2019年1月 韓国旅行 part3

公開日: 


title3
ホームを失って失意のどん底 ゴク(@gokushitekiblogです。
一通のメールから衝撃的な展開を迎えた2019年1発目のポーカー旅行。正直もうポーカーどころの精神状態ではなかった訳ですがこれはまだほんの序章に過ぎず・・・
2019年1月 韓国旅行 part2 のつづきです。




3人目の男

そこからまた30分くらい経過した時にもう一人着席。




watch dogs
服装はゲーム 「ウォッチ・ドッグス」の主人公みたいな感じで帽子にジャンパーとズボンで全身ブラックというコーディネートの40歳くらいのアジア系。身長が185cm以上ある感じのがっちり体型で今から銀行強盗でもするのかよ的な感じでかなりヤバイ雰囲気を醸し出してました。


なんかヤバいのが来たなと思っていたのもつかの間、中国人のおっさんが中国語でディーラーに何かを要求し始めました。何言っているのか誰も理解できない状況だったのですがどうやらさっさと始めろと言っているようで・・・


ようやく理解したディーラーが自分と全身黒のウォッチ・ドック(仮名)に同意を求めウォッチ・ドックも始めろとジェスチャー。ディーラーが自分に同意もと・・・






ちょっと待てw







3人だぞ??









正気か??











中国人のおっさんもウォッチ・ドックはメチャメチャやる気満々になっており自分もここまで2時間近く待たされたということもあり本心では嫌だったんですがこの後人が増える確証も無いので流されるまま3人でスタートすることになりました。


ショートハンド苦手なんだけど・・・(大泣)




IMG_20190123_204538
自分 $400 中国人のおっさん $200 ウォッチ・ドック $100 というチップ量でスタート。


ウォッチ・ドックは完全にショートスタック戦略のようです。てかコイツ絶対プロだわ。なんか雰囲気も相まってヤバイ匂いがプンプンする。


両方とも多分自分は初めて対戦する相手ということで最初は様子見しながらプレーを進めていきたい訳ですが3人なので無理でした・・・


SB BB UTG でぐるぐる回る訳でもうポジションがどこだとか関係なくほぼ全ハンド参加せざる得ない上にショートスタック戦略のウォッチ・ドックはもちろん中国人のおっさんもなんか知らんが超アグレッシブ。


一応フロップは見るけどそれ以降はほぼウォッチ・ドックと中国人のおっさんの闘いという展開でゲームが進んで行きました。


てかこんなことになるなら$400もバイインしないで自分もショートスタック戦略にしとけばよかったと思いっきり後悔するも完全にあとの祭りで防戦一方の展開に。




ウォッチ・ドック VS 中国人のおっさん

特にウォッチ・ドッグは$100スタートということでオールインまでの距離が近いというかプロップ~ターンの間にオールイン済みでそれに挑む中国人のおっさん。でこの中国人のおっさんのコール率がかなり高くて開始から30分の間に既に2回ほど全部喰われているという状況。喰われる度に謎のハンドバックからチップを取り出してはリバイを繰り返すもまたウォッチ・ドックに喰われるというw


見ていると1ペアさえあれば余裕で最後まで付いてきてオールインにもコールするという超ド級のフィッシュプレーを連発。$100で入ったウォッチ・ドックは中国人のおっさんを喰いまくって$400超のスタックにまで成長。


最初は$100とか$200とかちまちまとリバイしていた中国人のおっさんもかなりアツくなってきたようで一度に$400とか出す始末。見ているとまだまだ金持ってそうな感じで正に巨大なクジラw


どう考えても相手にするのは中国人のおっさんのほうだろうと思いながらも慣れない3人テーブルということで自分のスタックを守るのが精一杯な自分。ウォッチ・ドックはもうあれ完全にプロだな。強すぎる・・・




地獄の3人テーブル

何度か喰われてティルトしたのか中国人のおっさんがこともあろうに3人テーブルでストラドルを連発し始めました。BBストラドル UGTストラドルの両方をです。クッソうぜぇ~と思っていたらウォッチ・ドックもBBの時にストラドルをやり始め1/2でもキツイのにほとんど2/5にレートアップした3人テーブル・・・






地獄は釜山にありました







3人テーブルなのですがちょいちょい1人抜けるんですよね。オールイン対決で中国人のおっさんが喰われたタイミングでタバコなのかトイレなのかATMなのかとにかく小休止的な感じでいなくなる。


で、自分とウォッチ・ドックの2人だけになる訳でキャッシュゲームで2人になったこと無いので一旦テーブルは止まるのかなと思ってたら止まる訳も無くウォッチ・ドックとの地獄のヘッズアップ・・・


で中国人のおっさんが戻ってきたら今度はウォッチ・ドックが席を空けてどっかに消えるし。


3人なので席を立つの悪いかなと思って自分は大人しく席に座ってたのですが・・・




ショートハンド苦手なのにヘッズアップとか無理だから!!





