KINGTOPのゲーミングヘッドセット K11を購入&開封・使用感レビュー

公開日: 


amazon2
どうも ゴク(@gokushitekiblogです。
自分はスカイプでの通話や動画のナレーション録音などの際にヘッドセットを使用しています。また最近はロゼッタストーンという語学教材を購入して発音練習などの際にもヘッドセットを使っています。


今現在使用しているヘッドセットが壊れた為、新たに手頃な価格のヘッドセットを購入することになりました。




てかヘッドセットって消耗品ですよね??

自分はヘッドセットを使い始めたのって結構最近で、最初はスカイプの通話を行う為に購入したような記憶があります。(あんまり覚えていない・・・)
取り敢えず音が聞けて自分の声がマイクで拾えればいいので2,000~3,000円程度の安価なヘッドセットをamazonで購入していました。


amazonでの購入履歴を見てみると
約1年程度の間隔で6回ヘッドセットを購入した履歴が出てきました。


何故6回もヘッドセットを購入したのか??


毎回毎回片耳だけが聞こえなくなるんですよ(´・ω・`)


まあ、こっちも安かろう悪かろうと分かってて購入してるのでアレなんですけど、それにしても壊れるの早すぎだろ・・・と。


しかも毎回毎回片耳だけが聞こえなくなるというワンパターンな壊れ方・・・
そんなに雑な扱いはしてないつもりなんですけど、というか割と丁寧に扱っているほうだと自負してるんですけど・・・


何故か知らないけど毎回毎回片耳が聞こえなくなって新しい物を購入という行為を繰り返しています。




今回ももちろん片耳が聞こえなくなりまして・・・

headset1
ヘッドセットが逝ってしまいました。


正確には2ヶ月くらい前に壊れました。そして今日までずっと片耳だけしか聞こえないヘッドセットを使用していました。そう、ゴクがロゼッタストーンを始める前に既にヘッドセットは壊れていた訳です。


ブログでは偉そうに「ロゼッタストーンの英語学習にはUSBヘッドセットが必要です!(キリッ」とか言っておきながら自分は一応マイクは生きてるし、片方のみですが音声も聞くことができるため、ロゼッタストーンを始めてからも騙し騙しで壊れたヘッドセットで英語学習を進めていました。


ですが、さすがにここにきて我慢の限界に達し、重い腰を上げて新しいヘッドセットを購入することにしました。




amazonで探してみると・・・

自分はヘッドセットってamazonでしか購入したこと無いんですよね・・・
なんでか知らないんですけど毎回amazonで購入しています。


ヘッドセットを使用する場合大抵パソコンの前に座っており、いつも何の予兆も無くいきなり壊れる上に、毎回安価なヘッドセットで済ませてるので壊れた先から目の前のパソコンでamazonのページに行き購入するという行動パターンなんでしょう・・・(多分)


で、今回も例のようにamazonで「ヘッドセット」と検索する訳ですが、




ん??


なんか様子がおかしい・・・





amazonのヘッドセットの品揃えが・・・

毎回amazonでヘッドセットを購入しているので、いつも大体同じようなヘッドセットが出てくる訳ですよ。しかも2,000~3,000円のUSBヘッドセットなんてそんなに種類も無い訳で、エレコムサンワサプライロジクールか、まあいつもそんな感じなんですけど1年ちょっとぶり位にamazonでヘッドセットを検索したら




なんじゃこりゃ!!





出るわ出るわゲーミングヘッドセットの数々


しかも聞いたことのないメーカーのヘッドセットが選り取り見取りで値段がメチャクチャ安い!!!


前回ヘッドセットを購入した時はこんなにゲーミングヘッドセットだらけじゃなかったのに・・・


自分が使っていたヘッドセットってどちらかというと事務用品寄りというかオフィス系の備品的な感じの製品ですけど、6割以上が聞いたことのないメーカーのゲーミングセットで埋め尽くされていました。


少なくとも1年前くらいまでのamazon のヘッドセットのページは事務用品寄りのヘッドセットが多数で1万円に届くくらいの価格帯くらいからぼちぼちゲーミングヘッドセットが出てくる感じだったんですけどね・・・




この1年で何があったんでしょうか??





