ロゼッタストーンでリベンジ英語!! 20週目

公開日: 


rosetta stone logo week20
新年あけましておめでとうございます。
ゴク(@gokushitekiblog)です。
2018年もはじまり、年明けとともに新しいことにチャレンジしている人も多くいるのではないでしょうか??自分は昨年からの続きで今年もロゼッタストーン英語 (アメリカ)を粛々と進めていっている訳ですがついに20週目に突入しました \(^o^)/ いつまで続くんかいwww




今週はユニット19からスタート

先週までの段階でユニット18を全て終了していたので、今週はユニット19からのスタートになります。


ユニット19のテーマは緊急事態

rosettaston soft1
rosettaston soft2
堅いテーマを飛び越してヤバイのが来ましたw
緊急事態って・・・




今週の知らなかった単語

rosettaston soft5
an ambulance (救急車)
a paramedic (救命士)


単純に知りませんでした。 警察・消防ときて当然次に来るのは救急な訳ですが、警察と消防は多分誰でも英語で言えると思いますが、救急は・・・ って人多いのではないでしょうか?? ええ、私は分かりませんでした \(^o^)/


余談ですが車のフロントガラスって windshield って言うんですね・・・
なんかカッコイイと思いつつ、和製英語の弊害がこんなところにも(´・ω・`)




breathingとbleedingの同じに聴こえる

rosettaston soft6
というか違いが分かりませんw


breathing (呼吸) bleeding (出血)
字面でみると当然スペルが違うので分かるのですが、目をつぶって発音だけ聞くとどちらがどちらか区別がつきません・・・


これがいわゆるLとRの発音の違いなのでしょうか??


google翻訳に両方つっこんで何度も聞き返してみたのですが、自分の耳には何度聞いても同じにしか聞こえません(´・ω・`)
YoutubeでLとRの発音を解説している動画を検索してみたら大量に出てきたので、片っぱしから視聴してみたのですが・・・
LとRの発音の発声の仕方は何となく理解できましたが、肝心の音の違いが全く分からない・・・


平たくいうとLとRの音を聞き分けられない状態です・・・


現状では前後の文脈で判断していくしかほかに方法がありません。
単語だけいきなり出てきてどっち??って言われたら完全にお手上げです。




collided with ~ という表現

rosettaston soft9
collide (衝突する)
collided with ~ で ~と衝突した になります。
衝突した相手は with~ なんですね。
with だと一緒にって訳してしまいそうでこの場合だと to を使ってしまいそうな場面ですが、collided with ~ が正しい表現のようです。




fortunatelyとunfortunately

rosettaston soft10
fortunately(幸いにも)とその反対語である unfortunately (不幸にも・残念ながら)
これも初めて知りました。




rosettaston soft11
事故にあったけど、Fortunately, everyone is okay.
ただし、Unfortunately, my car was badly damaged.(不幸にも私の車は深刻なダメージを受けました)的な感じでしょうか。


この fortunatelyunfortunately はポーカーの動画とかで結構耳にする単語ですね。


何となくそんな意味かなと曖昧なまま覚えてたりしてたのですが、今回ロゼッタストーンで出てきたことでしっかりと理解することが出来ました。




今週の知らなかった単語 その2

rosettaston soft15
an injection (注射)
stitches (縫い目)


病院絡みというか医療系の英単語は単純に知らないものが多くあります。てかここまでくると専門用語的なジャンルにもなる訳でそうそう簡単に答えられる人も多くは無いのではないでしょうか??


あとレントゲンは x-ray っていうんですね・・・




rosettaston soft20
全然別ジャンルですが、fire extinguisher (消火器)も初めて知りました。
これは発音も難しかったです・・・




despite~ ~にもかかわらず

rosettaston soft21
despite という表現が出てきました。~にもかかわらず という意味だそうで・・・
悪天候にもかかわらず
吹雪にも関わらず
腕が折れているのにも関わらず




ゴク
I study English despite the New Year’s holidays.

正に今の自分の状況ですねw




ボランティアや寄付などに関する表現

rosettaston soft22
ボランティアや寄付に関する英語表現が出てきました。


donate (寄付)
volunteer (ボランティア)


2ヶ月前に竜巻の被害があり、募金やボランティアの活動が行われている場面。


rosettaston soft23
この街ではボランティアや募金は特別なことでは無く、普段からそういった活動が行われているようです。


unusual ときたので usual と返答するかと思いきや、normal と答えている点が気になりました。




今週のまとめ

rosettaston soft24


今週はユニット19のレッスン3まで進めることが出来ました。
正直あんまり進めることができませんでしたね・・・
正月ということで若干たるんでるのかも知れません(と、言いつつ通常通り仕事などはしてたりするんですが)


このロゼッタストーン英語 アメリカもいよいよ終わりが見えてきたということで少し油断というか気の緩みが出てきたのか?? ここは再度気を引き締めて初心を思い出し、鉄の意志で最後までやり終えるという当初の目標を思いださなければ(`・ω・´)


今年もよろしくお願いします。






つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