2018年6月 韓国旅行 part3

公開日: 


title3
ポーカーにわかエンジョイ勢のゴク(@gokushitekiblog)です。
1週間の滞在日程である今回の旅行も残すところあと3日。最終日は丸々移動で潰れるため実質ポーカー出来るのは2日だけ。ここまで収支の方もマイナスで推移しており、昨年12月ソウル~5月の釜山と続いている嫌な流れを思いっきり引きずっている状況・・・ 残り2日で挽回できるのか?? 
2018年6月 韓国旅行 part2 のつづきです。




ソウル5日目 土曜

この日は土曜日ということで早い時間帯でもテーブルは稼働してのではないかと期待しながらホテルを出るも地下鉄の路線を間違えまして・・・
列車に乗った後に間違いに気づいて戻ろうとしたのですがスマホで調べてみるとこのまま江辺駅に乗り換え無しで行けるということでそのまま乗車。




IMG_20180610_104222
IMG_20180610_104234
江辺駅前からもウォーカーヒル行きのシャトルバスに乗れるということで本日はここからシャトルバスに乗車しました。


後から調べてみると東大門エリアから5号線でクァンナル駅よりも2号線で江辺駅のほうが若干近かったという事実が判明・・・




IMG_20180610_140246
しかも江辺駅からのシャトルバスなら確実に座れるというオマケ付き(といっても乗車時間10分くらいですが)


今度からは2号線で江辺駅~シャトルバス~ウォーカーヒルにしようと思います。


少し早目の11時半にウォーカヒルカジノ着1テーブル稼働してましたが満席でそのままウエイティング。


ピーク時間外して行っているので致し方無い訳ですがここまでくると1時間くらいのウエイティングはもはや当然、待つのも仕事のうち的な境地に達する自分・・・






耐え忍ぶこと1時間半







やっと人数そろって新しいテーブルでスタート。
この日も前日に引き続きオールアジア人のテーブル。日本人も何人かいたと思います。


ゲームの展開的には昨日と同様で結構厳しいテーブルになりました。魔の時間帯である開始から2時間を無難にこなし、ちょいプラ~ちょいマイナスを行ったり来たりの状態が長く続きました。土曜日だったからなのかいつもは18時頃にご登場されるレギュラー・ガチ勢の方々がいつもより1~2時間早い時間から加わってきてさらなるハードモードに。このままズルズルやると全部喰われる予感しかしなくて適当なところで逃走。




+$133(4h)




帰るときにフロアーを見渡すと4テーブル稼働。 そのうち2/5が1テーブル。
土曜日の17時という時間帯のウォーカーヒルカジノ・ポーカールームの状況でした。




ソウル6日目 日曜

明日は帰国日ということでポーカー打てるのは今日が最後になります。
今回の旅行、昨日の勝利によりここまでの収支は若干のプラスですが去年ここで打った分の収支を合わせるとまだまだマイナス圏。なんとかこの最終日に$1でも$2でもいいのでプラスに持っていきたいところ。


本日は日曜日ということで昨日同様に早い時間帯からでもテーブルが立っている可能性&ガチ勢の登場時刻が早い可能性があるためホテルで朝食を済ませた後、速攻でウォーカーヒルへ。




IMG_20180610_134403
11時にウォーカーヒルカジノ着。ポーカールームを見渡すと1テーブル稼働w






空席あり!







ラッキーと思いながらフロアマネージャーらしき女性に聞いてみるとそれ2/5ですけど やりますか??的な返答が・・・


持ってきている金額的にもスキル的にも精神的にも2/5なんてとてもじゃないけど現状は無理なので丁重にお断りして本日も待機。


1時間ウエイティングの末に人数揃って5人でニューテーブルオープン(1/2)




IMG_20180610_112313
自分はいつも通りに$300でスタート。
30分後には満席になって日曜のお昼12時という時間帯で2テーブル稼働していたことになります。


本日のメンバーは韓国系なんとか人の方々と3日目にいた若いロシア人1、日本人が1人と自分。


この日は今までとちょっと違っていて何人かのプレーヤーが$100とか$150とか極端に少ないスタックでスタートした点。自分はここウォーカーヒルでは初めて見る光景でした。リバイ前提のショートスタック戦略なんでしょうけどね。自分はいつもどおりに$300でスタート、それ以外の人も$300前後でスタートしていて若いロシア人が1人だけ$500でスタートしていたので平均チップ量は$350くらいだったと思います。


ショートスタックが何人かいるというこれまでに無い展開だったので最初の30分程度は様子見していたのですがやっぱりオールイン前提のショートスタック戦略ということで喰われてはリバイし、また喰われてはリバイしという感じでした。なのでショートスタックのオールインに警戒しつつ、堅く打つという感じで進めていた訳ですが・・・




ゴク(醜いおっさん)VS ロシア人(若いイケメン)

打ち始めから1時間半が経過。自分は少しスタックを減らして$270~80程度。レイトポジションでAKsが入りました。



1/2 NLH

UTGストラドル$5が入って何人かがコールして自分のアクション。

AKsなのでレイズ$30。自分の後全員降りてBBの若いイケメンロシア人がレイズ$90。 以降全員降りて再度自分の番。

3betで$90ということでモンスターの匂いがプンプンする訳ですがこっちもAKsなので降りる訳も無く、自分 レイズ $180の4bet。下ろせるものならこの時点で下ろしておきたかったのですが、さしたる長考も無く・・・

 

 

相手   オールイン







お、おおおーるいん????







