2020年1月 韓国旅行

公開日: 

top
どうも、ゴクです。
年が明けて2020年がスタート。去年の事は一旦忘れて気持ちも新たに今年もポーカー頑張るぞ!!ということで色々検討した結果、かなり変則的なスケジュールになりましたが新年1発目のポーカー遠征を敢行してきました。




諸事情により12月が丸潰れ・・・

昨年9月に復活というか恐る恐る海外ポーカーを再開後、3ヶ月連続で渡航しまいたが9月にラッキーな大勝ち収めたものの10月・11月と2ヶ月連続の不発。

ポンポンポ~ンと勝って一気に6月の大負けを帳消しにするつもりがそんなに毎回勝てるほど甘くありません。なんなら12月も打ちに行こうかと思っていた矢先、突然病院のお世話になる状況になってしまい結局1ヶ月丸ごと潰れて2019年が終了。

例のごとく年末年始は連日仕事漬けの毎日を送っており世の中の年末年始モードが終わるのを今か今かと待ちわびておりました。




東横インがまたソウル市内に新規オープン

ゴクといえば東横インな訳ですがその東横インが昨年12月にまた韓国・ソウルにホテルをオープン。




toyokoinn
東横イン 永登浦




map1

地図を見たらちょうどウォーカーヒルと真逆の場所で微妙な立地。
ですが東横インって新しくオープンした最初の1ヶ月間だけ安く泊まれるキャンペーンを行っており韓国内のホテルもその対象ということで今回なんとかこの期間内に泊まりたいなと思っておりました。


年が明けて改めてキャンペーン期間を確認すると1/11までということで終わる前に無理やり渡航することに。




パラダイスシティでキャッシュゲーム





Twitterとか見ていると色々な方が写真付きでツイートしているので当然キャッシゲーム出来る訳ですが自分は未だ未経験のまま。


今回も全日程ウォーカーヒルのつもりで考えていましたがいい加減パラダイスシティでもキャッシュゲーム打っときたいぞということで1日だけパラダイスシティの日を設定することにしました。




以上を踏まえた上で航空券を予約する

永登浦の東横インとパラダイスシティをカバーした上で一番安い航空券を抑えるという結構な難問。


長期滞在してもロクなことにはならないと言う事は昨年の件で身にしみて理解しているので期間はせいぜい1週間前後。


もろもろの条件を勘案して出した日程は・・・




air3

4泊6日で9,020円





そうです4泊です。5泊6日の打ち間違えではございません。
相変わらず荒ぶっているチェジュ航空ですが今回は自分も荒ぶっております。






日程の内訳



初日

20時過ぎに仁川空港に到着。
そのままパラダイスシティに直行し初日はホテルを取らずにそのままカジノ泊。


2日目

朝までカジノ内で粘って空港に戻り新しく出来た東横イン永登浦へ
荷物だけ預けてそのままウォーカーヒルへ向かい徹夜の2戦目。
夕方頃にホテルに戻り1泊。


3日目

朝イチでウォーカーヒルへ行き夜にホテルへ戻って2泊目。


4日目

永登浦チェックアウトからいつもの東横イン 東大門2に移動して荷物を預けてウォーカーヒルへ

前日同様19時頃ホテルに戻り1泊。


5日目

朝イチでウォーカーヒルへ行き夜にホテルへ戻って2泊目


6日目

朝10時にチェックアウトして空港へ



以上の4泊6日に決定


何故今までこのプランを思いつかなかったのか??
さすがに夜の時間帯にパラダイスシティへ行けば確実にキャッシュゲーム出来るでしょう。




今回の旅行費用




韓国 ソウル    4泊6日

飛行機      9,020円

ホテル 4泊  約13,600円(キャンペーン価格2泊・1泊無料)



 合計       約22,620円



1泊削った上に永登浦ではキャンペーン価格で泊まり東大門では無料宿泊券を1枚利用予定。しかも航空券は最安プランの9,020円。




完璧な貧乏旅行がここに完成しました





初日

IMG_20200107_163258
夜の便なので夕方頃に空港へ。




IMG_20200107_165116
ちょうど正月休みが終わった直後ということで空港内はそれほど混雑しておらず手荷物検査~入国審査とスムーズに通過。




IMG_20200107_165213
搭乗ゲートに向かう途中に香港エクスプレスの機体に遭遇。
香港はもちろんマカオにも行きたいのですが一向にデモが収まらない現状ではしばらく無理かな・・・




IMG_20200107_182450
今回の便は飛行機の近くまでバスで移動するハズレ便。




IMG_20200107_184636
事前に座席指定をしておいた今回の席は 2C
前から2列目の通路側という完璧なポジショニング。




IMG_20200107_182902

搭乗率8割を超えている感じでしたが自分の隣2席は空席のまま離陸。






今年はイケそうな気がするw







幸先良い感じで2020年のポーカー旅行が始まりました。




仁川国際空港に到着

IMG_20200107_201327
着いたら外は土砂降りの雨。
滞在中は初日だけ小雨という天気予報だったのに・・・




IMG_20200107_201737
IMG_20200107_204108
IMG_20200107_204701
到着した時間が時間なだけに覚悟はしていましたがイミグレも普通に混雑しており抜けるのに30分以上掛りました




