ロゼッタストーンでリベンジ英語!! 15週目

公開日: 


rosetta stone logo week15
皆さんこんにちは ゴク(@gokushitekiblogです。
12月に入り、とうとう2017年もあと1ヶ月を残すのみとなりました。ロゼッタストーンでリベンジ英語!!も今週で15週目になります。年内に終了することはちょっと無理そうな状況ですが、気にせずマイペースで進めていく予定です。それでは今週も行ってみましょう~♪




ユニット15のレッスン3からスタート

先週はユニット15のレッスン2まで終了していたので、今週はレッスン3からのスタートになります。
今週も基本的には先週のレッスンの延長線上にある内容になっています。


rosetastone soft1
rosetastone soft2
しょっぱなに出てきたのが Justabout to の使い方。
Just はちょうど今 みたいなニュアンスで about to は今から~しようとする 的なニュアンスですかね??まあ、大体そんなとこでしょうw(適当)




rosetastone soft3
登山をすることについて時間の経過とともに変わる英語表現なども出てきました。こういう風に並べられると理解しやすかったです。




醜い争い just fighting over ~

rosetastone soft4
just fighting over ~ という表現が出てきました。何かについて争っているという状況を表す表現。


just fighting はまあ分かるんですが、~ について もしくは ~ をめぐって の場合は fighting over ~ となるのは初めて知りました。この場合はヘッドフォンをめぐっての争いなので We were just fighting over the headphones. になります。




rosetastone soft5
fighting の反対語として sharing も出てきました。




今週の知った単語 embarrassed

rosetastone soft7
embarrassed 恥ずかしい


恥ずかしいって shame だと思ってたんですが・・・ embarrassed という表現もあるんですね
勉強になります。ロゼッタストーンw




今週知った単語 その2 an intersection / a parking lot

rosetastone soft9
今週知った単語その2は交通系の表現から an intersection (交差点) と a parking lot (駐車場)


an intersection は普通に知りませんでした。駐車場は parking じゃ駄目なの??


lot ってなんやねんw




rosetastone soft11
交通系繋がりで、運転ネタの英語表現が多く出てきました。




rosetastone soft12
トンネルに入って行く車を時系列に追って英語で説明。これも分かりやすかったです。




そんなこんなでユニット15も全て終了。
そのままマイルストーンへ


rosetastone soft13
ここのところ毎回なんですが、マイルストーン難しかったです・・・




ユニット16に入りました

ユニット15全コンプリートということでユニット16に入りました。
ユニット16はレベル4の最後のユニットになります。ええ、なんとなくゴールが遠くのほうに見えてきた感がありますw


ユニット16のテーマはファッションと健康

rosetastone soft14
rosetastone soft15




今週知った単語その3 a laundromat

rosetastone soft16

これ写真見て最初座ってるから床に引いてるマットの事かと思ってたんですけど・・・
調べたら a laundromat (コインランドリー)でしたw


てか座ってんじゃねーよw 敷いてるマットかと勘違いしただろwwww


コインランドリーって和製英語なんですかね?? ロゼッタストーンって詳しい日本語解説が一切無いのでこういう時にそのままにしておくと勘違いしたまま覚えってしまう危険があるんですよね・・・(´・ω・`)


自分はその都度スマホのgoogle翻訳で調べていってるのでなんとかなってますけど。




そのほかにも ラベルを表す a label ですが、これ発音はラベルじゃなくて「レーベルゥ」でした。レコード会社とかのレーベルってありますよね?? あれに近い発音ですかね。無理やりカタカナで表記すると。最初聞いたときに「え??」ってなりました。




和製英語ってかなり曲者ですわ・・・





今週最大の難関 either ~ or / neither ~ nor

まあそんな感じでいつものようにロゼッタストーンでの英語学習を進めていた訳ですが、まったく意味が分からない奴が出てきました。


rosetastone soft18
rosetastone soft19
either ~ or  ~neither ~ nor ~


知らんぞこんなの(´・ω・`)



ああ、これがあれか。よく聞く構文って奴か?? そうなのか?? そうなのかさえ分からんのだがw


画像の状況からしてどちらかを選択するシチュエーションのようですが、いかんせん日本語での解説が一切無いのでよく分かりません。
either の時は orneither の時が nor になってるので多分こういう規則というか文法というか・・・


構文??なんですかね??





さすがにこれはお手上げなのでネット検索をすることにしました。


google
either A or BA か B のどちから一方という二者択一の表現という意味。
neither A or B は上記の反対の意味で A も B もどちらでも無い という表現 のようです。


で、これはいわゆる構文と言う奴のようで・・・


おお、これが構文かw 聞いたことあるわ 



英語の授業は寝る時間だったけど(^p^)





rosetastone soft18-2
それを踏まえてこのシャツを持っている男性の場合は
どっちのシャツがいいかな??と聞いて


聞かれた女性が You should wear either the blue jacket or the gray jacket. (あなたはブルーかグレーのジャケットを着るべき)
と答えたのに対して


He chose to wear neither the gray jacket nor the blue jacket.(彼はグレーもブルーも着なかった)




こいつアスぺか??wwww





もうこの構文はこの男のおかげで完璧に覚えましたw




ロゼッタストーンの弱点

外国語を外国語のまま理解するというのがロゼッタストーンの売りであり、最大の特徴である訳ですが、いかんせん今回のように1ミリもわかりません!!っていう場合にはロゼッタストーンだけでは一切手も足も出ない状態になります。ここがロゼッタストーンの最大の弱点の様な気がします。幸いにも現在ではインターネットがあるのでちょっと調べれば詳しく解説しているサイトが無数に出てきて疑問点を即潰すことが出来ますが、もしこの状態で自分が学生時代だった90年代のように辞書で調べるしか解決策が無い場合にはちょっと厳しいかなと思います・・・


自分だったら多分、いちいち辞書で調べるのが面倒くさくてそのままほったらかし → 分からないが増えていく → 挫折 というのが目に見えているというか実際学生時代はそうだったので・・・


もうね、インターネット様様ですよほんと(´・ω・`)



自分がもし今、中高生だったとしたらもうちょっとまじめに英語だけは勉強してたんじゃないかなと思ったりしてます。そういう意味では今の中高生は英語勉強する環境に恵まれてると思います。




今週のまとめ

rosetastone soft22
今週はユニット16のレッスン1まで進めることが出来ました。
ちょっと仕事が忙しくて時間が取れず、あまり進めることができませんでしたが、レベル4も最後のユニットということでいよいよゴールが見えてきたんじゃないでしょうか??


今週の内容の中ではやっぱり either ~ or / neither ~ or構文が強敵でしたね。ネットの力も借りつつなんとか理解することが出来ました。


来週は今週よりも進めるように頑張りたいと思います。






つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