ロゼッタストーンでリベンジ英語!! 4週目

公開日: 


rosetta stone logo week4
ロゼッタストーンで英語の勉強をやり直しているゴク(@gokushitekiblogです。
ロゼッタストーンを始めて1ヶ月が過ぎようとしています。ようやくレベル1を終了して今週からはレベル2に入りました。




学習のペース

ロゼッタストーンをソースネクストで購入してから一日1コアレッスン+ 個別レッスンというペースで進めているわけですが、 約1ヶ月(4週間)でレベル1を終了しました。レベル5 まで用意されているのでこのペースで行けばあと4ヶ月ですべて終える計算になります。


つまり1日1時間~1時間半程度のペースで取り組む場合、全体で5ヶ月分の学習量がある教材であると言えます。4,980円で購入した英語教材ですが、値段に対して学習内容のボリュームが大きいと改めて実感しています。


この1ヶ月は特に無理することなくロゼッタストーンで学習進めることができ、この調子なら最後までやり遂げる事が出来そうです。(多分ね)






レベル2に突入

ロゼッタストーンで英語の学習を開始して4週目となる今週は週初にレベル1を終了してレベル2に入りました。

rosettastone soft13
レベル1の時はユニット1 ユニット2 ユニット3 ユニット4 といった感じだったのでレベル2でも同じくユニット1 ユニット2 〜みたいになるのかと思いきや、ユニット番号は通しでレベル2のユニット5(実質ユニット1)になります。正直分かりにくい・・・


レベル2以降も各レベルにユニットが4つあるという点は変わらない為、レベル2も4つのユニットを消化していくことになります。




レベル2 ユニット5のテーマは旅行

rosettastone soft1
レベル2 ユニット5のテーマは旅行と言うことで、俄然、テンションが上がります!!


一応、このブログは旅行がメインテーマだったんですが・・・
未だにどこにも旅行に行けてないという ね・・・(´・ω・`)



話が脱線しましたが、このユニットでは旅行先などで使える英語表現が学べるだろうと勝手に期待しておりますw




rosettastone soft4

Where are you going?

どこに行きますか? やwant toで どこに行きたいですか? などを尋ねる表現やそれに答える表現と言った基本的なものや、目的地の場所を尋ねる表現、その場所を説明する表現などが出てきました。


特に場所を聞かれてそれについて説明する表現は結構面倒というか意外と難しいものであの通りを真っ直ぐ行って二個目の通りを左に曲がってその先の右にありますよ 的な表現は英語勉強している人でもとっさに聞かれるとうまく答えられないのではないでしょうか??


内容は単純ではあるのだけどとっさに口から出てくるかと言われれば???ですね・・・


けどこれは日常生活や旅行中などにも頻繁に出て来るであろう会話だと思います。




rosettastone soft3
中には目的地までの道のりの途中でバスを使うものなどもあり、説明が複雑かつ長くなる問題も出できました。


これ日本語でも説明するの結構面倒くさいのに全部英語で行う訳で・・・
一発できっちり説明出来る人ってやっぱり少数なんじゃないかなと


逆に道に迷って自分から現地の人に道を尋ねるというケースも海外旅行中には多くありそうなシチュエーションです。


ホテルはどこですか?? とか 空港はどこですか??とか質問する場合は比較的簡単な英語で済みますが、それについての回答はやっぱりここでのレッスンにあるような内容の英語を分かっていないと、実際に道を教えてもらっている際にも理解できないだろうと思います。最低でもturn left turn right go straight ahead くらいは聞き取れないと厳しいだろうなと・・・




道に迷って人に聞く場合ってそこらへん歩いている人を適当に捕まえて聞くことになると思うので、毎回、毎回相手が親切に教えてくれるとは限らない上に、十中八九で早口のネイティブ英語だろうし、what’s?? と何度も聞き返すとだんだん機嫌が悪くなってくと思うので・・・




サクッと聞いて1度ですぐに理解できるくらいにはなりたいものです。




ちょっと難しくなってきたような気が・・・

rosettastone soft5
「旅行」がテーマということでパスポートとか旅行にちなんだものが出てきてテンションが上がってきてたんですが、チケットの購入や空港や駅でのやり取り、出発や到着に関する表現などが出てきたあたりから・・・


rosettastone soft6
rosettastone soft9
rosettastone soft8
rosettastone soft7


だんだん雲行きが怪しくなってきて・・・




なんだか全体的にちょっと難しくなってきたような気がするような、しないような・・・




細かい値段や時刻などの表現も加わりだし、会話の内容もより具体的なものが増えてきて、実際に声に出して発音する際などには途中で詰まってしまう場面もしばしば出てきました。


それまでは結構舐めてたというか、まあ余裕♡ 楽勝w 的な感じで進めることができていたのですが、ここに来てその余裕がなくなってきました。




唐突に出現したイレギュラー対応な会話

それに加えて、これまで予定調和だった会話形式の問題でも


rosettastone soft10
Excuse me. Does the fight depart at eight fifty-five a.m.?と尋ねたのに対して
No, the flight is delayed~ 等といった感じにフェイントで捻りを加えたものが出てきたりして・・・


少しずつではありますがでも確実に出題される問題の難易度が上がってきている感があります。


日本と違い海外では飛行機や列車、バスなどの公共交通機関の遅延は日常茶飯事ということなので、こういった表現もしっかりと覚えておくべきではありますが、いきなり予定調和を崩してきたので少々驚いたというのも正直な感想です。




4週目のまとめ

rosettastone soft2
レベル2に入ってから少しずつではありますが、難しくなってきたかな??と感じるようになりました。


元々の自分の英語力が中学1年程度という非常にレベルの低いところからのスタートなので、より一層そのように感じるのかもしれませんが・・・
学生の頃にちゃんと英語を勉強してきた人にとってはまだまだ楽勝レベルだと思います。


ただ、徐々に細かい内容に言及する会話だったり、より込み入った会話をする場面なども出てくるようになり、単純に今まで知らなかった単語や英語表現などを知ることができ、飽きずに新鮮味を持ってロゼッタストーンでの英語学習を続けることができています。


今のペースで続けていけばあと4カ月後には全部終えることができそうということで、ゴール地点が明確に見えている分、闇雲にやるよりもモチベーションが上がっている状態です。


今度もこの調子でどんどん進めていこうと思います。








つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