IMG_20200107_205654
一旦荷物を整理してからパラダイスシティに向かいます。




IMG_20200107_210223
シャトルバスの乗り場がある3Cへ行くと既にバスが来ておりダッシュで乗車。




IMG_20200107_211020
ほどなくしてパラダイスシティの地下駐車場に到着。
同じラッピングのバスが複数台駐車されていました。




昨年3月以来のパラダイスシティ

IMG_20200107_211140
IMG_20200107_211224
IMG_20200107_211646
カジノの入り口で荷物を預けてメンバーズカードを提示。
予想通りパスポートも出せと言われ素直に渡すと今回はスグに入場することが出来ました。


わき目も振らずにポーカーテーブルがある場所へ直行すると・・・






21:25 1テーブル稼働 満席







初めてここパラダイスシティでキャッシュゲームが稼働している光景を見ることが出来ました。(感無量)
とはいえ満席なので座れずウエイティングリストに名前を入れてもらってしばし待機。


待っている間にフロアー全体を見て回ったのですが正月休みが終わった直後の平日ということで混雑は無く割と閑散としていました。


1時間くらいは待つかなと覚悟していたのですが15分くらいで新たに2テーブル目が立って8人でスタート。ウォーカーヒルと同様の1/3 MAX $500




IMG_20200107_213954
初日なので$300で入ったのですが $5チップ20枚のタワー×2と$100チップという変則的な形でチップを渡され若干戸惑いながらのプレイ開始。


日本人は自分を含めて4名。白人1。残りはおそらくロシア系のアジア人といったメンバーでほどなくして満席になりました。




空港到着からテーブル着席までの最短記録

パラダイスシティでキャッシュゲーム打つのはこれが初めてなので最初はおとなしく様子見。




本日ここまでウエイティングの時間を含めても空港の到着ゲートに出てからテーブルスタートするまで1時間掛っていませんw




しかも平日の21時台に2テーブル目ということで仮に毎日こうだとすると釜山や大邱よりも全然集まりが良いことになります。




ポーカールームの設備など

IMG_20200107_213339
テーブルにシャッフルマシーンが埋め込められておりカードを1ハンドごと交互に2デッキ使用。


チップはウォーカーヒルや釜山と似たようなデザインですが他と比べてかなり軽くアトランティックシティのボルガータ並に軽いチップで触ればスグに違いが分かると思います。


カードもデザインこそウォーカーヒルや釜山と同じでしたが紙ではなくプラスチック製。ということでりパラダイスグループのフラッグシップとして他とは差別化している模様。




開始から1時間経過

スタートから大人しくしていたので大きくチップを減らすこともなくスタックは$380ほどで推移。
$150とか$200くらいで入っているプレイヤーも数人おりアクションも荒く無く淡々と時間が流れて本日、いや2020年初の KK が入りました。





1/3 NLH
※アクション以外ボード含めてもろもろ失念

1人が$10にベット  自分  KK  $35へ3bet  2つ後ろのプレイヤーが$65へ4bet

自分 コール     2人でフロップ


フロップ  X X X (絵札無し・レインボー)


相手に$125打たれて 自分 コール


ターン  ブランク


相手 $145~ オールイン   自分  長考




相手プリフロップで4bet、フロップでほぼポットサイズのベット からのターンでオールイン。


ボードが何だったかよく覚えていないのですがこの時点で A KQ は確実に出て無くてストレート・フラッシュ両方無しだったのは確かです。






恐らくAA だったんでしょう







AA・KK 以外のペアがフロップでセットになった可能性も考慮するとポットベットからのターンでオールインは十分あり得るライン。




自分  苦渋の決断でKKをフォールド






この1ハンドでスタックが$180まで削られました。




新年早々開始1時間でスタック半減

IMG_20200107_222800
決してわざとやっている訳では無いのですが2020年もお約束通りのスタート。


さっきまでの勢いは完全に消え失せテンションダダ下がりの自分。
初日だからあんまり無理したくないんだよなという消極的な理由からリバイ無しで続行。


途中スタックが$150を下回る場面もありながら時刻はもうすぐ0時を回ると言ったタイミングで巡って来たのは AA



1/3 NLH
※ポジション等細かい部分は不明

自分 AA で$10ベット  相手 $35に3bet  これに対して  自分 $90に4bet

コールかフォールドだろうと思って余裕かましていたら 

相手 $200へ5bet


一歩も引かないつもりの様で 自分 残り$55~ オールイン



ボード   何が出たか覚えて無い

 

 

 

自分 AA  > > >  相手 QQ






IMG_20200107_234400
この勝利でスタックが$280程度に回復。
新年1発目の AA 頂きましたw




0時を回って朝までコース確定

仁川空港からソウル行きの空港鉄道は23時台が終電ということでこの時点で朝までコースが確定。


パラダイスシティから空港までのシャトルバスも朝5時45分まで無いのでそれまでカジノ内に留まる必要があります。


ここまで2テーブル稼働が続いていたのですが0:41頃に向こう側のテーブルが割れて1テーブルに統合。


深夜1時を前にして1テーブルとパラダイスシティといえども何にも無い平日の深夜は集客的に厳しいのか??


