2019年11月 韓国旅行 part2

公開日: 

top2
エアプサンが荒ぶっていたせいで3ヶ月連続で大邱に来ているゴク(@gokushitekiblogです。
2日目まで終了して収支はちょいプラですが2日ともカジノ側の都合により強制的にテーブル終了ということで不完全燃焼気味。久々サクッと大きな勝利をものにしたいなと迎えた3日目。
2019年11月 韓国旅行 のつづきです。




3日目



15:40 起床




コンビニに買い出しに行って軽く食事しつつ昨日までのことを振り返り1人で反省会。


正直言うともう少し長時間プレイしていたいのですが2日連続でドクターストップならぬカジノストップが掛かる状況でこればっかりはどうしようも無いので打つ手無し。




IMG_20191113_173303
先月に引き続き内容自体もあまりいいものではないので今日あたりドカンとヤラかしそうな気がしつつテンション低いままホテルを出発




IMG_20191113_180227
いつものルートで東大邱駅からタクシーに乗って




IMG_20191113_181515
18:15 カジノ着
テーブル稼働前 先客1名


先客1名って今まで大邱に来た中で一番酷いんじゃないかな??


こりゃまた今日も2時間待ちコースかなと覚悟していたのですが30分ほど経ってから1人2人と集まってきて呼んでも無いのにWHのアイツまで登場して




IMG_20191113_183014
18:50  6人でスタート
本日は$300で入りました。

1/2ということもありますが立ち上がりから最初の1~2時間は韓国の中でも大邱が一番アクションが大人しい印象でこの日もそんな感じ。もう少し人が増えるまで動き無しかなと思っていたんですが・・・




早々に追加投資する展開

20時頃に9人テーブルになり自分のスタックは$190。今のところ特に大きなミスはして無いのにチップが徐々に減っていく展開。


21:19に$100を割りそうになるとこまでスタックを削られ溜まらず $200追加


22時 スタック$224と苦しい展開が続いていたのですがカットオフで AQs が入りました。



1/2 NLH

相手 $15 ベット  自分  カットオフから AQs $60  


相手 オールイン ほか全員降りてヘッズアップ  自分がカバー






自分 AQs  < < <  相手 55 フルハウス



このハンドを落として自分のスタックは$175に。

直後にもう1名増えて10人テーブルになりさらにウエイティング1名と平日にも関わらず久々の展開で今日は朝まで大丈夫そうだなとひと安心。(してる場合かw)




10人テーブルのまま0時を迎える

一時スタックが$150前後まで落ち込む場面もありつつ追加投資無しで持ち直し現在$310


この時間になってくるとテーブルのほうも育っており$1,000越えのビックスタックも複数出現。平均チップ量も$400~$500といったところで徐々にチップ量にものを言わせたパワープレイに無理やり降ろされる場面が増えてきました。


とはいえ本日はもうすでに$200追加しているので現状の$310で戦い抜くしかありません。




1時間経過

午前1時を回るも珍しく10人テーブルを維持している大邱カジノ。
必死に喰らいつくもミスも重なり何度か大きなチャンスを逃すという苦しい展開でスタックは$184まで削られてしまいました。


是が非でも追加投資はしない方針でなんとかここまで打ち続けるも気づけば自分が1番のテーブルショート






非常に厳しい・・・







戦略変更からの防衛ライン死守

とはいえ依然として10人テーブルで今回の遠征でいちばん人が集まっている状況。明日もまたフルテーブルで打てる保証など無いので打てるときに打っておくべきですがビックスタックに蹂躙されて生き地獄状態


のらりくらりと追加投資をせずにやり過ごすも1回ミスすれば即終了という状況の中なんとか午前2時を迎えることができテーブルは7人 自分のスタックは$212


さすがにここまで来ると本日の勝ちは完全に諦めどうやって上手く撤退するかに方針転換。






$300スタート+$200追加で現在$212







ベストシナリオは$500まで戻してキャッシュアウトですがそうなると最低1回はオールイン勝負しないといけないから最悪-$500でフィニッシュもあり得る・・・


リスク取らずに今すぐ抜ければ$300以下のマイナスで済む訳だけど






う~む・・・







とりあえず変な気起こさずコツコツ丁寧に行けということで続行して午前3時を迎えました。




6人テーブル  スタック$350



プレイ開始から8時間経過
プラマイゼロまであと$150というところまで回復するもまだ赤字。




終始じわじわ減る展開で疲れる・・・
とは言えあと$150だから大きなポットなら1ハンドでも取り返せるぞと思っていた矢先、立て続けに中くらいのポットを2度ほど取られて$70ほど減らしてしまい挙句の果てには2人抜けて4人になって強制終了






