2019年10月 韓国旅行 part2

公開日: 


top2
クーポンに釣られて2ヶ月連続で大邱に来ているゴク(@gokushitekiblogです。
前回大勝ちした勢いのまま乗り込んだ大邱カジノですが毎度毎度そんなに簡単に勝たせてもらえる訳も無く1日目はマイナスで終了と幸先悪いスタート。とはいうものの釜山より集まりが良い状況でレートも1/2なので落ち着いて打てば大丈夫だろうという感触を再確認しながら宿泊先のホテルに戻りました。 2019年10月 韓国旅行 のつづきです。




2日目

14時起床
※今回もゴクが起きた時点から1日が始まる極私的標準時刻でお送りしております。


昨日は朝5時過ぎにカジノを後にしタクシーで東大邱駅~地下鉄で半月堂というルートでホテルに戻り速攻で風呂→就寝 で終了。
地下鉄の始発は5:45あたりだったので朝5時までカジノ内に居座ればなんとかなるということを覚えました。


17時頃までご飯食べたりスマホ弄ったりとダラダラしつつホテルを出発。




IMG_20191014_171210
IMG_20191014_173254
ホテルから直接カジノまでタクシーだといくらかかるのか不安だったので本日も東大邱駅までは地下鉄で行きました。




IMG_20191014_173741
IMG_20191014_174805
タクシーに乗ってインタープル カジノと伝えたのですが思いっきりホテルの方に到着。




IMG_20191014_174842
無駄に歩かされて17:50頃に カジノ着
ポーカールームに行くとウエイティング1名でまだ テーブル稼働前。


ディーラーとポーカールームの責任者っぽい男性マネージャーが談笑しており自分に対してどこから来たのかと国籍並びに居住地を聞かれてあまり正体を明かしたくないのですが答え無い訳にも行かず正直に申告。




英語あまり通じそうに無い感じだったけどとりあえず良い人そうだったのでひと安心。
小さなポーカールームなので挨拶程度に顔覚えてもらっておいた方が今後何かとスムーズだと思い丁重に対応しておきました。




18:14  6人 300でスタート

IMG_20191014_181429
しばらく始まらないだろうなとチップだけ残してバカラとかブラックジャックのテーブルを見学していたのですがテーブルスタートしたよとディーラーが呼びに来てくれて戻って見るとWHのアイツが自分の右にいる・・・






てかなんでお前がここにいるんだよ!!

ウォーカーヒルに帰れよ!!







すぐ8人になるも生きた心地がしません。
よりによってなんで隣に座るかな・・・


前回同様にローカル感満載のカジノでいろいろな人からどこから来たのかと聞かれて正体を明かさざる得ない・・・




頼むからどこから来たのかと聞かないで!!




スタートから1時間経過

IMG_20191014_194935
本日はなんとか無事に1時間経過




20時前に WHの鬼強アジア系ロシア人 撒いて離脱
ウォーカーヒルのときと違ってあっさりテーブルを去るとは意外でしたがもう2度と来るなよw




そうこうしている間に 22 が入りました。



1/2 NLH
※ポジション等不明

自分 22 $8レイズ  2人コールして  3人でフロップ




フロップ 9 8 2  2枚




自分 $20ベット 1人コール  2人でターン




ターン K




自分 ポットベット    相手 コール




リバー K




自分 約$200の オールイン   相手   コール



自分フルハウスで勝利しスタック500超え達成したもののその1ハンド後に 自分 AKs で TOP2ペアになるもリバーで$300超のオールイン食らいフォールド






大きなポット取った後が怖い







2時間経過   スタック400

その後しばらく6人テーブルの時間が続いたのもつかの間また1人抜けて5人テーブルになりさすがに厳しくなってきた頃にAA が入りました。



1/2  NLH

例によってポジション等細かい部分は覚えていませんが自分の一つ前のプレイヤーが$15にレイズ。


自分 AA なので当然3betで$45 相手コールして 2人でフロップ

 

フロップ T  8  3   オール♣

 

相手 チェック

 


自分 AA ですがクラブは無いのでこのフロップは最悪・・・

しかし相手がチェックしてきたということでクラブ持って無いと読んで自分 $75をベット 相手  コール




ターン  ブランク




相手 チェック  自分 長考



フロップをチェックしてきて自分が大きく打ったのをコール。ターンのブランクカードで再度チェック と。


アウトポジションということもありますがフラッシュドローでもなければ普通このフロップの8割ベットをコールしないよな・・・
で、ターンのチェック。






スロープレイか??







