2019年5月 ニューヨーク旅行 part4

公開日: 


title4
ニューヨーク3日目  ゴク(@gokushitekiblog)です。
米国株勢にとっての聖地であるニューヨーク証券取引所への巡礼も無事終了し、次に向かうのは東のラスベガスことニュージャージー州アトランティックシティ!せっかくアメリカに来たのにポーカーやらずに帰れるか!ということでポーカー勢の皆さんお待たせしました。マンハッタンから約200Km離れたところへまともに英語も喋れないど素人エンジョイ勢が1人で乗り込みますw


2019年5月 ニューヨーク旅行 part3  のつづきです。




アトランティックシティ行きのバスに乗車

乗り場も分かりにくいところにあるという事だったのですがグレイハウンドの乗り場は一つ下の階にありました。


ボストンとかフィラデルフィア、ワシントンなどそれぞれの行き先が書いており、変わったとこだとカナダのトロント行きの乗り場もありました。




IMG_20190521_114132
アトランティックシティの乗り場は2つあったのですが80番の方に既に何人か並んでいたのでこっちに並びました。出発まで20分くらい待ったと思うのですが出発時刻が近付くにつれて徐々に列に並ぶ人も増えていきそのほとんどが黒人の方々。次いでヒスパニック系の英語じゃ無い言語を話す方々。アジア系も数人いましたがネイティブな英語話していたので現地のアメリカ人だと思います。ということでまさかの白人ゼロ。






アトランティックシティってそういうとこなのか??







この時点ではまだ現地の状況を把握出来ていませんでした。
そんなこんなでバスが入ってきて降りてくる乗客のほとんどが黒人の方々でした。予想外の状況にビビりつつも頭はポーカーの事で一杯になっており特に深く考えることも無くバスに乗車するのを待っていました。




IMG_20190521_122657
乗車前にバスの写真撮ったらメッチャ怒られました・・・
撮影NGの様です。

乗車前にチケットの確認がありドライバーにチケット見せたら返ってきませんでした。
てかチケットに座席番号書いてたのに覚えて無いぞと思ってバスの中に入ると皆好きなとこに勝手に座ってる感じで実質座席指定無しみたいでした。

ここから約2時間半 ノンストップでアトランティックシティへ向けてバスが出発しました。
マンハッタンからニュージャージ州に入る部分こそ地下トンネルでしたがそこを抜けた後に片側6車線ある高速道路に入って爆走を開始。
平日の昼過ぎ、マンハッタンから離れるいわゆる下り路線ということで走っている車もまばらな状態。
120kmくらいの巡航速度でだだっ広い直線道路を爆走し、アトランティックシティを目指します。

マンハッタンも含めてクルマの運転に関しては日本よりもクラクションを鳴らす頻度は多いもののそこまで運転が荒いという感じはしませんでした。




IMG_20190521_135534
車内では普通に英語じゃない言語で電話をする人とか大勢いた訳ですがそれ以外は特に身の危険を感じる様な事も無く、しいて言えば運転席の後ろに貼ってあったこれ。




No gun

日本じゃ考えられません・・・





アトランティックシティに到着

IMG_20190521_144435
何も無い直線の高速道路をずっと走り続けていたので道路と側面の樹木みたいな感じで代わり映えしなかったのですが徐々に水辺の風景が増えていき目的地であるアトランティックシティに近づいてきました。




IMG_20190521_144512
IMG_20190521_144537
IMG_20190521_145016
街の中心部っぽいところからまずはバスセンターに停車。事前情報ではここで降りず次のバリーズで降りると$20だか$30だかのボーナスを貰えるということだったのでバリーズまで乗ったのですがバリーズのカードが無いとボーナス貰えないようで結局なにもゲット出来ずにバリーズでバスを降りました。




IMG_20190521_150515
とりあえず案内表示に従ってカジノがあるフロアを目指します。







IMG_20190521_150748
バスを降りたところから結構歩かされましたが結構年季が入った建物の様で古臭さを感じざる得ませんでした。




IMG_20190521_150953
そんなこんなでようやくたどり着いたカジノフロア。真っ先に目に飛び込んできたのは黄色と黒の制服を着たセキュリティー要員。それも一人や二人では無く結構な人数が配置されていました。今まで自分は海外カジノって韓国しか行ったことがありませんが韓国の場合は全員黒スーツだったのでフロアマネージャーなのかセキュリティー要員なのかぱっと見では判断できないのですがここバリーズのカジノでは一目瞭然でちょっとそばを通る時など緊張感がありました。


フロアを一周してみたのですがかなり大きく、仁川のパラダイスシティのカジノフロアと同等かそれ以上の大きさになっていました。で韓国のカジノとの一番の違いはテーブルゲームよりも圧倒的にスロット台の数が多いという点です。韓国の場合はテーブルゲームがメインでスロットは申し訳程度に置いてある感じですがバリーズのカジノはむしろスロット台が主役と言わんばかりに多くのスロット台が設置されていました。




IMG_20190521_151949
ここバリーズにもポーカールームがあるという話だったので探してみたものの見当たらず・・・


ちょうど通りかかったセキュリティー要員にポーカールームはどこよ?と聞いてみるとこのフロアには無いので一旦外にでて westがなんとかと良く分からない回答だったのですがこのフロアでは無いという事は確かな様なので一旦外へ出てみる事にしました。




ボードウォークを歩きながらホテルへ

IMG_20190521_152740
アトランティックシティと言えばボードウォークということでカジノと並んで有名な観光スポットです。




IMG_20190521_152746
IMG_20190521_152843
5月下旬ということでまだシーズンオフの時期でかつ平日ということでこちらもカジノ同様に人数はまばらでした。昨日から一転して本日は気温20度前後で湿気も無く非常に過ごしやすい気候になっていました。




