2018年12月 韓国旅行 part2

公開日: 


title2
昨年もう2度と12月に韓国へは行きませんと宣言しておきながら12月に再訪した嘘つきゴク(@gokushitekiblogです。韓国2日目は朝イチでウォーカーヒルカジノへGO!!ということで気合十分で望むも1時間以上待っても席が空かず・・・初のカジノ飯などを堪能しつつプレー開始のその時を待っておりました。 2018年韓国旅行 のつづきです。




一向に始まる気配無し・・・

タダ飯食って戻ってきてもまだ始まる気配もせずそこからさらに30分ほど待機してやっと新しいテーブルがオープンしました。
7人スタートで自分は$400で入りました。平日の昼12:30頃、2テーブル稼働。


一番チップ持っている人でも$500~600程度。$150とか$200で入っているプレーヤーも2、3人ほどいたので平均チップ量は$450程度だったと思います。30分後には満席になりました。

9月の釜山以来の実戦ということで正直調子は良く無く絶賛ダウンスイング継続中です。一時期に比べれば幾分かマシにはなってきているものの調子そのものは下向きのまま。ポーカーに対してかなり臆病になっているというか正直恐怖しかありません。


収支の方もちょっと笑えないくらいにマイナスが膨らんでおりこれ以上負けることがあれば海外ポーカー旅行を一時中断することも真剣に検討しなければいけない状況です。


年内最後のポーカー旅行ということで勝てなくてもいいのでとにかく大負けしないこと・来年につながる「何か」を掴むこと・スランプ脱出のきっかけを とかなり後ろ向きな姿勢で臨みました。




本日の相手は全員アジア人。日本人も何人かいた様ですが正直そんなのどうでもよくて完全に自分との闘いになっておりました。自分との闘いというよりも周りを気にする余裕が無いと言った方が正確な表現かもしれません。とにかく堅く堅~くハンドを絞って確実に勝てる勝負以外は降りるという超消極的な方針で打ち始めました。


テーブルの印象は非常にソフトな感じであんまり派手に打ちまわすようなプレーヤーもおらず、ストラドルもほとんど入らず無難なというか教科書通りのポーカーが展開されており非常に静かな展開でゲームが進行して行きました。


自分はおそらく参加率10%以下という超絶ロックな状態。
で、魔の2時間を無難にクリアしたのはイイものの






ハンドが全然入らない・・・







この日はショーダウンまで行ったのが2~3回のみで$400で入ったものの実際に手を付けたのは$100ほど。
ハンド絞ってポット小さく保って慎重にプレイしてはいたものの良いハンドが入らないのではお話になりません・・・




IMG_20181204_161220
この日一番チップ持っていた状態がこれ。$480くらい




で、一番チップ失ったときでも$320くらいはあったので上下$100という狭い値幅での攻防。見せ場も印象的なハンドも特に無いままガチ勢の皆様がぼちぼち登場する時間帯になりちょこっとプラスになっている状態で撤退。






+$55(5h)




前回の大敗があるだけにかな~り慎重になっているゴクさん。これ以上の負けは許されない状況なだけに無理やりプラスにしてカジノから逃走。




IMG_20181204_173651
てかこの看板光るんですねw 初めて見ました。


外に出ると暗くなってきてさすがに寒くなってきておりそそくさとホテルに戻ってこの日は終了。




3日目

IMG_20181205_095136
この日も朝10時前にホテルを出てウォーカーヒルへ向かいます。




Screenshot_20181205-100022
気温は昨日に比べて一段と下がって-2℃。さすがに着こんでないと厳しい寒さです。


個人的には-5℃くらいが限度かなと思いました。寒いことは寒いんだけど防寒対策を完璧にしておけば出歩けない気温ではないかなと。ただし、去年のように-12℃以下とかになると自分は無理です。


今回はギリギリセーフでしたw




IMG_20181205_151208
昨日と同様に11時前にウォーカーヒル着
1テーブル稼働 満席




ウエイティングリストに名前を入れてもらってしばしカジノ内を散策。
ドリンクバーでマンゴージュースを3杯ほどガブ飲みし、スロットコーナーやルーレット卓などを徘徊したあとポーカールームに戻ってみるとフロアマネージャーに名前を呼ばれご案内♡






お、おう・・・













まさかの徹夜組テーブルに放り込まれました(大泣)













一応、今回も実行している早起きは三文の得作戦改め Operation Early Rising は早い時間にカジノへ行きガチ勢の皆さんを避けてその日一番のニューテーブルに座るという作戦です。そうすれば平均チップ量もさほど大きくないので$300~400スタートでも十分対応可能だろうという狙いがあるのにまさか徹夜組ガチ勢と対峙するとは