今回も同じ物を買うつもりだったのですが・・・

今回も同じヘッドセットをまた購入するつもりだったんですけど、あまりにもゲーミングヘッドセットが多く出てくるので、商品説明やレビューなどを読んでみることにしました。


自分はゲームをほとんどやらない人なので、ゲーミングヘッドセットについても知識が無く、よく分からない訳ですが、通常のヘッドセットと同様に音が聞けてマイクが付いていて、機能面的には大きな違いは無く、スピーカーの部分がゲームをプレイするのに最適化されているというくらいの認識でした。


あとやっぱりゲーミングヘッドセットは価格が高いというイメージがありました。その分、音質もいいんだろうなとは思っていましたが、自分の場合はスカイプや動画のナレーション録音、ロゼッタストーンでの英語学習くらいでしか使用しないため、はっきり言ってオーバースペックなので必要無い製品という判断をしていまいした。


ですが、今回amazonのページに出てきたゲーミングヘッドセットは安価な物も多くあり、自分が使っていたヘッドセットとほぼ同じ価格帯の製品も多く出てきました。


製品説明やレビューを詳しく見ていくと安価なゲーミングセットのほぼすべてが中国製ということで、あ、察し・・・というか変に納得し、全てを理解した訳ですがw


どう説明したらいいのでしょうか?? 魔がさしたというか冒険心が顔を出したというか、価格も安いので物は試しということで、この怪しい中国製ゲーミングヘッドセットを一度買ってみようかという気になってしましましたw


【格安スマホ】HUAWEI nova lite 開封&レビュー


以前購入した中国製の格安スマホであるHUAWEI nova liteが予想以上の大ヒットというか特大ホームランだったというのもあってか中国製の製品について若干ガードが緩くなっている自分がいたりするのですが、物は試しということでw




amazonでベストセラーの激安中華ゲーミングヘッドセット

怪しい中華ゲーミングヘッドセットを色々調べていくうちにamazonでベストセラーになっている激安中華ゲーミングヘッドセットが出てきました。




amazon
KINGTOPのK11というゲーミングヘッドセットです。


まず、KINGTOPって言われても知らんがな(´・ω・`)って話な訳ですが、価格も3,000円前後で高評価多数、レビューなども読んでみるとまあまあ好意的なレビューが多数ということで、事前に購入しようと考えていた現在使っているヘッドセットともほぼ同じ価格帯であるということからだったら普通のヘッドセットよりゲーミングヘッドセットのほうが音質とかいいんじゃんないか??ということで思いっきって購入することにしました。


ただし、このKINGTOPのK11というゲーミングヘッドセットはUSBタイプではなく、3.5mmミニジャックということで3.5mmをUSBに変換するアダプタも同時に購入することにしました。


3.5mmジャックでも大丈夫だとは思ったんですが、ロゼッタストーンの推奨がUSBタイプのヘッドセットだった為、念のために購入しておきました。


KINGTOPのK11についてはamazon内のレビュー以外にも動画やブログなどでレビューしている人も多数おり、そのどれもがおおむね好評価をしていたというのも購入するに当たっての判断材料になりました。




KINGTOPのゲーミングヘッドセットK11が届く

headset2
headset3
headset4
amazonで注文して2日後、KINGTOPのゲーミングヘッドセットK11とUSB変換アダプタが届きました。




headset5
まずはKINGTOPのK11のほうから開封して行きます。




headset7
箱を開けるとベロア調の素材でできた袋が出てきました。表面にKINGTOPと書かれています。
全然関係ありませんが結構上質な袋でビックリしましたw




