2019年9月 韓国旅行

公開日: 


top
9月も終わろうと言うのにまだまだ暑い・・・
どうも ゴク(@gokushitekiblog)です。


6月にソウルで大敗した後、7月8月と一歩も外に出ること無く家で仕事しながら後悔と反省の日々を送っていましたが夏も終わり徐々に涼しくなって来て航空料金も下がってきたこの時期。あまり乗り気じゃなかったのですがあの国へ行ってまいりました。




現在住んでいるところが突然工事することになりまして・・・

昨年も同じようなことがありましたがまたです。
在宅で仕事をしている自分にとっては迷惑極まり無い話。
しかし決まったものはしょうがないので避難先を探すことに。


今回は1日で終わるとのことだったのですがやはり人の出入りや資材の搬入、騒音を伴う作業などもあるようでとても落ち着いて仕事が出来る状況では無いので最初はネカフェにでも行こうかなと思っていたのですがいっそ数日休みにしてサクッと釜山にポーカーを打ちに行こうかなと考え始めました。




昨今の情勢を受けて大幅減便

航空会社のホームページを覗いてみると昨今の情勢を受けて韓国行きは大幅な減便とダイヤ改悪。


最寄り空港から釜山行きは1日1便のみで現地到着夕方ということでかろうじて維持されてます的な感じでもはや風前の灯


これだけでも行くのやめようかなと思わせるのに十分な訳ですがこれに加えて反日不買運動も絶賛継続中ということで正直今は行きたくないというのが本音。


一方で飛行機は片道1000円とか2000円とかの投げ売り状態で為替も円高ウォン安が急速に進行しており費用の面だけ考えれば今が一番お得。ホテルはというと安定の東横インで普通に空いておりいつもどおりの低価格でウォン安の分だけさらに安くなる訳で気乗りしないままどうしようかと悩む日々が続き工事日が刻一刻と迫っていき・・・


結局渡航する前日に手が勝手に動いて飛行機とホテルを予約してしまいました。




とはいうものの6月の大負けで自由に使えるお金はゼロ。


夏の疲れが出たのか9月に入ってから体調を崩したままの状態で今回の渡航になる為無理しなくてもいいかなということでとりあえず釜山には行くけどそれ以上は全部白紙です。




今回の旅行費用





韓国・釜山    3泊4日





飛行機      8,080円





    ホテル 3泊  約11,844円(現地通貨払い)





 合計       約19,950円





前日に予約したにも関わらず飛行機は完全に投げ売り状態になっており余裕でゲットできました。ホテルも1泊40,000ウォン切っておりウォン安でさらに安くなっているので費用的には全く問題ないというかポーカーさえ打たなければ韓国旅行なんて3万円もあれば余裕です。




1日目

IMG_20190918_130518
釜山についても今までは早朝便で行くことが多かった訳ですが昨今の状況を反映して現地到着が15時台の1日1便になってしまった最寄り空港。


他の地方空港では韓国行きの便自体が無くなったというとこが少なくないようで地方在住のポーカー勢にとっては影響が大きかったのではないでしょうか??




IMG_20190918_143238
まあ釜山については夜からしかポーカールームがオープンしないので逆に良かったのかも知れません。




IMG_20190918_143641
今回は実際に飛び立つまでに若干時間がかかった上に金海国際空港上空で着陸機多数のため10分程度の待機などもあり結構時間がかかりました。




IMG_20190918_163505
到着時間が夕方ということでイミグレも普通に混雑しており抜けるのに30分以上かかってしまい結局予定よりも1時間近く遅れての釜山入りとなりました。




空港リムジンバス

IMG_20190918_163528
前回のソウルでボロ負けしたので手元にウォンが全然無いということでホテルにチェックインする前に両替をする必要があります。今回は南浦洞の両替所に行くので電車移動だと夕方のラッシュ時間帯の中で2回も乗換しないといけないという罰ゲーム。




