2020年1月 韓国旅行 part3

公開日: 

top3 2020年1発目のポーカー旅行を敢行しているゴクです。
初日パラダイスシティで勝利したもの因縁の地であるウォーカーヒルでまたしても敗北し10連敗となり一向に勝てる気配がありません。
なんとかまずは1勝という気持ちで臨んだ3日目。


2020年1月 韓国旅行 part2 のつづきです。




3日目

IMG_20200109_101246
朝10時 ホテルを出発




IMG_20200109_101406
IMG_20200109_101555
5分ほど歩くと公園っぽい場所にいきなり登場する新吉駅の入り口。




IMG_20200109_110851
待ち時間等もろもろ含め50分ほど掛けてクァンナル駅へ




IMG_20200109_111148
バス停でも10分ほど待たされシャトルバスに乗車。




IMG_20200109_111528
11:15 カジノ着
1テーブル満席 ウエイティング1


恐らくは徹夜組という事でウエイティングリストに名前を入れてもらってしばし待機のつもりがそこから2時間半経過


下手すりゃ夕方まで始まらないんじゃないかと思うほど人の集まりが悪いウォーカーヒル。




待つのも仕事と自分に言い聞かせながら耐え忍び・・・


13:45 9人揃ってようやくスタート 
本日も$300で入ります。




開始から1時間経過

IMG_20200109_145644
3日目にして無事に最初の1時間が経過していきスタック$319
開始早々からチップの山がどんどん消えていくクソ荒いウォーカーヒル。


タイトは金なりという座右の銘を1人でブツブツ唱えながら中国人レギュラー連中が展開するバカラホールデムの嵐に飲み込まれない様にするのが精一杯な状況。


中途半端なハンドでコミットして爆死するのが一番最悪なのでしっかりハンドを待って慎重にプレイを進めて行きました。




2時間経過

IMG_20200109_161142
フォールドにフォールドを重ねてたまに小さなポットを取って現状維持。このアイスがタダになるかどうかは自分次第ということで頑張りたいところですがここまでハンドが入らず目立ったムーブは無し。


テーブルは非常に荒く1ハンドで$400・$500とポンポン消えて行き平気な顔して何回も$500をリバイする中国人レギュラーの皆さん。


下手に手を出すと全部巻き上げられる予感しかしない・・・




徐々にスタックが削られ始める

自分で言うのもなんですがかなりタイトなオープンレンジでやっているのでフォールドする時間が長く続くのは想定の範囲内ですがそれにしても本日はハンドが入らずたまに参加したハンドもポットが取れないということが何度か続いて開始から3時間経過したあたりからジリジリとスタックを削られる展開。


17時を回るころにはスタック$240と完全にジリ貧。

一方テーブルの方は相変わらずクッソ荒い展開が続き、喰われたプレイヤーはさも当然のごとく涼しい顔をして$500をリバイし喰った方は喰った方で$1000越えのビックスタックが3~4人出現と徐々にその本性を現してきたウォーカーヒル。


ここで崩れちゃ駄目だと1人でブツブツ言いながらたまに拾うおこぼれの様な小さなポットをかき集めつつ極力チップを払わない様に耐え忍びなんとかスタックを$310まで戻したとこで待望のAAが入りました。




ゴク VS ブチ切れてる中国人

 

1/3 NLH

自分 MPから$10    1人 UTGから $30  1人 コール  以下フォールドで回ってきて 自分 $120




UTGの相手 $200へレイズ  1人フォールド  自分 残り$190~ オールイン。



相手は巨漢の中国人プレイヤー。性格も非常に好戦的で本日テーブルスタートから一緒でしたが$500で入って既にここまで4回喰われており完全にブチ切れてる状態


このハンドもブチ切れながらテーブル強打でいきなり$30のオープンとご乱心。今にも殴り掛ってきそうな形相で思いっきり睨みつけられてビビるもこっちは AA なので全部ブチ込みました。