headset8
headset9
その袋の中に本体・取扱説明書・マイク・音声への変換ケーブルが同梱されていました。




headset10
headset11
headset12
取扱説明書は日本語でも書かれています。




KINGTOP K11 本体

headset13
headset14
headset15
headset16
headset17
ゲーミングヘッドセットの本体です。




headset18
headset22
スピーカー部分の大きさの割にはかなり軽いヘッドセットになっています。頭の部分で長さを自動調節する仕組みになっており、付け心地もソフトで締めつけ感も無いため、長時間の使用でも違和感や痛みなどを感じることが無いような設計になっています。




headset19
headset20
headset21
マイク部分も可動するようになっており、マイクの柄の部分はゴムの様な素材で作られており、軽く折り曲げることが出来、ベストなポジションでマイクをセッティングすることで可能になっています。




headset24
headset25
手元で操作できるリモコンが付いており、音量調節、マイクのon offなどのミュート操作が行えいます。




headset26
このリモコン部分ですがかなり大きなものになっており、何故にこの大きさにしたのか??が謎です・・・




headset27
ゲーミングヘッドセット本体の端子は3.5mmの4極端子になっており、このままスマートフォンなどに刺してヘッドホン機能とマイク機能の両方を利用することが出来るようになっています。自分は所有していませんが取扱説明書によると、PS4はこのまま変換ケーブル無しで利用できるようです。




headset28
PCでの利用の際には4極端子のままでは利用できないため付属の3極音声・マイク変換ケーブルを利用することになります。このままパソコン側の音声・マイク端子に差すことも出来ますが・・・




headset29
headset30
headset31
headset32
自分はUSBを利用するためこの状態からさらにUSB変換ケーブルを使用してUSBでパソコンと接続して使用します。




headset33
最終的にこのようなかなり大がかりなことになってしまいましたが、これでゲーミングヘッドセットを使用する準備が整いました。




KINGTOP K11の音質

試しにロックとJAZZを数曲ずつリスニングし、ハリウッドの大作アクション映画を2本ほどこのKINGTOPのゲーミングヘッドセットを使用して視聴してみました。


・良い点

KINGTOP K11の音質ですがゲーミングヘッドセットというだけあって低音重視のチューニングになっています。5.1chや7.2chなどのサラウンドには対応していない2.0chのヘッドセットですがとても3,000円のヘッドセットとは思えないくらい低音がしっかりと出ています。低音だけでなく中音域もしっかりと響いており、中低音重視のヘッドセットであると言えます。


全体的な音の粒立ちや音の分離なども3,000円のヘッドセットとは思えないほどのクオリティーになっており、ハイハットや細かいピッキングのニュアンスまでしっかりと再現されています。映画などでも今まで使っていたサンワサプライのヘッドセットでは聞こえなかった部分までしっかりと再現されています。


40mmという大口径のスピーカーを採用しているということもあり、ゲーミングヘッドセットとしての基本的な部分はカバーしているなという印象です。


・悪い点

悪い点というかゲーミングヘッドセットという特性上仕方ない部分ではありますが、音楽を聴く場合については重低音が出過ぎていて逆に高音が弱く、ちょっと抜けの悪いサウンドになってしまっています。(特にロック系)

通常の音楽用のヘッドセットに比べて中低音域が2倍以上出ている代わりに高音域が半分くらいしか出てない、もしくは高音域もちゃんと出ているんだけど重低音が効きすぎていて全体的にちょっとこもって聞こえてしまうという部分が悪い点になります。


まあ元々ゲーミングヘッドセットなので音楽鑑賞に使用するなら素直に音楽用のヘッドフォンを使えという話なんですけどね・・・



音楽よりも映画向き、特にアクション系 そんな感じなんでやっぱりゲームでの使用を前提としたゲーミングヘッドセットですね。そういう風なチューニングがされているスピーカーになっています。




KINGTOP K11の音質を一言で表すなら

DQN

サブウーハー全開のDQN車のカーステレオ





どうでしょうか??KINGTOPのゲーミングヘッドセットK11を持っている人なら共感してもらえるのではないでしょうか??このヘッドセットの音質を一言で的確に表現するならまさにDQN車のカーステレオです。
ズンドコ!!ズンドコ!!低音が響くアレですw


