2018年9月 韓国旅行 part2

公開日: 


title2
夏休みが終わって俺のターン!!ということで意気揚々と釜山へポーカーを打ちに行ったゴク(@gokushitekiblogですが初日から土砂降りの雨という手荒い歓迎を受けテンション下がりつつもなんとか1日目・2日目を無難にこなしボーナスバカラ一発勝負も運だけでモノにして迎えた最終日3日目のポーカーはどうなる??
2018年9月 韓国旅行のつづきです。




そして決戦の最終日ポーカー・・・

大勝負に勝ったもののまだポーカーテーブルがオープンするまでは時間があるということでいったんホテルに戻って適当に夕飯を取ることに。




IMG_20180930_195416
昨日の4人テーブルの悪夢を思い出し少し遅めの20:45頃に再びカジノに戻りました。


ポーカーテーブルに向かうと3人着席+チップが置かれている席1でディーラー待機という状態でした。
で自分が席についてからもしばらく待機だった訳ですが向かってディーラーのすぐ右手に座っているプレーヤー・・・


どこかで見たことあるような気が・・・


ぱっと見た感じの印象は




senri

90年代前半の大江千里



こんな感じの風貌で結構大きなレンズの眼鏡で髪形が若干リーゼント気味でもう少し目つきが鋭いというかヤンキー入った感じの・・・ 90年代前半の大江千里がグレた姿を想像してもらえるとほぼ間違いないと思います。


歳は30中盤から40代前半くらい。で、なんかやたらと態度がデカイというか韓国語でディーラーやフロアマネージャーと話しこんでいるのですが完全に上から目線で会話していて


どっかで見たことあるんだけどいまいち思い出せない・・・
いやでも絶対どこかで見たことあるぞコイツ・・・


どこだったっけな??






う~ん・・・







!!!









思い出したぁあああああああ!!!





グレた90年代前半の大江千里の正体は??

誰だと思いますか??みなさんちょっと考えてみてください。
多分皆さんの想像をはるかに超える斜め上の答えになると思います・・・




この態度がデカくて目つきの悪いグレた90年年代前半の大江千里の正体は・・・






ここ Paradise casino Busan poker roomのフロアマネージャーの親玉(たぶん)






前にこのカジノに来た時に1日だけフロアーに居たので覚えていました。奴の詳しい立場や役職などは不明ですがいつもいるフロアマネージャーやディーラー連中に対する態度や応対の様子などを見ると多分ここの現場責任者的な立場にある人物だと思われます。


前回見た時は黒スーツを着てほかのフロアマネージャーと同様に業務をし、時にフロアマネージャーやディーラー連中に指示などを出している風な感じだったのでまあそういう立場の人間なんだろうと思っていましたが・・・




何故、お前がそこに座っているんだよ・・・





今目の前に座っている彼は完全なる私服でヘッドフォンで音楽を聴きつつドリンクとともに約$500ほどのチップが彼の前に積まれています。






・・・







はい??









も、もしかして・・・









お前今からここでポーカー打つ訳??











嘘だろwwwwwwwwwwwww





普通は内規とか利益相反の関係でとかありますよね??

相変わらず上司風を吹かせながらディーラーやフロアマネージャーと談笑しているグレた90年代前半の大江千里。ちょっと待てよと目の前に広がる状況を理解できずにいる自分。


そうこうしているうちに席を空けていたプレーヤーが戻ってきて5人でスタート。


グレた90年代前半の大江千里 普通にプレイ開始。






ちょっと待てよwwwwwwwww
マジかよwwwwwwwwwwwwwww







普通はですよ、常識的に考えて利益相反になる状況って会社だったり組織内の内部規定とかで禁止項目として定められていますよね??