-$218 (8.3h)






あと10分早く終わっていれば-$150負けで済んでいたのに(激怒)




4日目

IMG_20191114_100215
朝9時 起床
本日は部屋の清掃が入るので10時にホテルを出るも行く宛なし。




IMG_20191114_100245
この日は朝からメチャクチャ寒くて気温は3℃前後。ぶらっと大邱駅周辺を1時間半ほど徘徊するも歩き疲れただけで早々とカフェに避難。




IMG_20191114_141946
再度外に出て適当に写真撮ってたら大勢の警察に遭遇し連行され・・・








ませんでしたが正直ビビりましたw


釜山と同じく大邱でも日中ヒマすぎるという難問を今回も解決することが出来ないまま15時頃ホテルに戻りました。




IMG_20191114_181028
軽く仮眠を取ったあと再度ホテルを出発。




IMG_20191114_185025
いつものルートで 19:00 カジノ着




IMG_20191114_185910
先客4名で自分が着席したすぐ後にもう一人現れて6人でスタート。
本日も$300で入ります。


40分ほどしてWHのアイツが登場し自分の左隣に着席
1時間後には9人テーブルになりました。




珍しく理想的な展開

今回の遠征ここまで3日目が終了して収支は若干のマイナスと冴えない展開が続いています。実際問題として収支うんぬんよりも内容自体がよくない状態が先月から引き続き継続しており久しく気持ち良く勝てた日がありません。


今回ポーカー打てるのは今日が最後なので久々気持ちよく勝って終わりたいという願いが通じたのか・・・




IMG_20191114_204603
20:45  $410




IMG_20191114_210027
21:00  $490




IMG_20191114_220901
22:00  $550




久々順調にスタックを増やす事に成功。
今日は行けそうな気がするw




毎回必ず居る中国系レギュラー

何人かいるレギュラー連中の中でそのリーダー的存在というか9月に初めてここ大邱カジノに来てから本日まで1日たりとも欠かさず毎回いた唯一の人物。




cap
黒キャップ(仮名)
流暢な中国語と韓国語を話す中国系韓国人でいつも常に無地の黒いキャップを被っている30歳くらいのプレイヤー。絶対に帽子を脱がないとこを見ると






あ、察し・・・







といったとこですが毎日絶対居るということで普通にポーカー強い黒キャップ。


ただ性格的に波があるというか負けが込んでくると明らかに機嫌が悪くなっていきなりプリフロで$30とか$40とか打ってきたり、おそらくハンド入ってないのにも関わらずフロップやターンでいきなり気合の$300オールインとかやりだすムラっ気のあるタイプ。


プリフロのデカいベットはともかくフロップ以降の気合オールインの成功率は今まで見たとこ正直1/3以下って感じなので彼がキレるとチャンスなのですが額がデカすぎるのでそうそう簡単にはコールできない みたいな。


逆に機嫌がいいときはカード配られる前に$30とか$50とかボンっと出してフリップアウトしようぜみたいなことを言いだし何人かの常連連中と1ハンドだけ即興のフリップアウト大会をやり始めたり とそんな感じの傾向があるプレイヤー


で本日はスタートから $150・$200・$200 と立て続けに3回喰われてかなりご機嫌斜め。


完全にブチ切れて$500出して続行中という黒キャップと派手にぶつかるハンドが巡ってきました。





1/2  NLH

ストラドル$5入って複数人がリンプして 自分 BTNで K3  コール  SB BB もコールして 5~6人でフロップ。

 

フロップ K 8 J

 

1人が1/2pot フォールドで回ってきて
自分 倍にレイズ  黒キャップ コール 他全員フォールド  2人でターン

 

ターン  T

 

黒キャップ チェック  自分 $40ベット  黒キャップ $80へレイズ



ターンでフラッシュドローになり相手がチェック。
これは持って無いなと思ってハーフポット打ったら強烈な倍返し。


普段ならこれは大人しくフォールドするところですが今のところハンドの主導権はこちらにあり既にキレてる黒キャップということでこの時点で相手にハンドは無くてこれはブラフレイズだと考えて自分はフラッシュドローということもあり


自分 $160へレイズ


これにはテーブル一同ドン引き。
かなり無理があるレイズでしたが黒キャップもさすがに打ち返されると思ってなかったようでここから長考。






あ、こりゃ持って無いなw







疑惑が確信に変わりました。



かなり考え込んだ末に 黒キャップ コール。

 

リバー  Q  ハート無し。

 

黒キャップ  チェック     



リバーでフラッシュドロー滑るも相手は再びチェック。
絶対ハンド持って無いだろうという読み + ストレートが見えているボードで一応トップペアは抑えている




という理由から


自分  気合のオールイン!!