ブチ込んだのはイイものの正直見ていられず席を立つ自分。
AAプリフロオールインでも20%は確実に負けるのがこのゲーム。






これ落とすとマジでキツイ







フロップ何が出たか覚えていませんがオールインファーストということで恐る恐る自分からオープン AA






うぉおおおおおお!!! と テーブル一同







相手はブツブツ言いながら手元を確認。
持って無いのか??とアイコンタクトを送ると相手は顔を横に振り マック




IMG_20200109_173838
これでスタックが$628になりました。




再びハンドが入らなくなる

AA でブチ切れてる中国人に勝利した直後に$100ほど失い18時ちょうどの時点でスタックは$541。


時間経過とともにテーブル状況は悪化の一途をたどり正直なところ今すぐ抜けてしまいたいというかAAでダブルアップした直後に勝ち逃げしとくべきだった・・・


一瞬だったとは言え倍になったスタックの幻影を忘れることが出来ず何が何でも$600まで戻してやるとテーブルに留まり続けてさらに1時間経過。




19:00  スタック$599

IMG_20200109_185943
$600まであと$1というとこまでスタックを戻すことに成功。


そうです。あと$1で良いんです。贅沢は言いません。たった$1だけ頂ければスグに席を立ちます。






お願いだから最後の$1を早くよこせ!!!!







たった$1だけでよかったのですがここから1時間掛けて立て続けにチップを減らして行き$600どころか$500も割りそうになり精神崩壊。


最後の$1を取りにいって$100を失う
という最悪な展開で最後はビビって逃走






+$216(6.1h)


18時過ぎた頃から1ハンドで$400超えのポット連発でもう正直見ているしか無く下手に巻き添え食らう前に撤退。




IMG_20200109_201204
連敗を10で止めるも非常に悔いの残るセッションになりました。




4日目



朝8時半 起床


昨日は結局22時過ぎにホテルに着いてそこから大急ぎで洗濯しつつ風呂に入ってとバタバタ状態ようやくベッドに入ったのが深夜2時過ぎで全く眠れていませんが本日チェックアウトなので大急ぎで荷物を片づけて部屋を出ないといけません。


さて今回2泊した東横イン 永登浦。キャンペーン価格で安く泊まった手前文句言える立場では無いのは重々承知しておりますが1つだけ気になった点があります。




IMG_20200110_094601
Q1. この画像に写っている車の台数を答えなさい。




写真じゃ分かりにくいですが手前から向こう側へ上り坂になっており通行する車全部がアクセル踏み込んだ状態で走るため昼夜問わず1日中「ゴー!!」という重低音が鳴り響いておりました。




IMG_20200110_094608
ホテルの真下も円形の交差点になっており深夜でもかなりの交通量ということでクラクションや緊急車両のサイレンなども含め部屋の中でもかなりの騒音で正直あまり眠れませんでした。
神経質な人はもちろん騒音気にならないよって人でも多分耳栓無いと厳しいレベルだったので今後宿泊予定の人は要注意。




IMG_20200110_095702
そんなこんなで朝10時にチェックアウト。
ひとまず本日の宿泊先である東大門へ向かいます。




東大門エリアに移動

IMG_20200110_103006
20分ほど地下鉄に乗って東大門歴史文化公園駅へ。
トンデムン・ヨッサムンファゴンウォンって日本語に訳してるようで訳になってないだろ・・・




IMG_20200110_103413
IMG_20200110_103510
安定の階段地獄に苦しめられつつ定宿の東横イン 東大門2へ。
さっそく荷物を預けて行動開始と行きたいとこですが昨日、一昨日とウエイティングが2時間越えていたので東大門周辺で1時間ほど時間を潰したあと2号線で江辺~シャトルバスといういつものルートで




