【海外ポーカー】2023年1月 韓国旅行 part2

公開日: 


どうも、ゴクです。
新型コロナはまだ収まっていませんが見切り発車で3年ぶりの海外ポーカーを韓国・大邱から再開し初日はゲームについて行くのがやっとでなんとかプラスで終了するもプレイ時間が短く不完全燃焼ぎみ。


3年のブランクは予想以上に大きい様でひとまず収支については考えずじっくり腰を据えてプレイの感覚を取り戻していきたいところ。


2023年1月 韓国旅行 のつづきです。




2日目


昼12時過ぎに起床







買い物ついでにちょろっと出歩いて見たけど空き店舗が目立つ東城路。

新型コロナの影響でやはり不景気なんでしょうか?


明日以降の予定をどうするか考えながら部屋でダラダラしていたらこんな時間ということで17時前にホテルを出発。






半月堂から地下鉄に乗りいつものルートで





17:40  カジノ着




昨日$20のクーポンを1枚もらったので本日は$300 + $20クーポンで入ることに。


始まる前に隣に座っている昨日もいたプレイヤーから Where are you from? と聞かれたので普通に


ゴク
 Japan 



って答えたら あ、日本人の方だったんですね。全然分かりませんでした と言われて1発ツモ


中国系かと思っていたプレイヤーのうち1人は日本人だったようで完全にヤラかしてしまいました。




海外で出会う日本人、それもカジノで出会う日本人には気をつけろ! というのが我が家の極私的家訓なものであまり交流を深めるつもりは無いんだよなとまあなんとなく適当に返答して以降、


それとなく話し掛けてほしく無いんですよオーラというか自分コミュ障なんでオーラーを前面に出していたら雰囲気を察知したのかその日本人の方もそれ以上は特にコンタクトをしてくることも無くその後は特に会話らしい会話も無くなんとかやり過ごすことが出来ました。




自分は海外で出会う日本人が一番怖いと思っています。
なまじ言葉が通じるってのが逆に危ない。


その後は例の如くテーブル上で自分の存在そのものを極力消すことに終始。


ほどなくしてもう1人現れて本日も4人でスタート




開始から30分ほど経過




1/3NLH

自分  スタック $280くらいで 98s レイズ  $8

1人コール 2人でフロップ


フロップ  K  T  2   オール


自分 チェック   相手  $15 へレイズ  

自分  $45 へリレイズ  相手  $90 へリリレイズ

自分   オールイン     相手   コール

 

ターン  ブランク

 

リバー  ブランク




自分 98 >>>>>  相手 36(下のフラッシュ)


自分  ダブルアップ



これでスタックが $575に。


ゴク
てか2人ともフロップ・フラッシュってどうなってんだよw





大邱カジノのカジノ飯



18:45分頃 プレイヤー各々が Bar にいって夕食のオーダーを行い15分ほどして食事休憩の為、一旦テーブルがブレイク。
食事は決まった時間に注文取ってまとめて出すシステムっぽい。


ゴク
そういや以前もそうだったような記憶が・・・





注文にはカジノのメンバーズカードが必須。
ポイントとかゲーム履歴とか一切関係なくカードを持っているだけで注文できます。




ホテル移動問題

さて今回の旅行ですが大邱に滞在する最初の2泊と後の5泊とで予約を2つに分けて最初の分だけ支払いして状況悪かったら残りはキャンセルしてソウルに移動しようかと考えていました。


twitterを見ているとウォーカーヒルの方はウエイティングが鬼な上に15時くらいからしかオープンしないと言うことで向こうもあまり状況が良くない模様。


ちょうどトーナメントが開催されているパラダイスシティに至ってはウエイティングが100人とかにわかに信じられない状況とのこと


かと言って正直大邱も微妙な状況と言う事でさてどうしたことか・・・




プレイ再開

19:15 食事休憩から全員帰ってきて1人増えて5人でプレイ再開





自分のスタックは$520






その後は割と順調で


20:00  $551






21:00  $627






22:00  $714



と珍しく危なげも無く着実にチップを増やして行くゴク氏。




本日のハイライト

22時半過ぎに白人男性が登場
フードを被ったいかにもな格好の大男がいきなりファーストハンドでオールイン → ストレートで$150から$300へダブルアップ。


テーブル上の雰囲気がピリついてきました。


ゴク
やっぱりこの緊張感は国内アミューズじゃ無理ですわ

とか何とかブツブツ言いながら1時間ほど経過した頃・・・





1/3 NLH


自分 スタック約$600で 33
相手 が$15にレイズ  自分 がコールして    2人でフロップ




フロップ  3  9  4  レインボー




相手 $25  自分 $60へレイズ  相手 コール




ターン  A




相手 $170   自分 jam $400~




相手 スナップでコール ハンドは 25o


この時点で自分 クーラー
スタックもカバーされており全弾持っていかれました。




涙目で300ドル追加して続行

オールインが不用意だったとは言え 相手 25oマジで事故だろ(大泣)