IMG_20190918_163757
韓国では2度と空港リムジンバスには乗らないという誓いを破り今回は金海国際空港から南浦洞までリムジンバスで行くことにしました。事前にネットで調べた限りでは高速道路は走らないルートの様なので事故って死ぬリスクはソウルよりは低いかなと判断。




IMG_20190918_163651
釜山の空港リムジンバスは釜山駅・チャガルチ方面 と 海雲台方面の2系統で運行されており料金がそれぞれ 6,000ウォン7,000ウォン。T-moneyカードは使えず現金払いのみ対応で50,000ウォン紙幣も利用不可のようです。乗車チケットは無く直接のりばに並んで到着したバスの運転手に現金を手渡すスタイル。




IMG_20190918_165719
IMG_20190918_173831
時間が時間なだけに普通に道も込んでおり結局1時間くらいかかって南浦洞で下車。




南浦洞の釜山換銭で両替

今回は本当にお金が無い状態なのに無計画にも旅立ったということで全く余裕がありません。5月のニューヨーク旅行の時の余った1200ドル+11万円(今月と来月の生活費)の合計約24万円を一応持ってきましたが当然全部使える訳も無く・・・


日本円の方は何かあった時の予備費という位置づけですが前回は余裕でその予備費にも手を付けて溶かしてしまったという前科があるだけに油断できない状況。


前回は一応余裕資金だったので全額失ったのはもちろん痛い訳ですが取り敢えず当面の生活に困る事はありませんでしたが今回は普通に生活資金なのでこれ失うとリアルにヤバイ訳で出来るだけ日本円の方は手を付けたくないのが本音。


ドルはいつになるか分かりませんが次のアメリカ旅行の時の為に大事に取っておくつもりだったのですが他に蓄えなども無いので致し方無く今回はドルの方から使っていく事に。
対ドルでもウォン安が進んでいる様でレート的には有利な状況。ホテル代と当面の活動資金として700ドルをウォンに両替することにしました。




IMG_20190918_180244
以前利用した事のある釜山換銭で今回も両替します。
米ドルのレートを聞くと 1190 とのことでほぼこの日の実勢レート。700ドルを両替して 830,000ウォンを手に入れました。


830,000ウォンあればホテル代払っても700,000ウォンは余るのでまあ1回はポーカー打てるかなと。


とりあえず両替はしたものの全然ポーカー打つ気分にもならずテンション低いままホテルへ。




ホテルへチェックイン

IMG_20190918_182640
予定より大幅に遅れてホテルに到着。
今回はいつもの海雲台ではなく釜山駅エリアにある東横イン 釜山駅2に泊まります。あまり乗り気ではないのですがこのあと柔軟に動ける選択肢を残す為に敢えてこのホテルにしました。


さっそくチェックイン・支払いを済ませて部屋へ向かいます。




IMG_20190918_183624
部屋はいつもの東横インなので特に説明の必要はないですね。




IMG_20190918_183755
ここはベッドサイドにUSBの差し込み口が無い以前のタイプのレイアウト。電源は日本仕様の100Vがさせるコンセントが用意されていました。




IMG_20190918_212939
今回は18階だったのですが夜景がイイ感じだったのが印象的でした。
海雲台の東横インは景観がゼロなのでその分得した気分。


取り敢えずいつものルーティン開始ということで風呂入ってコンビニに買い出しにいって適当に夕食済ませてとダラダラやっていたら時刻は22時を回ろうとしていました。


外の夜景を見ながら色々考えていましたが全くテンションが上がらず移動の疲れもあり正直もう今日はこのまま寝てしまってもいいのではないかとさえ思い始めていました。


かといってわざわざ釜山まで来たのに何もせず1日目を無駄にするのもどうかと30分ほど考え込んだ末、他にやることも無いので全く気分が乗らないままホテル最寄りのバス停から海雲台行きの1003番バスに乗り込みました。