IMG_20200110_114135
11:45  カジノ着


ポーカールームに行くと1テーブル稼働も 1-3-6
丁重にお断りして本日もウエイティング

やっぱり昨年来た時よりも始まるのが遅くなっており今日もまた2時間以上とか待たされると・・・


状況的にはパラダイスシティの方が良いというかウォーカーヒルは荒すぎるというのがこの2日間で嫌と言うほど思い知らされ色々厳しいなと打開策を考えてみたものの結論は出ないまま。




本日も当然のごとく一向にスタートする気配が無いウォーカーヒル。




ウエイティング2時間経過







3日連続のウエイティング2時間越え







IMG_20200110_141630
14:15 やっと9人揃ってスタート
日本人は自分の含めて3名。ほかは中国系のプレイヤーでオールアジア人テーブル。


本日も$300で入るも開始1時間で1度もポットを取れずに低空飛行。


無理してスタックを飛ばすよりはマシとマイペースにハンドを選びながら慎重にプレイするもハンドも入らずただ時間だけが過ぎていきスタックは$245




16時過ぎに 2テーブル目が稼働してすぐに満席に




魔の2時間はクリア

新たに日本人が2人加わり9人中5人が日本人というテーブル。
いつものように自分が日本人であるということを悟られない様に細心の注意を払いながらプレイを進めるもスタックは$248と相変わらずの冴えない展開。


本日もここまでまともなハンドが入らずおそらくVPIPは一ケタ台。
配られたカードをただひたすらディーラーに返す機械と化していてフラストレーションがたまる中ようやくまともなハンドが入りました。



1/3  NLH

1人が$10でオープン 1人 コール   1人が $20へレイズ  以下フォールドで回ってきて自分 QQ $100へリレイズ  1人 コール  2人でフロップ

 

フロップ  T 5  8  レインボー

 

自分 $120~ JAM    相手  長考



相手はライブというかカジノでポーカーするのに慣れて無い感じの日本人。本日スタートから一緒で最初は勢いある感じだったものの既に1バイイン$400を飛ばして大人しくなった状況。


先手で最大限のプレッシャーを掛けて潰しに行ったら予想通りに長考。


5分くらい考え込むもテーブル全員誰もタイム要求せず。
自分も仏の心で待っていましたがさすがに長すぎるのでタイム要求しようとした瞬間、業を煮やしたディーラーがタイマーを取り出しラスト30秒のカウントダウン。






勝ったなw







残り10秒でもなおも微動だにしない相手 






5







4







3







2







1







相手     コール




まさかのコール

絶対にフォールドだと確信していたのですが相手はコール。
とは言え2ペア・セットなら即コールだろうし AA・KK でもあそこまで長考しないだろうし最悪 QQ でチョップか??



ターン   ブランク




リバー  T




自分 QQ をオープン






テーブル一同  うぉおおおおおおおお!!







相手 何回か手元とボードを確認したあと満面の笑みで「降り無くてよかった~」と言いながら KK






自分 QQ   < < < <   相手 KK




てか KK であそこまで長考するか普通??
スローロールだろこれ!!


ブチ切れて正気を失い文句を言いそうになるも相手が日本人だということとフロップの時点でセット・2ペア そして AA の可能性もあるためスローロールとは言えずもちろん相手に落ち度は一切無し。




QQ VS KK でフロップ双方ノーヒットなのでエクイティ的にも自分のボロ負け。






ぐぬぬ・・・







完全に逆恨みの八つ当たりモードになるもギリギリのところで耐えて Reserve Please. と言うのが精一杯。


自分の発音が悪かったのか英語が理解できないのか

スタッフ
 Out? Seat Out?


としつこく聴き返されてキレ気味に




ゴク
Please Reserve This Seat !



と言って席を離脱。






一撃-$300







こんなことならもっと早めにタイム要求出しとくべきだったわ・・・




怒りの$300追加

一旦カジノを出て外のトイレで顔を洗う負け犬。
久々発狂しそうになるほどのティルトに陥るもなんとか正気を取り戻し状況確認。






昨日の勝ち分帳消しでマイ転だぞ??