思いっきりフラッシュがチラつく状況だけどこっちもAAだからな・・・


フラッシュの恐怖に怯えながら無い頭で色々考えるも結論出ず。
そうこうしている間に他のプレイヤーからタイム要求が掛ってディーラーがタイマーを自分の前に置く






なんとまさかの15秒







時間短くね??
と突っ込み入れる暇も無く無情のカウントダウン。



残り2秒のところで 自分 チェック




リバー  ブランク




相手 チェック    自分 チェック




相手 A ♣ K   自分 AA



リバーはまず間違いなく打ってくると思っていたのですが相手 フラッシュドローをミスして自分の勝ち




IMG_20191014_211125
スタックが$510くらいになりました。




大邱でも地獄の5人テーブル

ちょいちょい1人2人トイレやらタバコで抜けるのでその都度テーブル止まりながらも5人の時間がかなり長く続きました。

テーブル中断しているときにディーラーに今日はクーポン無いのかと聞いたら先月で終了したと言われて途方に暮れる自分




その後22:32頃に 8人まで増えて少し落ち着いてきた中で TT が入りました。

 


1/2 NLH
※ポジション・ボードその他もろもろ不明


自分 TT で$8打つも $24打ち返されて 一人コール 自分もこれをコールして3人でフロップ




自分 フロップセットになり チェックで回って 自分 $40打つも 1人コール 2人でターン




ターン ブランク




相手 $70~ オールイン  自分  コール




自分 リバーでフルハウス   >>>  相手 QQ



IMG_20191014_232348
スタックが$600超になりました。




大邱でも平日の集客は厳しいようで・・・

0時頃に9人になるもこれがこの日のピークでした。
その後1人また1人と抜けていってAM1:05にテーブル割れて強制終了






+$217(6.8h)

こんな中途半端な時間に卓割れするなよ地下鉄ねーんだよ!!






てか俺はまだやれるのに!!







終電終わった時間帯で卓割れ

大邱と言えども平日の夜はやっぱり厳しいのか??
とはいえさすがに午前1時過ぎにテーブル割れるのは早すぎるだろ・・・

電車が無い時間というか終電が終わった直後というタイミングの悪さ。

自分はポーカー以外のカジノゲームって正直あまりよく知らなくてルールすら危ういレベルだったりしてあんまり興味無い訳ですよ。

カジノ内にあるBARでピーナッツをつまみに呑めないくせにビールを飲みながらどうやって時間潰すかを考えるも何も思い浮かばず1杯目終了。久しぶりにビールを飲んだ上に不完全燃焼のままテーブル割れたこともあり2杯目突入。






完全に酔っぱらってその後1時間ほど椅子から立つことが出来なくなりました。

さすがに3杯目はヤバイと本能的に察知してようやく席を立ちカジノを後に。




大邱カジノからタクシーで半月堂へ

韓国のタクシーが安いと言えども普段乗りなれて無い上に深夜ということもあり宿泊してる東横イン 大邱東城路までいくらかかるのか不安でずっと避けていたのですが電車が無いのでしか無くタクシーで帰ることに。




IMG_20191016_015133
外に出るとタクシーが1台停まっていたので乗車して東横インまでと伝えるも通じず・・・




hotel map
公式サイトに乗っている地図を見せながら東横インホテルと連呼するも全く通じませんでした。


言葉が通じて無いというよりそもそも東横インというホテルがあること自体を知らない様で・・・


出来たばっかりなので仕方ない事ですが東横インさん頑張って!!