ハンド入って無い限り絶対にコール出来ないボードで予想通り相手は長考。仮に下ストレート完成していても上ストレートが有る状況でオールイン入っているので黒キャップレベルのプレイヤーなら絶対にそこを警戒して降りるはず。






フォールドしろ フォールドしろ フォールドしろ!!







邪念を相手に送り続けた結果

 
黒キャップ  コール
 

オールイン・ファーストということで自分からオープン Kh3h

黒キャップは何度か確認した後ドヤ顔でオープン  9X






リバーで下ストレート完成で全部持って逝かれました(大泣)







全額バストからの$200リバイ

予想通り相手はターンの時点ではハンド持って無かったもののリバーでストレート完成。


ただしフラッシュ・ストレートが見えているボードに対してターンで大きなベットを打ち返し、リバーでオールインと最大限のプレッシャーを掛けて潰しに行くも結局コールされて盛大に爆死。






一撃-$550







ターンで素直に降りておけばよかったわ クソが・・・
珍しく順調にスタックを増やして気持ちも乗って来た途端に全額失うという一番堪えるパターン。


普段なら$300追加して続行するとこですが戦意を削がれていた上に完全にビビってしまい$200だけリバイして惰性で続行するも戦意喪失。




その数ハンドで黒キャップはテーブル離脱し帰っていきました。




23時に10人テーブルになり自分のスタックは$225前後で推移。



1/2 NLH
※細かい部分失念

自分 ATo $15ベット  3人ついてきて  4人でフロップ

 

フロップ J  A  9

 

自分 $40   1人コール  2人でターン

 

ターン A

 

自分 $80    相手 コール

 

リバー  ブランク

 

自分 $80~ オールイン    相手  フォールド





IMG_20191114_231310
気合で$350にする


そこから立て続けに小さなポットをものにして




IMG_20191114_235135
スタックを$400まで戻すことに成功。




直後に悲劇が




1/2 NLH


自分 JJ 入って

 

ボード 3 J 9  みたいは感じでフロップセット。

 

ポットベット打ったら1人付いてきて

 

ターン  3

 

自分フルハウス完成で 相手 チェック  自分 ポットの1/3bet   相手 コール

 

リバー A

 

相手  チェック   自分 オールイン   相手 コール

 

相手 AA フルハウス >>> 自分  JJ フルハウス

 



原点の$500まで後$100というところでこの仕打ち。
自分のフルハウスに夢中で AA は完全にノーマークというかその存在すら頭に有りませんでした。


上フルハウスなので勝利を疑わずこのハンド勝利してさっさと抜けるつもりで居たのにこのザマ






もう無理だ・・・







完全に心が折れました。
唯一の救いは相手がショートだったこと。
なんとか手元に$230残るも再度ふりだしに。




時刻は0時を周り人数若干減って7人テーブル。恐怖のカジノストップに怯えながら自分は$300前後で低空飛行。




この時間からまさかの10人テーブル

その後2時間近く瀕死の状態でなんとかテーブルに留まり続けてもう少しで午前2時という時間帯に突然黒キャップともう1人の常連が戻ってきました。


黒キャップがまだやってるとは思ってなかったと言いながら上機嫌でテーブルに合流。同じタイミングで他にも数名新たな参加者が現れ平日のこの時間になぜか10人テーブルに。


完全にあきらめていたというかそのうちテーブル割れて強制ストップになるだろうと思っていたのですが予想外にも10人満席ということでもう少しテーブルに留まることにしました。




黒キャップの悪癖



10人テーブルになってほどなくして自分 BBで QQ が入りました。
一撃-$550からのフルハウス VS フルハウスで爆死と完全に精神が破壊されていたこともあり結果はどうあれこの QQ に全額ブチ込んで終えようと決意した直後・・・


黒キャップが皆かかってこい!!的な事を言いながらフザけてUGTからカードも見ずにいきなり$250オールイン。






え??









嘘でしょ??









マジかよwwwwwwwww









ま~たやってるわとテーブル一同ドン引きして以降全員フォールド。


ゴク
 I can't fold.