半年ぶりの海雲台

釜山駅でまとまった人数が乗車してきた後もぼちぼち地下鉄が終わる時間帯ということもあり断続的に乗車する人がおりスグにバスは満席になりました。




IMG_20190918_233924
道路も普通に込んでおり結局1時間以上掛って海雲台海水浴場入り口に到着。夏のシーズンはとっくに終わった深夜でしたが海辺には結構人が集まっていました。


海沿いの遊歩道を歩いてカジノまで行く訳ですがここまで来ておきながら一向にテンション上がらずこの期に及んでまだ打つか打たないかで悩む自分。


よくよく思い出してみると最後に釜山に来た3月は人が全然におらず土曜の夜なのに自分1人だけという完全に終わってる状況だったのでそもそも普通にポーカーを打てるかどうかも怪しいレベル。




IMG_20190918_234751
そうなったらそうなったでお金を失うこともないのでそれはそれでいいかななどと超絶消極姿勢の弱気モードのまま到着。




半年ぶりのパラダイスカジノ釜山

IMG_20190918_234826
エントランスで相変わらず笑顔の欠片も無い女性スタッフにメンバーズカードを提示するも久々だったためかパスポートの提示を要求されました。


何にも無い平日の深夜ということもあったと思いますがいつにもまして閑散としているカジノ内。


低レートのバカラ卓に群がる中国人や東南アジア系の方々は平常どおりでしたがそれも若干数が減っている様な。ETGのテーブルはいつもこの時間は満席で座れた試しが無い訳ですが本日はぽつぽつと空席があったのでやっぱりお客さん減ったのかな??


まあいいやということでエスカレーター乗って3階に行こうとするとポーカールームは1階です的な表示が。






また場所変わったのか??







再度1階フロアを探してみるとレストランの隣、元のスロットコーナーでVIPバカラのテーブルが並べられていたスペースの一角にポーカーテーブルが並べられておりマネージャーの待機場所であるカウンターと現在のバットビートジャックポットやウエイティングボードを写すモニターなど一式全部そっくりそのまま3階から1階に移動していました。






祝・ポーカールームの1階凱旋!!







まあやっぱりそうですよね??
実際3階に移動したのって大失敗だったもんw
隅の方とは言え取りあえず1階にあれば興味本位の一見さんの目にも留まるので少しは人が集まりやすくなるのではないでしょうか?? このままずっとどこにも行かず1階で営業してくれ愛しの我がホーム。


まさか1階に移動しているとは思っても見なかったので驚きましたがそれ以外には特にお変わりないようで。以前から居る女性マネージャーやディーラー陣も自分の事を覚えてくれていたようで軽く挨拶しつつ乗り気じゃ無かったのに身体が勝手にテーブルに引き寄せられて着席。




23:50 7名 1テーブル稼働



本日は$300でスタート。


お酒飲んでいるプレイヤーもいたのでこれは多分アイスクリームも出てくるなと一安心。レストランはスグ隣だしやっぱり1階は最高。


心配していたプレイヤー数の方も平日の深夜で先客7名とまずまずで前回の土曜の夜の自分1人だけという屈辱に比べれば全然天国です。


まあこの後朝までこの人数を維持できるかは怪しいですが。


相手は全員アジア系で日本人は自分ひとりだけ。
英語はもちろん韓国語や中国語、ロシア語が飛び交っておりかなりカオスな状態。2人ほど前に見たことあるようなプレイヤーもいましたがあんまり良く覚えていません。自分自身も久々の実戦ということで6月の悪夢は一旦忘れてゲームに集中することに。




開始から30分経過

IMG_20190919_002208

立ち上がりで躓くのもう何度目だろうか??





