールで回ってきて自分 AKo $8をベット それを1人が$25にレイズ 自分を含めて後ろ5人がコールして  6人でフロップ

 

フロップ  6  K  9

 

チェックで回ってきて自分 $50ベット  1人がコールして   2人でターン

 

ターン ブランク

 

自分 $200~ オールイン   相手  フォールド





IMG_20191014_043443
このハンドでスタックが400前後まで回復




その直後・・・

KK




前回もあったなこの展開w



1/2 NLH

自分 KK $15打ったら $60返ってきて$150打ち返したらコールされて 2人でフロップ

 

フロップ  A  6  J

 

相手  オールイン







A 落ちるなよ!!!







自分  長考の末 やむなくフォールド
 




ハンド終了後に相手がドヤ顔で AJ を見せてくれました。






行ってたら逝ってたわ・・・







大きなポットを取った直後が一番危ない(経験談)
ナイスレイダウン俺ということで難を逃れることが出来ましたがスタックはまた$250に逆戻り






てか AJo で4ベットにコールするなよ!







今日一番のハンドを落として精神的にもガクッと来たのでその後適当なとこでヤメ。






-$219 (6.5h)




連勝ならず・・・

結局朝5時頃まで打ちましたがまだテーブルは続いておりクローズする気配は無し。日曜は朝まで営業するのか??


1テーブルだけでしたがこの時間でも安定して9人で打てました。






いい加減に開始30分でスタック飛ばす癖を直したい(切実)







つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