クロース(Kroeus)のスーツケースを購入

公開日: 




amazonでクロース(Kroeus)というメーカーのスーツケースを購入しました。今までほとんど旅行らしい旅行に行ったことが無く、数少ない旅行や合宿などにもスポーツバックとかで適当にやり過ごしていたので何気に人生初のスーツケースになります。ハンドルと車輪がついてて適当にコロコロ移動させるくらいの知識しか持ってませんがとりあえず海外に行く為に1つは必要だろうということで購入することにしました。

 

 

全てを機内持ち込み出来ればそれが一番いいのだけど・・・

実際は男の一人旅なんで最小限の荷物をバックパック等に詰めて全て機内持ち込みにすればラクだしLCCなどの最安料金を利用できる訳ですが、国際線については機内持ち込み荷物に関する規制があり、特に水分を含むもの全般においては持ち込める量や方法についてこと細かく定められています。

 

mochikomi

シャンプーだったりシェービングフォームだったりコンタクトの保存液なんかがこれらの規制に引っ掛かります。

 

必要なものを現地で調達するか小さな旅行用サイズのものを用意すれば問題ない訳ですが、旅行日程が長期になった場合やいつも使っているものをそのまま使いたい場合などについては機内持ち込みNGになります。
預け入れ荷物に関してはこれらの規制が無いため大きなサイズのものでも問題ないのですがさすがにバックパックを預け入れ荷物にするのは勇気がいるので・・・
無難にスーツケースを購入することにしました。

 

 

スーツケースの購入基準

今回スーツケースを購入するにあたって

・ハードタイプでかつフレーム方式のスーツケース
・車輪の数は8輪
・TSAロック搭載
・価格(予算1万円前後)
・デザイン性

などの部分を選定基準にしました。
特に譲れなかった部分としてはフレーム方式・車輪の数が8輪という部分です。
フレーム方式のスーツケースはジッパー方式に比べて重いというデメリットがありますが完全に密閉できるという安心感や防犯面などを考慮してフレーム方式を選択しました。

車輪については単純に4輪のものより8輪のほうが移動性や安定性、耐久性において優れているだろうという点で購入基準に入れた部分です。
また車輪のサイズに関しても出来るだけ大口径のものを採用しているスーツケースを探していました。

価格については上記の条件を満たしたうえで「できるだけ安いもの」を探しました。
初めてスーツケースを購入するのでメーカーとかスーツケースの良し悪しや購入基準などあまりよく分かってなかったというのが正直な所ですが、基本的に現在の自分の経済状況がカツカツである点や海外の空港などではスーツケースなどが乱暴に扱われる点などを考慮した場合、5万も6万する高級スーツケースを買う必要な無いのではないかという結論に至りました。
今までスーツケースを使った経験も無く、旅行においてのスーツケースの重要性や立ち位置もいまいち理解できてない状態ですがとりあえず1個買っておこう的な感じで気軽に購入できる値段のものにしました。

 

スーツケースは消耗品と言いきってる方も結構いたりするので・・・

 

 

amazonで探した結果・・・

去年パスポートを取得した時にヨドバシカメラのスーツケース売り場に立ち寄って実際にスーツケースを見て回ったのでサイズ感などは何となくイメージとしてつかめてました。
収納力があるスーツケースがいいとは思いますがいかんせん旅先で一番邪魔になる存在でもあるので、あんまり大きいのもどうなのかということで無難にMサイズで購入を検討していました。
店舗で見た限りだとamazonなどに比べてやっぱり2、3割割高な価格設定になってたので持って帰る手間も含めてネットで購入したほうがいいかなと思いamazonで探すことにしました。

フレーム式、8輪、TSAロック搭載、ハードタイプ・・・
で、できるだけ安い奴

という条件でamazonで探した結果

 

クロースのスーツケースが出てきました。
デザインも好みだしなによりフレーム式で8輪の大口径タイヤという条件をしっかりと満たしています。
若干レビューを読んでいて不安になってくる部分もありましたが、1万円前後という価格ではほかに良さそうなスーツケースも見当たらなかったのでクロースのスーツケースに決めました。

 

 

クロースのスーツケースが届く

dav

注文して数日後、amazonからクロースのスーツケースが届きました。
これまでamazonで色々な物を購入してきましたが、自分史上、最大の大きさの荷物が届きましたw

 



さっそく開けていきます

 



 

 



 

緩衝材代わりの紙を取るとプチプチの覆われたスーツケースが入っていました。

 



プチプチを外すと・・・ スーツケースカバー

 



 

スーツケースカバーを外してようやく出てきました。 クロースのスーツケース
色はブラックを選びました。

外装はステンレスに見えますがプラスチックですw

 



 

裏側のヒンジの部分が鉄製になっています。

 



箱から出した第一印象としてはタイヤがしっかりしているなと
大きなゴムのタイヤでちょうどPCチェアなどに使われているゴム製のタイヤとほぼ同じ大きさになっています。
で、とりあえず部屋の中でコロコロと移動させてみたのですが・・・

超スムーズ!!