と一応先に一言断り入れてから




自分  オールイン
 


やられた~!! みたいなことを叫ぶ黒キャップ。
これまでのパターンならハンド入っている確率は1/3以下。


とはいえ普通に AA KK でオールインしてきている可能性もゼロでは無いので正直見ていられなかったです。


結果はボードに K が2つ出るも 自分の勝ち




IMG_20191115_015650
この一撃で240から470へ
1枚$100のピンクチップが2枚も手元に。


ゴク
 すまん黒キャップ。

でもやっぱりその癖は直したほうがいいぞw(上から目線)





原点まであと$30

ラッキーな展開で QQ プリフロオールインをモノにし絶望的だった原点の$500が射程圏内に。


もうこうなったらまぐれでもドサクサでも何でもいいから$500にして席を立つということに方針転換。


あと1回だけポット取れればもうそれで十分、贅沢は言いません。助けて神様などと訳の分からないことをブツブツ言い続けること10分。願いが通じたのかこのタイミングで配られたカードは・・・




Pocket Aces
信じられず3度手元を見返すも確かに AA


感無量という言葉では言い表せないほどの込上げてくる感情が表情に出ない様に必死に堪えつつ全部ブチ込む事を決意!


 

1/2 NLH

何人かリンプして目算$800ほど持っているロシア系がいきなり$27ベット。以降全員降りて 自分 $60へレイズ 後ろ1人長考したあと降りて 相手 コール 2人でフロップ

 

フロップ K  7  Q  レインボー

 

相手  $35     自分 コール

 

ターン  3

 

相手  チェック     自分 $350~ 気合のオールイン!!

 

 

相手  長考後 フォールド



途中で降りられたのでダブルアップならず。


ターンでのオールインは意見が分かれるかもしれませんが相手のスタックは約$800。ダラダラ続けてセット以上引かれて負けなんてことになるとシャレにならないのでオールインを選択。


コールされていたらまた違った展開になっていたかもしれませんが結果オーライ。




IMG_20191115_020826
スタックを$560に戻して奇跡の生還。


もう無理無理無理無理!!と心の中で叫びながら速攻でテーブルを離れてキャッシュアウト。






+$60(7h)




まさか取り返せるとは思って無かったのに微益とは言え勝利。
毎度の事とは言え我ながら泥地合い過ぎる上に肝心の写真はピンボケとかもうね・・・




最終日

IMG_20191115_095357
朝10時 ホテルをチェックアウト




IMG_20191115_095435
まだ11月中旬だというのに気温2℃。普通にクソ寒い朝の大邱。
取り敢えず初日勝てばなんとかと言うのはウソでしたということでこのまま日本に帰れるか!!と昨夜ホテルに戻ってから帰りのチケットを破棄してもう2、3日大邱に居座ろうかと思ったのですが何度やっても帰りの便のスケジュールが表示されないエアプサン。


何度か試すも徐々に面倒くさくなって今回は往復6,690円だったから大邱に来たという大義名分を思い出し素直に帰国することにしました。




IMG_20191115_102107
IMG_20191115_102424
半月堂から地下鉄で嵯洋橋まで行き空港まで徒歩で行くことに。






勝てなかったくせにタクシー乗るとか何様だ??







ということで自分自身に対しての罰の意味も込めて徒歩移動。




IMG_20191115_102541
map3
今回は素直に大通りの方を歩いて行きます。




IMG_20191115_102723
IMG_20191115_103053
IMG_20191115_103248
行きの超ローカルな道よりは幾分かマシというか空港までの案内表示があるので安心です。




IMG_20191115_104347
IMG_20191115_104541
IMG_20191115_104838
IMG_20191115_105144
今回も30分以上歩いて大邱国際空港に到着。




IMG_20191115_105903
こっちでは自動チェックイン機が使えるエアプサン。
ぜひ日本国内でも使えるようにしていただきたい(懇願)




IMG_20191115_111121
IMG_20191115_115735
2階の出発ロビーこじんまりし過ぎ (苦笑)




IMG_20191115_134426
以降は特に大きなトラブルも無く搭乗。
無事に帰国することが出来ました。




後日談





12月に入って再度エアプサンのサイトを見てみると最寄り空港から大邱行きの便が消滅していたことが判明。
滞在を伸ばそうと必死に帰国便を探していたのに見つからなかったのはこれが理由でちょうど11/19で昨今の情勢悪化の影響を受け運航休止。




来年は本格的に大邱を拠点にしようかと思っていた矢先にこの仕打ち。






ぐぬぬ・・・



Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク

ポーカー 英語 米国株 旅行 ガジェット関連などが守備範囲。最近は1人で海外ポーカー旅行するのがマイブーム  ✈



















You cannot copy content of this page

PAGE TOP ↑