これはダメだということで半月堂駅でようやく理解してもらえて出発。深夜で走っている車もほとんど無い市街地を100km/hオーバーで爆走!


先程のビールとピーナッツが腹の中で激しくシェイクされ危うくリバースしそうになりかけたところで到着。




大体20分くらい走って約11,000ウォンくらい
予想よりはかからなかったけど毎日往復でタクシー使うと結構な金額になりそうなのでやっぱり東大邱駅までは地下鉄で行くべきだなと再確認しつつホテルへ。




いろいろな意味で消化不良のまま就寝して2日目終了。




3日目

朝8:30 起床
ほとんど眠れていない訳ですが本日は部屋の清掃が入る日なのでそれとなく荷物をまとめて10時にホテルを出発。


と言っても行く宛などない訳で・・・


大邱地下鉄の3号線はモノレールになっているということだったのでとりあえず乗りに行ってみることに。


釜山の空港から沙上までの金海軽電鉄もモノレールみたいなものといえばそうなんだけどあれはあんまり街の中を通らないし日本だと東京モノレールくらいしか乗ったことないのですがあれも羽田に行くまでの海沿なのでやっぱり街中を走るモノレールに乗った記憶がありません。




IMG_20191015_102416
IMG_20191015_102527
IMG_20191015_104249
IMG_20191015_103132
IMG_20191015_104334
半月堂から適当に3号線に乗り換えできる駅まで行って乗っていましたが3駅くらいですぐ飽きて下車。




IMG_20191015_103325
IMG_20191015_103351
運転席には人が座っているのですが特に操作している様子もないので自動運転だったのかな??ドアの開け締めも自動っぽい感じでした。




IMG_20191015_111603
IMG_20191015_111634
大邱駅から半月堂まで歩いてみましたがローカル感半端無い。




IMG_20191015_112245
IMG_20191015_112314
IMG_20191015_112532
今までソウル・釜山と行きましたが大邱が一番ディープ感というか土着的というか釜山も南浦洞とかチャガルチあたりはローカル感満載ですが大邱は街全体がそんな感じ。でも一番歩きやすいのは大邱で街自体が小さいというか徒歩で行ける範囲にコンパクトにまとまっているので旅行者としてはラクかなと。




IMG_20191015_115140
IMG_20191015_130422
IMG_20191015_131756
IMG_20191015_133112
IMG_20191015_133135
特に中央洞から半月堂のエリアは小奇麗に整備されており道路もここだけ他とは違うデザインで統一されていました。アパレル関連の店舗とカフェ比率が高い感じなのでスイーツ女子向けと思わせておきながら道の真ん中に物乞いホームレスが居たりして・・・


ソウルや釜山と比較しても目撃する頻度が高かったです。




IMG_20191015_133306
14時過ぎくらいまで適当に時間を潰してホテルへ戻りました。




IMG_20191015_133602
IMG_20191015_133815
まだ清掃時間終わって無いので部屋には入れずフロント前の食堂スペースで時間を潰していたのですが外に出られそうな雰囲気だったので扉を開けてみると外に出ることが出来ました




IMG_20191015_133844
IMG_20191015_133852
IMG_20191015_134009
こうやって上から見るとやっぱりアジアというか建物のハリボテ感が凄いw


向こうの方に2本塔みたいなのが建っていて興味を引かれるも結構距離有りそうだったので今回は断念しときました。




いざカジノへ

15時過ぎに部屋に戻り2時間ほど仮眠したのちホテルを出発。




IMG_20191015_174504
IMG_20191015_174537
IMG_20191015_174757
いつものルートで東大邱駅からタクシーに乗ってカジノへ向かいます。




IMG_20191015_175906
18時 カジノ着


ポーカールームへ行くもまだ始まる前でウエイティングは自分を合わせて4人




WHのアイツ今日もいるんだが・・・


よりによって今日も隣。
完全にウォーカーヒルから大邱に移ったのか??




