2020年1月 韓国旅行 part4

公開日: 

top4 2020年最初のポーカー旅行でソウルに来ているゴクです。
4日目まで終了して一応収支はプラスも予想以上に過酷な状況のウォーカーヒル。ポーカー打てるのはラスト1日のみということで万全の態勢で挑むべく深夜2時にビール飲みながら1人で作戦会議。


2020年1月 韓国旅行 part3 のつづきです。




ラスト1日 どうするよ??

IMG_20200111_021756
とりあえず今日も結構ヤバかったぞということで1人で作戦会議。
下手すりゃ本日$600負ける可能性もあっただけに生きた心地がしませんでした。


今日はお酒飲んでいるのでアレですがここまで3日連続でベッドに入れたのが深夜2時。


遅くとも朝10時にはホテルを出発してウォーカーヒルへ行くと言う日本では考えられないほど規則正しい生活というか睡眠時間が全く足りておらずかなり限界に達しています。


頑張って朝イチで行くも3日連続で2時間半以上のウェイティングを強いるウォーカーヒル。その割には新しいテーブルオープンしてから30分経たずに次の9人が集まるもディーラーが居ないという理由で頑なにテーブルを開けないウォーカーヒル。


結局次のテーブルが開くのは夕方16時以降とかになるので朝イチのテーブルに座れなかったらそれこそ地獄。


とはいえ毎回2時間半以上なので仮に明日もそうだとしたらウエイティングの合計が10時間になるので1セッション以上の時間を無駄にしている計算に。


その時間があれば眠りたいと言うのが本音。(いや打てよw)


あれこれ考えた末にある結論に至るも酔いが回ってきて撃沈 zzz




5日目

IMG_20200111_165225
起床




IMG_20200111_165907
そそくさと準備をして部屋を出ます。




IMG_20200111_170222
現在時刻は17時 そう夕方ですw
睡眠不足のまま無理して行ってもクッソ荒いウォーカーヒルに血祭りに上げられる予感しかしなかったので急遽予定を変更してパラダイスシティで最後の勝負をすることにしました。






本日は土曜日なのでそれなりに人も集まるだろうということで19時頃に到着するイメージでホテルを出発。




subway3
IMG_20200111_172751
アプリに従い孔徳経由の各駅停車に乗ったら激混みの地獄絵図。


ラッシュ時間帯ということもあるのか仁川空港と金浦空港の利用者、仁川居住者、ソウルの西側居住者で乗車率150%超えで1時間立ちっぱなしのグロッキー状態。




IMG_20200111_183501
パラダイスシティに行くことで頭が一杯で直通列車のルートは乗り換え案内では表示されないという罠にハマる痛恨のミス。




IMG_20200111_183823
18:36 仁川国際空港に到着




IMG_20200111_185019
初日と同様に3Cのバス乗り場からシャトルバスに乗車




IMG_20200111_191259
19:11 カジノ着
パラダイスシティ内を回るツアーの団体客に遭遇。
入り口でメンバーズカードとパスポートを提示して中へ。


速攻でポーカールームへ行くも2テーブル稼働満席 ウェイティング2


土曜日の19時で2テーブル稼働。釜山より全然イイ感じ。


さすがに19時に行けばスグに座れるだろうと思ったんだけど甘かったようで仕方なくウエイティングリストに名前を入れてもらって待機。


土曜日ということで初日来た時よりはカジノ内も人が多く盛り上がっていました。




ウエイティング1時間

マネージャーからもうすぐ新しいテーブルを開けると言われ着席。




IMG_20200111_201250
20:12 3テーブル目 8人でスタート
本日は余裕があるので$400で入ります。


直後に満席になり平均スタック$380前後。$500が1人で$400~$300の人が多くショートも数人といったテーブル。日本人は自分を含めて3人。


今回の遠征最後のセッションが始まりました。




開始から1時間経過

一度も自分からオープンすることなくそして未だに一度もポット取れずスタック$363


とはいえ最初の1時間でスタック半減とか全額飛ばすよりは全然マシ。やっぱりウォーカーヒルに比べればアクションが穏やか。


この1時間の間に何度かプレイヤーの入れ替りがあり日本人がどんどん増えて自分含めて6人が日本人というテーブルに。






正直やりにくい・・・







2時間経過

IMG_20200111_215920
先程と変わらずハンドが入らず自分からオープンしたのは数回のみ。
たまにレイズで入るもすぐにフォールドされてしまいポット膨らまずといった感じでスタックは現状維持の$363