最初の30分でスタックが半分になり堪らず$200追加。
やっぱり来るんじゃなかったと後悔の念が押し寄せるももう遅い。

6月の大敗の流れは引き続き継続している模様で不本意ながら$500入れている状況。


やっぱり1/3は最終のポットサイズがデカくなるので最後まで打ち合ってポット取れないとサクッと$150とか飛んで行きます。




そこから2時間経過・・・

IMG_20190919_030227
$400ちょいまでスタックを戻す。




着席から3時間近く経過してまだ原点には届いてないもののやっぱりウォーカーヒルに比べてテーブル全体のアクションが静かな点とこの日はショートスタックでバイインしている人が多く一番チップ持っている人でも$600程度だったのも幸いしてなんとかテーブルに留まり続ける事が出来ていました。


6月の反省を踏まえてオープンするハンドレンジを見直しかなりタイトに修正、加えてイマイチ理解出来て無かったポストフロップ以降の打ち方も新たな戦略を取り入れて迎えた初の実戦でしたが最初の30分で躓いた以外は何となくワークしている感があり。


その後何度か大きなポットを取ることができスタックが$600弱まで増えたあたりから1人、2人と抜けていき・・・




さらに1時間経過 AM4:00





4人





1階に移動したとは言えさすがにこの時間から人が増える事は無く地獄の4人テーブル。




自分 $600弱(チョイ勝ち)

player1  $600弱(見た事ある顔・強い)

player2  $400弱(そこそこ強い)

player3  $150(何度も喰われてキレてる)





大抵この時間まで残っているのは勝ってるプレイヤーか負けてムキになってるプレイヤー。


この場合 player3 だけ相手にしたい訳ですが考えていることは皆一緒ということで結構な割合で player3 以外ともぶつかってしまうという展開でそうこうしている内にスタックも徐々に削られて行き・・・




4人テーブルで迎えた4:30頃

さすがに耐えきれなくなって




ゴク
I’m finish!!





と宣言したらテーブル割れて終了






+$81(4.5h)


3月に来た時よりはマシになっているとは言えやっぱり平日の深夜は集客的に厳しい模様。


チップを換金してカジノを後にする際にフロア全体を見て回ったのですがポーカールームだけでなくカジノ全体でもお客さん少なくなったのではというくらい閑散としていました。




地獄の7連敗は回避

IMG_20190919_042740
取り敢えず勝ったということで7連敗目は避けられましたが$3100負けた後に$81勝っても焼け石に水。






てか今日も普通にヤバかったし・・・







勝ってカジノを後にしてもテンションは一向に上がりません。釜山駅方面のバスはまだ始発前ということで時間を潰しにマクドナルドへ行くも無情にも朝マックの時間になっていました。




まだ朝5時前だったので大丈夫だと思っていたのですが韓国の朝マックは1時間早いのか怒りのあまりに意味不明なツイートをするも結局何も注文せず店を後にしバス停へ。


30分ほどバス停で待ったあと釜山駅方面の始発バスに乗車。そのままホテルへ戻り1日目終了。






つづく

Comment

  1. 永利娯楽場 より:

    釜山行かれていたんですね。
    私は9/27-28-29で昨日帰国しましたよ。

    1Fに移動してましたね。

    金曜日の夜18時45分に行きましたが見事にゼロ。
    21時15分まで客が来なくて待ちぼうけ、待ってる間はうつらうつら寝てましたよ(笑)
    やはり釜山は早くからはダメですね。
    結局遅い時間になり2卓にはなりました。
    1000/3000なのにストラドル入り結局1000/3000/6000でしたよ。
    金曜日は20万wで入り深夜2時まで粘り。
    増えもせず減りもせずだったのでそのままout。

    土曜日は西面で飲み会があった為、終了後22時15分に行きましたが1卓稼働。
    ウェイティング1番になるからと言われ、待ち23時に1名飛びリバイせずに飛びそこに入りました。
    日本人の方が1名いらしていました。
    あとはみなロシア人と韓国人。
    ロシア人がロシア語でハンドについて話まくりの為、なんども注意されていました。
    土曜日は30万wで入り溶かしました。

    11月22-24までパラダイス釜山でトナメあるのでもしよければ参加くださいね。

  2. ゴク より:

    >> 永利娯楽場 さん

    経済的に余裕が無い状態で体調まで崩しているというのに突然工事をすると言われ・・・

    気が付いたらポーカーテーブルに座っておりましたw(ダメ人間)

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