IMG_20190521_152900
IMG_20190521_154450
で、今回泊まるホテルが遠目に見えているのですが歩けど歩けど全然辿りつきません。地図で見ると近い距離に隣接している様に見えたのですが実際はボードウォーク沿いのホテル間は結構離れていました。


15分くらいボードウォークを歩いて辿りついたのがこちら




IMG_20190521_154935
今回宿泊するハードロックホテル


元は有名なトランプ・タージマハルホテルで昨年6月にハードロックグループが居抜物件のような形で新しく再オープンしたホテルです。

ボードウォーク側からなので思いっきりこれ裏口な訳ですが入った先はカジノフロアになっていました。




IMG_20190521_155526
IMG_20190521_155533
ここのカジノはさっきのバリーズよりも更に大きくパラダイスシティのカジノフロアの1.5倍くらいの広さになっていました。チェックインする前にせっかくなので正面からの写真を撮ろうということでエントランスを目指します。




IMG_20190521_155705
IMG_20190521_160208
予定外に裏口からの入場になりましたが改めて正面エントランス




IMG_20190521_160032
巨大なレスポールの看板が設置されています。




ハードロックホテル アトランティックシティ

hotel4
今回アトランティックシティで2泊する予定ですがホテルどこにしようかなとエクスペディアで調べていたときに新規登録ホテルということでオススメに上がってきていたのがこのハードロックホテル アトランティックシティでした。ほかのカジノ併設ホテルに比べてここだけ非常に安くなっていたのとトランプタージマハルからハードロックホテルになったのを知っていたので居抜きだけどリニューアルはしてあるだろうということで部屋もそこそこ綺麗だろうと言う判断で予約しました。




hotel5
部屋も何種類かタイプが合って選んだ結果、禁煙のオーシャンビューを選択。


2泊で2万以下ですが別途これにリゾート料金と税金が加算される為、実際は1泊1万チョイって感じで自分としてはかなり奮発した方です。




IMG_20190521_155633
一通り撮影した後にチェックイン。
フロントの女性従業員にパスポートを渡すと途端に相手が焦り出し何度もパスポートを確認し始め微妙な空気が流れ結構な時間がかかりました。最後にこのパスポートは初めて見た的な事を言われて・・・






日本のパスポートみたことないってマジかよw







ほんとかどうか知りませんがやっぱりアトランティックシティを訪れる日本人観光客は少ないようです。


部屋は North Towerの7階 ということで取り敢えず部屋へ向かいます。




IMG_20190522_090423
IMG_20190522_090532
IMG_20190522_090559
IMG_20190522_090659
IMG_20190522_201049
部屋に向かう通路には楽器や衣装など色々なものが飾られていました。




IMG_20190521_161825
で今回泊まる部屋の前まで来てドアオープン。




IMG_20190521_162040
IMG_20190521_162509
IMG_20190521_162457
IMG_20190521_162518
IMG_20190521_162258
IMG_20190521_162556






お、おう・・・







写真じゃ伝わりにくいと思うのですが部屋が広すぎるwwww
はぁ??と1人で大声出してしましましたw


部屋が広すぎてカメラの画角に収まりきれないので全景を写すことが出来ない状態。
分かりにくい例えで申し訳ないのですが東横インのシングルルーム4個分くらいの広さでオーバーでも何でも無くマジで驚きました。てかベットの隣にあるソファなんだよw


寝るだけの部屋なのであのソファだけでも十分なんですけど自分・・・




IMG_20190521_162603
窓際には応接セット見たいなテーブルがあり書斎と言うか執務室的な雰囲気を醸し出しており極めつけはこれ。




IMG_20190521_162615

ワインセットとか要らないからwwww





IMG_20190521_162710
テレビ台の下は冷蔵庫。これも結構大きい。
4人くらいでも余裕で泊まれるだろこの部屋w




IMG_20190521_164408
写真だと分かりにくいですがベッドからテレビ台までの距離が遠いこと遠いこと・・・
渇いた笑いが止まらなくなりました。




IMG_20190521_162821
無駄にデカいクローゼットとセキュリティーボックスも完備。
ベッドの横と応接セットの机の上にそれぞれ電話機がありました。
1部屋に2台も電話機がある部屋に宿泊するのは人生初です。


くどいようですがここに泊まるのは自分1人だけ。
ドン引きしながらバスルームを見てみると・・・




IMG_20190521_161858
IMG_20190521_161851
IMG_20190521_161933
IMG_20190521_161944
IMG_20190521_161913
東横インのシングルルームとほぼ同じ広さのバスルームw
ここも広すぎて全景を収めることが出来ません。






頭おかしいwwww







東横インのシングルルームにあるバスルームとほぼ同じ広さではなく
東横インのシングルルームとほぼ同じ広さのバスルーム ですからね。





部屋の設備やシャワーなど水回りの古さは否めませんがやっぱりリフォームはしていた様で取り敢えず部屋もバスルームも綺麗なことは綺麗でした。




唯一の不満点

今回一応オーシャンビューの部屋を予約したのですがチェックインの時に7階と言われた時点で若干嫌な予感はしてましたが・・・




IMG_20190521_162116

目の前思いっきり建物やんけ!!





これはどうなんでしょうか??
一応海は見えるけどこれでオーシャンビューは若干詐欺だろw
窓もフィルムが張っているのか経年劣化なのか知らんが思いっきり白く曇ってるし・・・




最初からそんなに期待して無かったですが今回唯一の不満点ですね。まぁ部屋が凄かったんでもうどうでもいいですけどw






つづく

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