マジでシャレにならないのでなんとしてでも勝たなければなりません。もう贅沢は言わないからひとまず失った$300だけでも回収せねば・・・




17:50頃に 3テーブル目稼働。ぼちぼちガチ勢が出勤してくる時間帯。


その後再びフォールド&フォールドの展開が続き$259とこのまま低空飛行でジリ貧のいつものパターンかと思いきや小さなポットを拾いはがらスタックを$358まで戻して再び先程の日本人と激突。



1/3 NLH

自分 KK  $90の3bet 相手 コール 2人でフロップ




フロップ  T  J  2  レインボー




相手 チェック  自分 オールイン   相手 長考



先程と似たような展開で自分が先にオールイン。
今回も相手は長考するも鬼の様な形相でガン見してプレッシャーを掛け続けたのが功を奏したのか・・・


相手  フォールド


ハンド終了後に相手が AQ と申告してきたので




ゴク
I had Kings.
Nice fold.(皮肉)



とドヤ顔で返答。(やめなさいw)




IMG_20200110_191705
スタックを$461まで戻すもまだ赤字




渾身の一撃

20:00を回ってスタックは$430と原点までは$170ほどなので十分射程圏内。3テーブル動いているので他に良さげなテーブルは無いかなと見て回るもどれも厳しそうな感じだったので移動せずに続行。


$600まで戻してさっさと帰るという1点に集中することに。


そこから30分ほど経過したころスタック$400前後で AA が入りました。



1/3 NLH

ストラドル入って1人が$20へレイズ  自分 $100へリレイズ  1人 コールして オリジナルがフォールド。 2人でフロップ


 

フロップ  6  6  J   レインボー

 

自分 $180    相手 長考したあと$2~300位打ってきてオールイン要求。



相手はテーブルチップリーダーの中国人で目算$1400~ と言ったところ。


この時点で自分は完全にコミットしている上に AA


相手は長考している時点でセットの可能性は低くくあとは2ペア持っているかどうかでフロップ以降は知らんぞと安定の見切り発車で



自分  残り$130~ オールイン

 

ターン  X

 

リバー  X







自分からオープン AA 






テーブル一同 うぉおおおおおおおお!!







相手 なにやらブツブツ言いながらカードを確認するも・・・








相手 マック  <<<<   自分 AA




IMG_20200110_203642
今日一番のハンドをモノにしてスタックは$873
テーブル全員からナイスハンドとお褒めの言葉をいただき恐縮するも最後は相手からもナイスハンドと言われてまんざらでも無いど素人。




飯食って帰ろうw
ということで食事休憩を挟んでその後20分ほどテーブルに留まるもハンドが入らなかったので終了。






+$237 (7.1h)

参加したハンドは極端に少なかったもの結構派手にドンパチやった割にはパッとしない収支。まだまだ全体的にリークが多いのと絶望的にここウォーカーヒルに適応できていないのがその要因なのか?


ダブルアップしたハンドも相手がノーヒットだったから良かったものの下手したら本日-$600負けだった訳で結果オーライとは言えあまり胸を張れる内容ではありません。


とはいえ今日も勝って苦しみながらも2連勝。




深夜の作戦会議

IMG_20200110_213818
カジノを出たのが21半過ぎ


前日の永登浦よりはマシとはいえシャトルバスや地下鉄の待ち時間などもあって45分ほどかけてホテルに戻りチェックイン。




IMG_20200110_222820
ようやく部屋にたどり着いたのが22時半。




IMG_20200111_021756
そこから風呂入ったり買い出ししてとバタバタやってようやく落ち着いたのが午前2時。


ラスト1日残すもこのままだと恐らく逝く・・・
ということでビール飲みながら1人で作戦会議。






つづく


Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク

ポーカー 英語 米国株 旅行 ガジェット関連などが守備範囲。最近は1人で海外ポーカー旅行するのがマイブーム  ✈



















You cannot copy content of this page

PAGE TOP ↑