完全にフォールドする機械と化す自分。




3時間経過







マジでハンドが全然入らない・・・







昨年9月の復活以降にオープンレンジを見直しかなりタイトに修正した訳ですがそれにしても今回の遠征ではハンドが入らずフォールドする時間帯が長く特に本日が一番酷い・・・


ほとんどフォールドしているだけで本日はガチでVPIP 5%以下


今採用しているオープンレンジは9人テーブルでVPIP 14%にはなるハズなのですがただでさえタイトなオープンレンジなのにハンドが全く入らずVPIP5%以下とかになるとたま~に参加するハンドでテーブル中から警戒されすぐに降りられる で再びハンドが入らず 以下ループ という悪循環。


かといってオープンレンジを広げて参加率を上げると昨年6月の様な地獄が待っている訳でタイトは金なりという座右の銘を1人でブツブツ唱えながら耐え忍ぶ時間帯が続く中でミドルポジションで T9s が入りました。



1/3 NLH

 

チェックで回って 自分  $10   2人コール  3人でフロップ

 

フロップ  T  T 9







キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!







3時間配られたカードをそのままディーラーにお返しする苦痛の作業を繰り返していた末に巡って来たのはフロップフルフルハウス。


しかも現状ナッツの上フルと偏り過ぎにもほどがあるだろw


今持っているスタック全部をブチ込む事だけに全神経を集中。



自分 すました顔して$20をベット   相手 $40にレイズ   1人フォールド

 

自分 $80へレイズ  相手 コール   2人でターン

 

ターン 8



前回の大邱では自分の上フルハウスに夢中で相手のAAフルハウスに返り討ちを喰らったので慎重に相手のハンドを考えるも現状ナッツなのは変わらず・・・


自分 $135   相手 コール


この時相手はレイズのつもりでチップを出すもストリングベットと判定されコール扱いに。






この状況でレイズ??







いやいやいやちょっと待てと再度相手の持ちうるハンドを考察。




99のセットで突っ込んできてる?(実際は下フル)
8がヒットして3カードか?(同様に分かっていませんw)





なのにレイズをしようとしてきた???




リバー  ブランク




何度考えても自分がナッツなのか確実。
残りのスタックを全て入れたい訳ですが先程相手がレイズしようとしてきたのが非常に気になる・・・




チェックで回したら相手は打ってくるのか??

先のストリートで自分の$130に対してレイズを被せようとしてきたとこを見ると相手もポットにチップを入れたがっている訳ですがコールと判定されリバーのカードが落ちて最後のベッティングラウンド。
自分としては今持っている残り約$140を全額確実に入れたい。






チェックで回す or 先にオールイン







この状況どちらが正解なのか??




散々迷った挙句


自分  オールイン


仮にチェックで回して相手の気が変わってチェックされたらナッツで全額ブチ込むという大チャンスを潰すことになるので当初の予定通りオールインを選択。




相手  コール




自分からオープン  T9s






テーブル一同  うぉおおおおおおおおおおおおお!!







相手「フロップフルハウス だ と・・・」的な事をブツブツ言いながらなかなかオープンせず。


最後は苦悶の表情でオープン。 88






テーブル一同 ぎゃああああああああああ!!!!







ここでようやく自分も状況が理解でき何故に相手がターンでレイズしようとしてきた謎も解けました。


テーブル中からナイスハンドと言われ天狗になるど素人。
最後は相手からもナイスハンドと言われ奇しくも2日連続でテーブル全員から褒められることに。




IMG_20200111_232101
この1発でスタック$712




そして再びハンドが入らなくなる・・・

ダブルアップとは行きませんでしたがそれでも$700オーバー。
最終日なのでこれ以上無理する必要も無く本日の仕事はほぼ終わったも同然。食事休憩を挟み再度テーブルに戻りプレイを再開するも