例えば日本だと


    • 証券会社の社員が株取引出来ない
    • 銀行のトレーディング部門の人間が個人で為替取引出来ない
    • 競馬・競艇・競輪などの公営競技に関わる人間が勝ち馬投票券などを購入できない
    • パチンコ屋の従業員が退職した場合に働いていた店舗に半年なり1年は出入り禁止 とか




上記の場合は結構限られたケースではありますがそれ以外の一般の企業や役所などでもいわゆる利益相反やそれに近い状態にならないように取引先との付き合いや下請け業者などとの接待や会合などで法律なり内部の規定なりで一線を引くような決まりが設けられているかと思います。


てかこのグレた90年代前半の大江千里がここのポーカールームの現場トップということは事実な訳でその人間が業務外のプライベートな時間とはいえまさか自分のとこのポーカールームでプレイするのかよ・・・(驚愕)






普通にあり得ないだろ・・・







自分はポーカーはプレイしますが正直カジノ業界の事は一切分からないのが現状です。
ただ少なくとも常識的に考えてフロアマネージャーなりディーラーが自分の職場であるカジノでプレイするなど当然禁止されてしかるべきだと思います。






し か も







韓国のカジノは外国人専用です。
ここ釜山のparadise casinoも外国人専用です。
にも関わらず目の前ではグレた90年代前半の大江千里が普通にポーカーしています。


100歩譲ってカジノの従業員が自分のカジノでプレイするということが仮にOKだとしてもここ韓国では韓国人がカジノに入場することは不可能です。


なのに実際に今目の前で奴はポーカーしています。


ということはこのグレた90年代前半の大江千里は外国籍なんでしょうか??
確かに奴はネイティブな発音の英語を話します。韓国系アメリカ人とかでしょうか??


1000歩譲って奴が外国籍だとしましょう。
法律的にはこのカジノでプレイすることができるかも知れませんが奴はこのカジノのそれもこのポーカールームのフロアマネージャーのトップです。言ってみればこのポーカールームは彼に庭です。


外部の人間から見れば完全に利益相反の状態な訳ですが奴は普通にポーカーしています・・・




これはポーカーだからOKなのか??

お金のやり取りが 客 VS 客 のポーカーだから許されているのか??


これが 客 VS カジノ のやりとりになるバカラやブラックジャック、ルーレットだったら完全に利益相反になるけど 客 VS 客 のポーカーだから外国籍のグレた90年代前半の大江千里はプレイすることを許されているのか??




以上が10000歩譲って好意的に考えてあげてやっと辿りついた自分の結論です。






さすがに無理があり過ぎるだろ!!!!!







ちょっとどうなんてんの??


しかも後になってやってきた常連のアジア系ロシア人連中と仲よさそうに挨拶交わして話しこんでいるの見るとこのグレた90年代前半の大江千里はプライベートで自分の庭であるここ釜山のポーカールームでプレイしているのが常態化している模様・・・


てか仕事がカジノのポーカールームのフロアマネージャーのトップで趣味がポーカーって絶対強いだろコイツ・・・


しかもプレイしている場所が自分のカジノのポーカールームとかもうね・・・
違う意味で思いっきりホームゲームだな グレた90年代前半の大江千里さんよ??






マジで勘弁してくれ!!(´・ω・`)







この件についてカジノ側に何か聞いてみたとか文句言ったとかは一切無い訳ですが内心ちょっと「おかしくね??」と思ったのは事実です。どうも納得できないというか・・・
まあ常連のアジア系ロシア人連中も普通に奴と接しているあたりディーラーとグルになって不正しているとかも無く普通に外国籍のグレた90年代の大江千里がプライベートで打ちに来てるということなんでしょうが






納得できる訳ねーだろwwww







これグレた90年代前半の大江千里が韓国国籍だったらプライベートとは言えカジノ内でプレイすることは法律的にアウトなのでまずあり得ない状況だと思います。
そこをクリアしているということでかなりのレアケースなのかもしれませんが普通は自分の職場であるカジノでプレイするのってカジノ側で規制するのが当然だと思うんですけどね・・・




一応自分はこの目で見た状況をそのままここに書いている訳ですが実際のところはどうなっているのでしょうか??