空の状態なので当たり前と言えば当たり前ですが、8輪+大口径+ゴム製ということでかなりスムーズに移動させることができます。
ストッパーなどが搭載されてないのできっちり固定していないと坂道などでは転がって行ってしまう危険性がありますがそれくらいスムーズに動かせます。

 

 

サイズ展開に要注意

一般的なスーツケースのサイズはメーカーによって多少誤差はありますが、S  M  L  LL というのが一般的です。
今回自分は無難にMサイズのスーツケースを購入しようと思っていたのですが、クロースのスーツケースはサイズ展開がちょっと変わっていて S M L XL 2XL という風になっており、一般的なメーカーのMサイズ(約60リットル・4~7泊)がKroeusではLサイズになります。

size

この事実を知らずにMサイズで注文しようとしてギリギリのところで気づき難を逃れました。
クロースのMサイズは約48リットルなので一般的なメーカーのMサイズよりちょっと小さい、いわばMSサイズ的な大きさになっているので注意が必要です。

もしクロースのスーツケースを購入される方がいる場合はこの部分には注意してください。

 



自分が今回購入したのはLサイズ(約60リットル4~7泊)です。

 

 

TSAロック部分



アメリカ旅行の際には絶対に必要となるTSAロック。
今回購入したクロースのスーツケースにも搭載されています。ダイヤルでロックを行うタイプになっており、2か所あります。番号は自分で3ケタの番号を自由に設定できるということ。

 



設定方法など細かいことは同梱されてた冊子に詳しく解説されていました。

 

 

スーツケースの内部構造



スーツケースの内部構造ですがまあ多分一般的な構造だと思います。

 



 



 



青のメッシュ素材が使用されており、中を仕切れるような構造になっています。
また固定用のバンドなどもあります。
初めてスーツケースを開けて中を見たのですが、想像してたのより収納スペースが少ない気がしたのですが・・・
60リットルで4~7泊用なので購入したサイズは間違っていないのですが60リットルってこれくらいの大きさなんでしょうか??
旅行において荷物の大部分を占めるものと言えば衣類だと思いますので、持っていく衣類の量を調節すればこれのサイズで無理やり1ヶ月とか旅できるかな??なんて思ってたんですけど・・・
パッキングについては追々、経験を積みながらということで(´・ω・`)

 

 

気になる点



1点だけ気になる点を挙げるとすれば、ロック部分の構造です。
これ中にバネかなんか入ってるようで結構カチッとはめるのに力が要ります。
2か所で固定する訳ですが多分どっちか1つでも壊れたらスーツケースとして使い物にならなくなると思います。

 



またTSAロックがついてる黒い部分とその下にあるシルバーのバネみたいになっている金属部分に少し空間というか浮いてる部分があるのでこの画像でいうと閉める側の←方向に力がかかる分には問題無いのですが逆の→方向や稼働範囲外の↑方向↓方向から強い力が加わると割と簡単に壊れそうな構造になっています。
それ以外にも大量の荷物を入れてパンパンになっている状態で無理やり押し込んで閉めてしまうようなことを繰り返すとロック部分に負荷がかかってこれまた結構簡単に壊れそうな予感がしています。

 

ワンタッチで開け閉めできるのは便利ですが、結構この部分は弱そうなので普段の開け閉めもやさしく丁寧に行ったほうがよさそうです。
繰り返しになりますがこの部分が壊れたらアウトですw

 

 

クロースのスーツケースを買った感想

 



まだ開封して中開けて一通り異常が無いか確認しただけの段階ですけど値段の割には結構いいんじゃないの??というのが正直な感想です。
フレーム部分も意外としっかりしてるし、ハンドル部分もグラつくこともなく、何よりも大きな8輪のゴムタイヤがしっかりしててスムーズに移動させることができるので満足しています。

 


今回はLサイズを購入ということでamazonで12,000円でした。
レビューには一部でフレーム部分が曲がってたとかロック部分が破損してたとかロックが緩い、ハンドルがガタガタする、凄く大きな傷が付いていたなど極少数ではありますがネガティブなレビューもありましたが、開封したモノに目立った不具合も無く、価格面から考えてもよい買い物だったと思います。
外観をみれば説明不要でリモアのパ○リの中国製な訳ですが、割としっかり作ってあって拍子抜けしました。
後は耐久性という話になりますがこればっかりは使ってみないと分からないので今回は無評価とします。




 

 

ま、本家のリモアのスーツケースが10万円くらいすることを考えれば十分に合格点だと思います。

 

 

 

スーツケースも用意できたのでさっそく海外に行きたいのですが、お金が・・・(´・ω・`)

 

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