パスポートを受け取りました

公開日: 


passportsenter
 

シルバーウィークの連休を挟んだため申請から約10日、パスポートの受け取りの日です。

 

 

パスポートセンターへ

お昼12時前に家を出て、車を飛ばすこと約1時間、パスポートセンターに到着です。
前回訪れた時とは違いかなり混雑してる模様。そのほとんどが申請側に長蛇の列を作っていました。
受付を待つスペースはほぼ満杯で、申請書を書くスペースもほぼ埋まっているという混雑ぶり
自分が申請したときはパスポートセンターが閉まる1時間前位だったからかほとんど人もおらずスムーズに申請まで行けたのですが、この状態だと1時間以上は拘束されるパターンだろうな・・・

そんな人でごった返す申請者側を通り抜け、まずは印紙販売コーナーへ。
今回は10年なので合計で16,000円
前回もらった引き換え用紙の所定の場所に印紙を貼り付けて、受け取りのブースへ
受取側は人もまばらで5分もしないうちに自分の番がきました。生年月日の確認がありその場で自分の生年月日を口頭で告げる。そのあと出来たパスポートの写真や氏名などの確認をし、最後はそのパスポートを機械で読み取ってモニターに自分の写真が出てきて確認完了。

passport 無事に人生初のパスポートを受け取りました。

実物のパスポートを手にとること自体が初めてなのでサイズや質感など「これがパスポートかw」などと軽くびっくりしたり。
とくにパスポート開いて最初のページ書いてある文言

日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する

日本国外務大臣

 

 

こういう文言が書いてあるというのは自分は知りませんでした。
パスポートならではの記載ですね。

 

これからパスポートを申請する方へ

無事に人生初のパスポートを取れた訳ですが、これからパスポートを申請しようと考えている方へのアドバイスとして、短時間で並ばず申請を行うには夏休み春休みといった長期休暇のシーズンを避けて、パスポートセンターが開いた直後か終了間際に行くのが良いように感じました。
今回は連休明けの月曜のお昼過ぎというタイミングでしたが混雑具合は相当なものでした。パスポートセンターの規模や場所によって状況は様々だと思いますが都市部のパスポートセンターはそれなりに混雑すると思います。給料日の銀行ATMの長蛇の列よりも混雑してたので、それなりの待ち時間や拘束を覚悟したほうがいいと思います。また今回は写真を事前に撮影して持って行きました。パスポートセンターでも写真を撮影できる場所はありますが上記のとおり混雑している場合には申請窓口同様に証明写真の撮影コーナーも混雑していることが予想されます。スムーズに申請を行いたい場合にはやはり事前に写真を撮影して持参するのが良いように感じました。

 

日本人のパスポート保有率は約24%

らしいです。
出所は外務省の旅券統計らしいんですがこの数字、初めて知った時は正直「え??」っと思いました。
少ないですよね?? この24%というのは先進国の中で最低レベルらしいです。ちなみにアメリカが30%
イギリスが60% カナダ70% オーストラリア70%などとなっており、日本とアメリカが極端にパスポート保有率が少ない傾向にあるようです。

 

数年前まで東京に住んでいたのですがその時は周りでも海外旅行に行く人が多く、とくに大学生などはほとんど海外行ってるのではないか??と錯覚するほどみんな頻繁に海外旅行に出かけている印象がありました。なので日本人のパスポート保有率が24%前後というのは驚きです。
もちろんこの統計は赤ちゃんから高齢の老人まですべての日本人の総数に対してなので年代別にみれば(とくに若年層)もう少し高いと思われますがそれでも50%は超えない数字のようです。日本の大学進学率が50%以上ということなのでパスポートを持っている人はそれ以下ということになります。
また地方によってパスポート保有率にも差があり東京・神奈川・埼玉などの首都圏は平均して35%程度にたいして青森・岩手・秋田の東北3県は10%程度という保有率です。
これは一般旅券の統計ということで外交官や政府関係などの公的旅券は除外されている数字です。

 

海外旅行だけでなく業務で海外出張や海外駐在などもあると思うので大企業が集まっている首都圏の保有率が高いのは容易に予想できますがそれでも35%前後という数字には驚きです。
また逆に東北3県の保有率10%台というのものこれはこれで驚きです。最近は高校などの修学旅行先が海外というケースも増えており、修学旅行を機にパスポートを取得する人も多くいると思われます。
しかし、パスポートを取得して1、2回海外に行っただけという人を除外すると頻繁に海外に行く人はパスポート保有率24%よりさらに少ないのかもしれません。

 

 

自分は30歳過ぎて海外に行ったことがないのがコンプレックスになっていました。
しかし、このような統計をみるとむしろパスポート持っている、海外に行ったことがあるという人のほうがはるかに少数派であるという事実が垣間見れます。
ともあれ、パスポートを無事取得した今となっては自分も晴れて「少数派」の仲間入りですw

 

パスポートは取ったけど1~2回しか海外に行かなかったという残念な結果にならないようにできるだけ多くの国や地域へ出かけていきたいと思っています。少なくとも16,000円の元はしっかりと取る予定です。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