耐え忍ぶ展開の中で巡ってきたのは・・・







KK





1/2 NLH

ストラドル$5入って自分 KK (ポジション不明)レイズ$20 ウォッチ・ドック フォールド。
中国人のおっさんコール 2人でフロップ

フロップ 9 6 2  レインボー

自分 $20ベット  中国人のおっさん $45へレイズ 自分 コール

ターン  3

自分 オールイン   中国人のおっさん 長考

 

 

これは下ろしに行ったオールインです。長考しているところから多分ヒットはして無いっぽいんですがこのおっさんは1ペアあればベット額関係無く最後まで付いてくるのでコールしてくる可能性もあります。


でもさすがにヒットしてないとこれはコール出来ないだろうと思っていたのですが・・・



中国人のおっさん コール

リバー 3







嫌なカードが落ちた・・・








ショーダウン  自分 KK    中国人のおっさん  AQo

自分の勝ち     A 落ちなくて良かった・・・





スタックが$750くらいになりました。




前回に引き続きKKが仕事する

偶然にも前回12月のソウルで大勝利した KK に引き続き2019年1発目の海外ポーカーで KK が決まると言うこれ以上ない展開w


ダブルアップとまでは行きませんでしたがこの1ハンドで大幅にチップを増やしました。


ちょうどプレー開始から1時間ちょっと経過したといった時間帯だったのですが

一向に人が増えない

1/2なんだけどストラドル連発で実質2/5になっている

結構頻繁に1人抜けてヘッズアップになる

という非常に厳しいテーブル状況が続いておりなんとかラッキーでダブルアップっぽい感じになりましたがこのまま続けるのはとても精神が持たないということである決断を下しました。




KKで勝利してから5分後





ゴク
 I’m Finish !! 





とフロアマネージャーに対して高らかに宣言。
ウォッチ・ドックと中国人のおっさんを残して席を立つ自分。

 

即ヤメ 逃走!!







2人には悪いけど正直付き合いきれんわ・・・


ウォッチ・ドックは$100で入ったのにもうすでに$500以上チップ持っているし中国人のおっさんは謎のハンドバックから無限に金を出すし、ストラドル連発でヘッズアップ地獄。自分が抜けた後どうなったのかは考えたくもありませんw






+$320 (1.2h)


まさか1時間で帰るとは思ってもみなかった訳ですがポーカールーム閉鎖という衝撃的な事実と実質2/5になっている3人テーブルでメンタル崩壊。釜山初日、いや2019年1発目が1時間で3万勝ちなら上出来でしょう。






そういうことにしといてください・・・ (´・ω・`)




2日目

昨夜はホテルに帰った後、釜山のポーカールーム閉鎖確定という現実を受け入れられずに飲めないビールをガブ飲みして泥酔撃沈・・・  結局夕方頃まで寝ていました。


で、2日目のポーカーですが昨日20:30にカジノへ行ってウェイティング1。最終的には地獄の3人テーブルだったということで本日は時間を遅らせてカジノへ行くことにしました。風呂入ったりご飯食べたりしながら時間を潰して22:30頃 カジノ着。


わき目も振らずに3階へ直行したのですが・・・






誰もいない。







3階フロアに誰もいませんでした。
当然ポーカールームも無人。ディーラーすら居ないという有様・・・




IMG_20190123_193339
結局この日はポーカー出来ませんでした。


ほんとに1日中寝ていただけで終了してしまった。わざわざ釜山まで来て自分は一体何をしているんだろう・・・






つづく

Comment

  1. 永利娯楽場 より:

    ゴクさん
    part3も楽しく読まさせていただき爆笑でした。
    3人でのプレイはあり得ないですね。
    1Fにあるときは私も3名のときにプレイの同意を求められましたが5名になってからと拒否しました。
    しかし中国系のおっさんは謎のハンドバックから無限に金を出すしは確かにそういう人いますよね。とんでもやたらとセカンドバックから50000W札をバンバン出してくるけど100bbバイインとかMINバイインとかの方。

    KKで勝てるのはうらやましいです。
    私は大邱で3回Aポケをクラックされました。
    まあ私がリンプで入ったのがいけなかったのですがね。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