そ、想定外だぞ・・・







軽くパニックになりましたがほかに移動できるテーブルも無く、ここで抜けるとまた昨日みたいに2時間待機ということにもなりかねないので大人しくプレイすることにしました。


本日も$400でスタートしましたが周りを見渡すと皆さんかる~く$1000以上のチップをお持ちで、1枚$100のブルーチップでタワーを築かれている方も3、4人いらっしゃり平均チップ量$1500超えてたかも・・・












まさに猛獣の檻に入れられた生肉状態

早起きしたのが完全に裏目に出た模様・・・













明らかにチップ持っていないのがもう一人いたので多分彼も自分と同じく朝早くから来てこの徹夜組テーブルにブチ込まれた被害者なのでしょう・・・


それ以外の残り7人全員が余裕の$1000越え。明らかに$2000超えてるだろアンタって人も2人ほどおり正に地獄。1/2とはいれこれだけスタック差があるテーブルに座るのも初めてでプレイする前から勝負あっただろう的な悲愴感とともにプレイ開始となりました。




案の定、防戦一方の展開・・・

昨日と同様に参加率10%以下というガチガチのハンドレンジで望みました。(ど素人)


最初の1時間、2時間とまあ無難にこなせたもののやっぱりこれだけスタック量に差があると不利ですね。


プリフロップ~フロップまではまあ普通なのですがターンやリバーではスタック量にモノを言わせるパワープレイが随所でみられことごとく下ろされるという展開が続きました。




具体的に言うとターンでいきなり$400とか打ってくる訳ですよ。






$400って・・・







俺のスタック$400なんですけど(涙目)  みたいな







リバーまで打ち合って自分勝っているんじゃないの??という微妙なハンドでいきなり$300打たれてオールイン要求 とか。確実に勝っている確証など無いのでやむなく下ろされ・・・ ぐぬぬ


ま、こっちもこういう展開になるだろうなと最初から予想していたのでターン以降を見ることはほぼ無くフロップでセットでも出来ない限りは全部降りる的な感じでプレイしていましたが






正直しんどい・・・







で、肝心のハンドは昨日同様全く入らず・・・
これはどの道じり貧だぞと思いながらプレイ開始から3時間が経過しようしていたころアーリーポジションから 98s が入りました。





1/2 NLH

前のプレーヤーがフォードして自分 9h8h bet $10

うしろ5人コールして6人でフロップ

フロップ  Kh Th J    ポット$60




自分98sオープンエンドストレートドロー+フラッシュドロー




チェックで回ってきたので取り敢えずポットの1/3bet 後ろ3人コールしてSBが倍の$55にレイズ BBコールして自分。 ちょっと額が大きいなと思いながらもオープンエンドストレートドロー+フラッシュドローということとBBもコールしているので自動的に自分もこれをコール。後ろ2人もコールして最後の1人が約100前後のオールイン。

SBコール BBコール 自分コール のこり2人コール 6人でターン




ターン 8







は、はちぃいいい だと・・・??







ゴク
なんでここで 8 が出てくるんだよ!!(激怒)

フロップ時点でのオープンエンドストレートドローの価値が台無し・・・







再度チェックで回ってきて「8かよ・・・」と思いながらもフラッシュドローも付いており


リバー1枚残してオープンエンドストレートドロー+フラッシュドローとかな~りキテる状態は変わらずで



自分 すました顔でチェック。 後ろ2人チェックで1人オールイン済み。SBがこれに$350をベット。BBフォールドして再び自分の番。







てか$350って・・・







自分の残りスタックはおよそ$250前後。
ここから自分長考モード突入






オールイン要求を突き付けられている状況でオープンエンドストレートドロー+フラッシュドロー




残りはターン1枚のみで上ストレート・下ストレート・フラッシュは十分あり得るうえに既に相手はハンドを完成している可能性も十分考えられる状況・・・


仮にストレート・フラッシュ引けても上スト・上フラなら負け。
そもそも引けなかったら完璧に負け。




とは言えこっちも結構な数のアウツ有り






てかターンで8とか出るなよぉぉぉぉぉ!!







・・・









・・・











・・・













ぐぬぬ・・・














自分 血の涙を流しながらフォールド

1人コール  1人長考の末にフォールド 1人オールイン済み

ターン  ブランク(ハート無し)

全部チェックで回りショーダウン。




SB 79s 7toJ ストレート  残り全員マック













逝かなくて良かったwwwwww







なんとか$250は死守しましたがその後のハンドでリバーまで打ち合って負けて残り$100になってしまいました。










つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