決して音質が悪い訳ではないんだけど、チューニングの方向性が中低音域に振りきれているために同じ音源でも全く違う風に聴こえてしまう、一般的な音楽用のヘッドホン等から出てくる音では絶対のお目にかかれないような音で再生されるかんじですかね・・・
音質が悪い訳じゃないんだけどでもこれは違くね?? みたいな


そういう意味で個人的にこれで音楽聴くのはちょっと厳しいかな・・・という評価です。ちょっと聴く分には全然問題ないんだけど、楽曲本来の音では無いので。


このヘッドセットを使ってDAW・DTMなどの音楽製作などはあり得ません。(そんな奴いないかw)


そういう意味でも音楽用ヘッドフォンやモニター用ヘッドフォンとは全然違う方向性の音で音楽が再生されます。そうDQN車のカーステレオの様な音で(´・ω・`)


逆に映画とかは凄い迫力で見ることが出来ます。それこそ映画館にいるような迫力ある重低音がたった3,000円で味わえます。お世辞抜きでこの重低音の響き方は凄いです!!
そういう意味でもやっぱりゲーミングヘッドセットなんでしょうね、ゲームするのに最適です。




自分はゲーミングヘッドセットというものを使うのがこれが初めてなので高価格帯のハイエンドなゲーミングヘッドセットでは高音域もしっかりと聞こえて音楽のリスニングにも使用可能のかも知れませんが、重低音重視のチューニングになっている点は多分どの価格帯でも共通なのかなと考えています。




KINGTOP K11のマイクについて

headset34
ヘッドセットのもう一つの機能はもちろんマイクです。
このKINGTOP K11のマイクですが、説明文ではノイズキャンセリングを搭載してる的なことが書かれていましたが・・・




普通に周囲の音拾ってますw





ノイズキャンリングが搭載されているかどうかは分かりませんが単一指向性のマイクでは無いことだけは確かです。マイクの音質に関しては普通にクリアーな音声で録音できているので問題ありません。以前使っていたサンワサプライのヘッドセットのマイク音声は十分綺麗だったのですがKINGTOP K11のマイクも同様にクリアーです。



一部レビューなどではマイクにノイズが入るとかマイクの音量レベルが小さいなどというものがありましたが、多分それらは3.5mmジャックで直接パソコンに接続しているために生じている現象ではないかなと思います。特にノートパソコンのマイク端子は曲者で非常にノイズが入りやすいので個人的にはUSBでの接続をオススメします。またマイクの音量が小さい原因も同様にUSB変換アダプタ等を使うことによって回避できるケースがあります。USB変換ケーブルなどにはマイクブーストやマイクプリアンプの機能が入っているため、安定的なマイクレベルが確保できます。実際に自分の環境では逆にマイクのレベルが大きすぎた為、パソコン側でマイクの入力レベルを下げたほどです。




最後に一言

1
中国製でしかも3,000円のゲーミングヘッドセットということで失敗覚悟で購入しましたが、amazonのレビュー通り、コスパの高いゲーミングヘッドセットでした。若干、癖のあるスピーカーのチューニングにはなっていますが、この価格でこのクオリティーならamazonでベストセラー1位になるのも納得出来ます。






FPSとかやってて初めてゲーミングヘッドセットを購入する場合や自分のようにオフィス用品的なヘッドセットを使っていてもう少し良いヘッドセットが欲しい人、アクション映画などを大迫力の音で手軽に楽しみたい人には自信を持ってオススメできるゲーミングヘッドセットです。



Comment

  1. JI1V より:

    こんxxは。
    これ、買ってみました。良いです。
    LenovoのThinkPadだと、PS4と同じコンポジャックなのでアナログ3.5φプラグでも使えました。
    マイクのアームが短くて、口元に来ませんが充分音は拾えます。
    マイクの音量は、アナログよりUSBのほうが安定する気がします。
    いいものを教えてくれてありがとうございます。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