マジかよ・・・
降りるかコールするかと思っていたのですが予想外のオールイン。それもかなりスナップ気味の ですよ・・・






これ絶対AA・KKだろ・・・(大泣)








AA・KKというか限りなくAAくさいオールイン。
ここから自分長考モード突入。


一応相手のチップをカウントしてもらうも完全にカバーされており・・・ てかこのロシア人テーブルで唯一$500スタートだったからまあ当然なんですけど。


自分ののこりチップは$100を切っており完全にコミットしている状態。
AKoなら降りてたけどAKsだからな・・・







今更降りられねーよ・・・(´;ω;`)








ということで 自分 オールイン・コール

フロップ 3 K 9

ターン K          3 K 9 K







K キタ――(゚∀゚)――!!







こりゃ勝たんじゃね??



リバー  6          3  K  9  K  6

相手からショーダウンということだったのですが、このロシア人中々カードを見せないどころかお前が先に見せろ的な仕草をし出す始末・・・

さすがにディーラーが怒ってロシア人に先にカードを開くように教育的指導

にも関わらず中々カードを見せようとしないロシア人・・・







あ、勝ったなこれw








 

ディーラーがフロアマネージャー呼ぼうとした段階でやっと1枚目のカードをチラッと見せるロシア人 A

あ、やっぱりAAだったのかと思いきやもう一枚目は 4







A4oで4betにオールインしてきてたのかよ・・・







しかもかなりスナップ気味のオールインだったぞ(恐怖)







途中まで降りることを真剣に考えていたというかAKoだったら多分降りてたハンドだっただけに今回はラッキーで勝てたけどこういうことするプレーヤーがいるのかよウォーカーヒルって・・・
今回は自分が勝ちましたがポーカーの実力は完全にイケメンロシア人の方が数段上でしょうね。(ルックス面でも私の完敗です)


肝を軽く冷やしましたが勝ちは勝ちということで




IMG_20180610_132352

ダブルアップした後、即逃亡w





+$288(1.5h)




最終日だったので許してください(´・ω・`)


この勝利により今回の旅行中はもちろん昨年の分を合わせたウォーカーヒル通算での収支もプラスになりました。




IMG_20180606_153438
なんなのでしょうね??勝ってカジノを後にするとこのカジノから地上に出る階段がそれこそ天国への階段の様に見えてくるのは自分だけでしょうか??w


ホテルに戻り1人で祝杯を挙げ、そのまま気分良く爆睡。




IMG_20180611_144910
IMG_20180611_152806
翌日、定刻通り帰国便に乗って帰ってきました(前回は雪の為4時間遅れという地獄絵図)




IMG_20180611_153633
LCCの格安チケットを取ると高確率でエンジンの真横の席になるのは気のせいでしょうか??




今回の旅で学んだこと





とりあえず早起きしてカジノへ行け!!





これですねw
テキトーに思いついた「早起きは三文の得」作戦ですが意外とワークしていたと思います。


レギュラーやガチ勢がいない点やテーブルが育ってないので平均チップ量がそこまで大きくなって無い点などが要因だとは思いますが自分の用にバンクロールに余裕が無い場合は単純にポーカーのスキルが無さ過ぎてレギュラーやガチ勢を相手にするのがツライ人にとってはウォーカーヒルカジノの早い時間帯を狙うというのはイイかもしれません。


ただし上記でも何度か書きましたがこの「早起きは三文の得」作戦を実行するに当たって高確率で待機時間が発生するというデメリットが存在します。
そのデメリットを許容することができるのであればある程度スキルや経験、バンクロールが貯まるまではこの作戦で立ちまわるのもウォーカーヒルではありかなと現時点では何となくそう思っています。


1回のセッションで$1,000とか$2,000とか平気でバイイン出来るくらいのバンクロールがあれば一番いいんでしょうが多分そんなことしてるレギュラーやガチ勢の人達って普段は1/2なんて打って無くてもっと上のレートを打ってる人達なんだろうなとは思いますが、そのレベルの人達とまともにやり合うのは危険極まりないので・・・




ポーカー以外について

それ以外の旅行全般に関してはやっぱり時期ですよね。訪問時期。
韓国についてはもう11月末~3月初旬に行くことは無いと思います。
寒すぎて無理だから・・・


前回の釜山、今回のソウルと5月下旬~6月上旬の訪問でしたが12月に比べて全然違うというか日本と変わらずの気温だったので普通に出歩けました。(暑さでダウンした日もあったけど)
なので春~夏については日本とさほど気候も変わらないのかなといった印象です。


自分の場合はもっぱらカジノでポーカー打つだけなのであれですが、ちゃんと観光もしたいって思っている方は春~夏、ギリギリ秋まで、冬の時期は避けたほうがいいと思います。-12℃とかもうほんと外出てなにかしようって気すら起きなくなるので・・・






また近いうちにポーカーしに行こうと思っています。

Comment

  1. 永利娯楽場 より:

    ゴクさん勝利おめでとうございます。
    AKsは降りれませんね。フロップKでターンKでトリップスになりよかったですね。
    ロシア人はすごいブラフでしたね。

    11月~3月は確かにソウルは寒いですが釜山は大丈夫ですので是非釜山に来てくださいね(笑)

    • ゴク より:

      A4oで何の躊躇もなく「スナップ気味に」オールイン。
      今思い出しても恐怖を感じています・・・



      冬の釜山・・・
      考えておきますw

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