0:00



スタック $708



1:00



スタック $710



2:00



スタック $699





と再び全くハンドが入らなくなり参加率5%以下に逆戻りでスタックは$700を割る始末でやっぱり流れは変わって無かったのかと思っていたところに AA が入りました。



1/3 NLH

自分 AA UTG+1から$15ベッド 4人ついてきて 5人でフロップ

 

フロップ  K  K  4 レインボー

 

全員 チェック  5人でターン


ターン   ブランク

 

再び全員チェック  5人でリバー



 

リバー  ブランク



UTG が$25をベットして自分のアクション。ベット額が小さかったので大きくレイズして全員降ろしてしまおうと思った矢先。




スピーチプレイ

自分の左隣の強面アジア系ロシア人が I have King. と発言。






はぁ??







asian mafia2
身長185cm体重100オーバーで角刈り・上下白のジャージ・金のネックレスという田舎のパチ屋によくいる893みたいな風貌のアジア系マフィア(仮名)


そもそも人がアクションしようとしている段階でこのような発言はマナー違反な訳ですが本日最終日で現在$300ほどプラスの状況でAA ボードに K が2枚落ちていて5人参加でリバーまで開いているという状況もあり仮にマジで K を持っていたら大惨事ということで聞き捨てならない発言。


その風貌に恐怖を感じつつも意を決して2、3質問してみることに。


ゴク
 Have you King?


アジア系 マフィア
(ニヤつきながら) Yes.





いやいやいや絶対嘘だろwwww





アジア系 マフィア
I have King. (ドヤ顔)





マジでチョット待てよw 
コイツ舐めてんのか??


思わずはぁあああ???と叫んでしまいましたが本当に持っているのか判断つかず。


普段は絶対にやらないのですが状況が状況なだけに勇気を出してこのアジア系マフィア(仮名)と対峙してみました。




椅子を奴の方に向けて正面から

ゴク
 Hey, Please listen to me. This is the very important for me.

Do you have King? Seriously??



アジア系 マフィア
Yes.







嘘つけコラ!!







ゴク
OK, OK, Please look at my eyes.

Do you have King? Seriously right??


アジア系 マフィア
Yes、Yes, Yes. I have King. (ニヤけ顔)







コイツ殴りてぇwwwwww







絶対持って無いとは思いつつも万が一の可能性は否定できません。
仮にコイツが嘘ついていても5人参加なので誰かしらKを持っている可能性も否定できずというか持っていてもおかしくない状況。小さいとは言え既にベットが入っているのでチェックは不可。




自分 苦渋の決断で AA をオープンしてフォールド


テーブル中から悲鳴とともにもったいないという日本語も聞こえてきました。

もったいないのは十分承知の上でのフォールドだった訳ですが日本語で言われると心にグサっとくる・・・


で肝心のアジア系マフィアはたっぷり時間使って勿体ぶった後にフォールド。






ぶっ●すぞゴラァ!!







予想通り K 持っておらず他のプレイヤーから You are Liar. と言われるも満面の笑みを浮かべるアジア系マフィア(仮名)。


わざわざ AA を見せてフォールドした自分は赤っ恥w




ゴク
 It’s OK. I’m safety drive.

($300勝っているので) Now in favorable.
Safety drive is very important.



とそれっぽい言い訳をしながら場を取り繕うも完全にやらかしてテーブル中に醜態を晒すという屈辱



結局後ろ全員フォールドして UTGの勝利。
アジア系マフィアが自分に対してニヤつきながら sorry と言ってきたので文句の一つでも言おうとしたときに右隣の UTG が切ない顔をして自分に対してだけカードを見せてくれました。












king
右隣がK持って居やがったwwwwwwwwwww






ゴク
 He had King!!(絶叫)







テーブル一同 うぉおおおおおおおおおおお!!!!







結果的にアジア系マフィアのお陰で命拾いw
あまりの出来ごとに5秒ほどフリーズするも


ゴク
 Thank you so much appreciate.