自分はこのブログのほかにあんまり呟いていませんがtwitterをやっています。
ブログと同時期にアカウントを開設してものの未だにフォロワー数19とかの状態な訳ですがポーカー絡みのツイートだったりブログ記事などから何人かのポーカー関係の方からフォローしていただいています。


で、その数少ないフォロワーさんの中にラスベガス在住で現地のカジノでポーカーディーラーをやっているという日本人の方がいらっしゃいまして・・・ 


もう自分から見れば正真正銘のポーカーガチ勢というか本物のそれもラスベガスのポーカーディーラーの方からフォローされているという事実が凄い訳でフォローされ・こちらもフォローしている関係にも関わらず直接DMのやり取りなどは今まで一切したことがありません。その方のツイートやブログは毎回楽しく拝見させていただいているのですがちょっと今回のこの出来事について直接ラスベガスのポーカーディーラーとしての意見を聞きたいな思ってたりしております。とは言えこれを書いている時点で一切アクションは起こしていません(ネット上でも人見知り・・・)


自分のフォロワーさんでラスベガスのポーカーディーラーと言えば1人しかいない訳ですがもしこのブログ記事を見ていただければ現役のディーラーとしての見解をコメント欄に書いていただければ幸いです。


特にカジノスタッフが勤務先である自分のカジノでプレイできるのか?? 利益相反になる行為やカジノ内での内部規定などについて お待ちしております。




follow

twitterのフォローも大歓迎ですので皆さんよろしくお願いしますw







つづく

Comment

  1. 永利娯楽場 より:

    ゴクさん。
    毎度です。
    最近どうしてるかなぁ~とブログを開いたらupしていましたね。
    BUSANに行かれていたんですね。
    フロアの大江千里ってjimmyさんかな。
    彼がプレイすることなんてあるんですかね?
    カナダ国籍だからBUSANでもできるはずです。
    最近私が行くときはjimmyさん居ないからなんとも言えないです。

    私は10/12-13で行きました。
    19時に行ったらなんと5名着席していてビックリしましたよ。しかも全員日本人。
    とりあえずチップ175BBをバイインしてレストランクーポンをフロアマネージャーにもらい、急いで食事をして戻りましたが、まだ始まってなく、私が座って始まりました19時15分スタート。
    全員BUSANは初めてのプレイヤーで学生2名いました。少ししてまた日本人二人男女で入ってきて二人ともmaxバイインしてきました。
    日本人テーブルです(笑)

    22時をまわりレギュラーの極東ロシア系二名が加わりました。
    ダラダラやりまして、私は削られ、最後はUTGでKKリンプ、15000wレイズ、3名コールして私は50BBしかなかったので全部入れました。
    オリジナルダウン。女子コール、もう1名コール(ショートでした。)
    女子、AQo読み通り。もう1名、57s。
    私はKK
    フロップレインボー、ターンA落ち、リバーJで負け。
    特にリバイもせず。
    ゲストハウスへ。
    翌日珍しく夕方便だった為、日中暇。
    ゲストハウスの受付スタッフが日本語ベラベラなので世間話をして暇を潰し、お昼にチェックアウトしてセブンラック西面に行きレートチェックしてから金海空港に行きロッテリア食べて帰国の途に着きました。

    次回は12月に行きますが成田~釜山が高いので、成田➡大邱//釜山➡成田にしました。
    大邱から海雲台までバスです。
    地下鉄海雲台駅近くにバスターミナルがあるのでそこにバスが着きます。
    そんな感じです。
    一度お会いしたいですね(笑)

  2. ゴク より:

    あのグレた大江千里はjimmyっていう名前なんですね・・・
    冗談抜きで今年一番ビックリした出来事でした。


    >>翌日珍しく夕方便だった為、日中暇。

    これですね。ほんと釜山だと日中暇なんですよw
    日本人に限らずポーカーする人どんどん増えてウォーカーヒルのように24時間稼働になってもらえると個人的にもすごく助かるんですけどね・・・


    >>一度お会いしたいですね(笑)

    自分は人見知りなうえにテーブル上では完全に気配消してますからね。
    国内のアミューズメントカジノとかも1度も行ったことないので日本人と同卓すると逆に緊張しますw

  3. 永利娯楽場 より:

    返信ありがとうございます。
    jimmyさんは基本的に22:00からのシフトのようなのですが最近はAPLの手伝いとかしてるみたいで全然会ってなくて今度あったらプレイもしてるのか聞いてみます。
    もう一名のjayさんというマネージャーもいます。

    12月はAJPC仁川ありますね。私はちょうどその時期にBUSANです。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