そこから2時間のウエイティング



IMG_20191015_181022
20:00 スタート 6人 $300でスタート


なんか知らんがポーカールームの責任者のおっさんも普通に着席してプレイ開始。スタックは$200




いつかの大江千里以来の事態に遭遇しドン引き・・・




何故ポーカールームの責任者が普通にプレイするのか??

他の客は別に何も言わないというかさも当然のようにおっさん含めてプレイしていたので常態化している模様で見たとこ誰かの代打ちと言う訳でも無いようです。


あの$200はおっさんのポケットマネーなのかポーカールームの金なのか謎ですがどちらにしろ完全に利益相反だろこれ・・・




IMG_20191015_194210
納得できないままプレイしているとタダ飯のお知らせが来て一旦離脱




大邱カジノのカジノ飯



IMG_20191015_201505
韓国料理一切無理な自分は大邱でも無難に炒飯をオーダー。
炒飯というより油飯だろというくらいのベッチョリ具合で全く塩が効いていないという罰ゲーム。


パラダイスカジノの時もそうでしたが韓国ってキムチぐちゃ混ぜ料理以外は薄味なのか??


文句言いつつも全部食べて戦線復帰。


20:30  7人 白人1 一番多くて$300程度。$200で入る人多数で平均スタックは$220くらいかな?




客が増えておっさん離脱

暗黙の了解で5人以上になら無いと始まらず5人以下になると一旦ゲームが止まるルールのようで本日は4人でウエイティング2時間以上になっていたのでおっさん乱入して無理やりスタートさせた模様。


これ仮に自分にAA 入っておっさん KK でヘッズになってもおっさん本気じゃないからすぐ降りられて損じゃないかなと。


逆におっさんが本気で打ってきて自分が負けたらそれはそれで納得できないと思うしやっぱりカジノ側の人間が混じって打つのは良くないと思うんですけど・・・




21時の時点で9人になり昨日よりは人の集まりもイイ感じ。
そこからダラダラ2時間ほど経過した頃に






A3のツーペア  <<<  5のセット







WHの鬼強アジア系ロシア人に喰われて-$300




$300追加して続行

WHの鬼強アジア系ロシア人が$100スタートで目算$800超になり手がつけられなくなりつつある・・・


厳しいなと思っていたところで JJ が入りました。



1/2 NLH

自分 少し減らしてスタック$270で JJ  $8打ったら3人にコールされ 4人でフロップ




フロップ 9 K J レインボー




1人チェック 自分 $15   WHのアイツ $30  自分  コール ほか2人フォールド  2人でターン




ターン 3




自分 $80      WHのアイツ 長考した後 コール




リバー 2(フラッシュ無し)




自分 オールイン     WHのアイツ コール





IMG_20191015_235453
スタックを$454まで戻しました。


このハンドの直後WHのアイツが他のロシア系プレイヤーとこのハンドについて何やら話しておりゴクの事を凄くタイトみたいな感じに言っていたので完全に顔を覚えられた模様・・・


今回はやけにWHのアイツとぶつかる場面が多くこの数ハンド後にも



自分 KK $15   WHのアイツ $80の3ベット   自分 約$400~ オールイン




WHのアイツ  長考後   頷きながらフォールド



みたいな感じで0:25の時点で $550まで戻すことに成功。


その後もダラダラと$580くらいまで戻してプラマイゼロまで後少しというとこまで持って行き一旦席を立つ。


ここから全部入れてダブルアップしてやるとブツブツ言いながらトイレへ向い再度気合を入れ直し意気揚々とテーブルに戻るも他のプレイヤー全員居なくなっていており2日連続の強制終了。






-$11(5.2h)


昨日と同じく本日も1時過ぎという超絶中途半端な時間に強制終了。




ヤケ酒の時間じゃぁあああああ!!



IMG_20191016_012706
ということで本日も呑めない癖にビール。




一応少しばかりの理性が残っていた様でなんとか1杯のみに留めることができ1時間ほどダラダラしたのちにカジノを後にしました。






つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