さっきまで殺意を抱いていた相手が命の恩人に変わり握手しながら最大限の感謝を伝えるという予想も出来なかった展開になりこれには強面のアジア系マフィア(仮名)もドン引きw


今度は UTG がアジア系マフィアに文句を言い出しもはや収拾がつかなくなるテーブル。




大荒れのテーブル

その後はスイッチが入ったのか立て続けに




フラッシュ VS フルハウス

両方$500持ちでフルハウス VS フルハウス





などビックハンドが続くも自分は完全に蚊帳の外。


ウォーカーヒルと違って強いハンドが完成してからデカく打て来てるので逆に分かりやすいと言えば分かりやすいのですが全くハンドが入らないのではお話になりません。




IMG_20200112_022702
先のスピーチプレイで命拾いしたこともありここら辺がヤメ時かということでヤラれる前に離脱。






+$318 (6h)


6時間座ってまともにプレイ出来たのが1ハンドだけ。
ビックリするほどハンドが入らずひらすらフォールドするだけのセッションになるもプラスで終えて最低限のミッションは達成。




予定変更して正解でした。




ひとまず空港へ

IMG_20200112_025607
元々朝まで打つつもりは無くというか部屋に荷物を広げた状態で出てきたのでなるべく早く切り上げてホテルに戻る予定でいました。


ネットで調べてみると深夜でも仁川空港からソウル駅まで1時間に1本のペースでバスが出ているらしく空港鉄道が終わった時間帯でも一応ソウル市内に戻れるようです。




IMG_20200112_025700
IMG_20200112_030025
正面エントランスを出てみるとタクシーが数台停車していたので乗車




IMG_20200112_030747
到着したのが2Fの出発フロア
日本も含めて深夜3時に空港に来たのはこれが初。空港内は若干照明が落とされてそこら中のベンチで普通に寝ている多数の人達。




IMG_20200112_030944
深夜の空港内ってこういう雰囲気なのかと驚きつつ普通に寝ていても大丈夫そうな感じだったのでこれなら最悪空港泊もありかなと。




IMG_20200112_033433
IMG_20200112_033518
IMG_20200112_033532
バス乗り場は1Fの6番出口前ということで行ってみると既にバスは待機していました。


ほどなくして案内係の人が現れて詳しく話を聞くと料金は9,000ウォンで直接現金手渡しでOKとのこと。まだ時間が早かったので一旦空港内に戻って時間を潰して再度乗り場に戻り乗車。




IMG_20200112_033624
3:45発のソウル駅行き




IMG_20200112_034042
乗客は自分1名のみ


韓国人にしては珍しい物腰柔らかい40歳くらいの男性運転手。
シートベルトの確認をしていざ出発。




IMG_20200112_034618
深夜なのでほとんど車も走っておらず高速道路に入ってから130キロ以上のスピードで爆走するバス。
通常は仁川空港からソウル市内まで1時間20分ほど。渋滞が酷い場合は2時間以上かかる事もあるという空港リムジンバスでしたが・・・




IMG_20200112_043106
IMG_20200112_043311
なんと45分でソウル駅に到着
深夜4時台とは言え流石に飛ばし過ぎだろwwwww




IMG_20200112_050748
すでに市内バスが運行している時間帯ということでソウル駅前から市内バスに乗り無事ホテルに帰還。


終電後の仁川空港からソウル市内への移動も一応可能ということが分かりました。




最終日

IMG_20200112_095053
朝10時 チェックアウト
気温-6℃ 今回の滞在中で一番の冷え込み。




IMG_20200112_100523
手持ちの日本円が無いので明洞の大使館前両替所へ




IMG_20200112_100608
何気にウォンから円へ両替はこれが初めて。
400,000ウォンを両替して37,000円と端数のウォンをゲット。






ああ、無慈悲なウォン安







IMG_20200112_104413
今回はソウル駅から直通列車で仁川空港へ




IMG_20200112_114331
IMG_20200112_132011
IMG_20200112_140751
特にトラブルも無く無事帰国。




後日談





今回は日程自体が変則的だったということもありますが移動時間とウェイティング時間が無駄に長かったのが誤算でした。


あと昨年の12月頃から中国でヤバそうな肺炎が広がっているという話だったのですが帰国した後くらいから世界中で流行が本格化し韓国はもちろん日本も感染者数が日を追うごとに増加しており現時点では終息する見通しが立っていません。




皆さんも健康管理には十分ご留意ください。




Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク

ポーカー 英語 米国株 旅行 ガジェット関連などが守備範囲。最近は1人で海外ポーカー旅行するのがマイブーム  ✈



















PAGE TOP ↑