などと1人でブツブツ言っていたら 99 が入りました。



1/3  NLH

自分 99 アーリーポジションから$10ベット 

4人付いてきて  5人でフロップ

 

フロップ   J   9   5   レインボー

 

チェックで回ってきて 自分 ポットサイズをベット 

2人ついてきて   3人でターン

 

ターン  ブランク  ポット170くらい

 

自分 $120  1人フォールド  1人 オールイン 自分  カバー

 

リバー  ブランク

 

自分 9 のセット  >  >  >    相手 マック






IMG_20200108_012103
順当に勝利してスタックが$480ほどに。




パラダイスシティのカジノ飯

プラ転したらお腹がすいてきたぞということでタダ飯のお時間。
ポーカーだけでもスタッフに言ったらレストラン使えるというネットの情報を頼りに恐る恐るフロアマネージャーにレストランの利用を申し出るとあっさりOKでレストランへ


ビュッフェ形式だと聞いていたのですがメニューを渡され数種類の料理から選ぶように言われました。


メニューは文字のみで日本語表記はあるものの自分が食べられそうなのはおにぎりくらいしかありません。


カジノに来ておにぎりってどうなのよという疑問とともに以前適当にこっちのコンビニでおにぎり買って確認せずに食べたら中からキムチが出てきた悪夢を思い出しこの国ではおにぎりでさえ地雷なので油断できません。


安全そうな炒飯もなんかキムチ入ってそうな予感がしてパス。
散々迷った挙句に牛肉ヌードルなるものを渋々オーダー。


KKで地雷を回避してAAと9のセットを引いた本日のゴクさん。
早々変なモノは出てこないだろうと思っていたのですが・・・




IMG_20200108_005908

色がヤバイだろこれwwwww





完全なる地雷を引いてこんなの喰えねーよと卒倒しかけたのですが全く手を付けない訳にも行かずせめて麺だけでも処理しようかなとひと口。


色がアレなんで地雷かと思いきや意外と味は普通。
韓国料理の中でも特にキムチ系特有のあの嫌な臭いも一切無く普通に食べられる料理でした。


牛肉ヌードルと言いつつ肉は申し訳程度に入っているだけかなと思っていたのですがゴロゴロした大きな肉の塊が6~7個以上入っておりむしろ麺よりこっちが主役で嬉しい誤算w




次からはこれ一択だなとブツブツ言いながら完食。




開始から5時間経過

午前2時を回ってスタックは $371
この時間になってくると空席もありタバコやらトイレやらで途中抜けるプレイヤーもおり5~6人でプレイする時間が長くなってきました。


以前は7人以下のテーブルが本当に苦手でしたが釜山で地獄の4人テーブルとかかなり厳しい状況を多く経験したのでそれなりに対応出来るようになってきたと言いつつピークの$480から$100ほど減らしており現状プラスではあるものの油断はできない状況。


もう1発デカいポットを獲りたいなと思っていたところで AK が入りました。





1/3  NLH

リンプで回って来て1人が$35へベット。 自分 コール もう1人コールして 3人でフロップ

 

フロップ  9 K J   レインボー

 

1人 チェック 自分 $80  1人フォールド 相手 コール   2人でターン

 

ターン  K

 

相手  チェック    自分  $100   相手  長考



自分 AK でフロップ トップペア・トップキッカー


相手がチェックして強気にベットして行きターンで K が落ちてスリーカードになり再度大きく打つと相手が長考。


フロップチェック、ターンチェックと来て大きく打たれて長考なのでそのまま降りるだろうなと思っていたのですが





相手 $157  オールイン

 

自分   コール

 

リバー  X

 

 

 

相手 KQ  < < <  自分 AK




相手はターンで K が落ちてスロープレイしていたようです。
ちなみにこの相手は序盤でゴクがKK降ろされたプレイヤーということで見事リベンジ成功w




IMG_20200108_021415


この一撃でスタックが$680になりました。




深夜3時 6人テーブル

のはずだったのですが自分の左隣のプレイヤーがもうかれこれ1時間以上も席を空けており実質5人テーブルの時間帯が長く続いていました。


深夜3時を回ってスタックは$644ということで開始スタックの倍以上なっておりそもそも今回は偵察目的での訪問の上に旅行初日でかつ2020年1発目。




IMG_20200108_030855
新たな参加者が現れそうに無い5人テーブルに長居は無用だということで20分ほどプレイしたもののハンドが入らなかったのでセッション終了。






+333(5.7h)


自分以外は$700越えが1人。ほかは全員$300以下で渋い感じだったのでビックスタックと当たって事故る前に華麗に離脱。




2020年最初のセッションをプラスで終える事が出来ました。






つづく


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク

ポーカー 英語 米国株 旅行 ガジェット関連などが守備範囲。最近は1人で海外ポーカー旅行するのがマイブーム  ✈



















You cannot copy content of this page

PAGE TOP ↑