ストレートがあることは分かっていたものの 25 は流石に無いだろう&相手のスタックが$800近くあったのでダブルアップで$1,200オーバーという欲に駆られて決死のオールインで見事死亡


ゴク
ディープスタック難しすぎる・・・





その後$300追加して続行するも・・・


深夜0時 4人テーブルで自分のスタックが$290(合計$600)という状況で何とかテーブルは回っていたのですが結局すぐに1人抜けて卓割れ終了。




-$291 (6.1h)




一時は+$400と割と楽勝モードだったのにたった1ハンドですべてが崩壊
プレイ時間も昨日が5時間、今日は6時間で無情のカジノストップ
しかもその殆どの時間が4~5人テーブル


正直もっとプレイしたい(切実)




ウォーカーヒルに移動すべきか否か

帰りも釜山だからまた戻って来ることを考えたら移動の時間も費用も馬鹿にならない訳ですがとは言えこの状況が続くのなら大邱も厳しい。




てか本日も$20クーポンという撒餌を貰ったのでやっぱり全日程大邱かぁ?


ゴク
クーポン無かったら普通にソウル行くとこだったぞ(怒)






結局ホテルに戻ってから残りの予約分の支払いを行い大邱残留が確定。
部屋に戻ってバタバタしながらようやく風呂から上がったのが朝の4時





この時間から怒りのヤケ酒!




3日目

本日も12時過ぎに起床

部屋でご飯を食べながらPCR検査の予約を入れます。
今回はシージェン医療財団大邱慶北テストセンターで受ける予定。
カード決済の画面まで行くも韓国発行のクレカしか使えないのか選択する項目が全て韓国の金融機関になっていた為やむなく現地決済を選択して無事予約完了。









15:54 カジノ着





昨日の負けが悔しすぎて怒りで眠れず本日は気合を入れて早めに到着するも誰も居ないポーカールーム。スタッフすら居らずどうやら早く来すぎた模様。


この時間、スロット数人 バカラ2台運用 ETG1人という寂れっぷり
カジノの経営は大丈夫なのでしょうか?




16:50 ディーラー登場

平日はこれ位の時間からなのか?

ディーラーに直接確認してみると週末は土曜 15時 日曜 14時オープンとのこと。


週末は盛り上がってくれるのでしょうか?(不安)




17時  5人でスタート


本日は日本人が3名。(自分含めて4名)
$300 + $20クーポンで入ります。


平均スタッグ$350位で1人$500でバイインしてました。


18:38 食事休憩で一旦ブレイク


本日は海老炒飯をオーダーするもネギ多めで味は正直・・・




19:10 再開


自分のスタックは$274 5人テーブル




再開直前にふらっと現れたオッサンがなんか座るの断られておりフロアーと揉めている。
どうやら出禁にされた模様w




程なくして本日最初のオールイン



1/3 NLH


自分 スタック約$280で QQ


自分 $8オープン 1人 コール  1人 $35へレイズ


自分 オールイン 1フォールド  相手 長考後コール KK




フロップ   X  K  X




自分 QQ <<<    相手 Kのスリーカード


このオーバーキルで$200失って$100追加


相手のスタック少なかったから全弾失う事態は避けられたものの昨日からの嫌な流れがまだ続いているのか?


直後に8のセットで$180くらいのオールインを成功させてスタックを$322まで戻す。




20:21 約$1,400超えのビックスタック1人誕生





20:30  本日も$20クーポンをゲット!






21時  $232 6人テーブル




大邱も平日は厳しいのか?



21:26  4人になって一旦ブレイク


ゴク
このまま終わるとか無しやでマジで!



テーブル中断している間、新たにポーカールームを訪れるプレイヤーの開口一番が席空いてる? じゃなくて 人居るの? が挨拶みたいになってるし・・・


ゴク
寂れすぎだろ(大泣





22:30  6人で再開



23:00  自分のスタックは$167  6人



23:42  ジリ貧の展開でチップを減らす

堪らず$100追加してスタックを$170にする。(合計$500)


深夜0時 $164 ジリジリ削られる展開が続く



0:30  夜食をオーダーしてテーブルを離席。






本日の夜食はチキンカレー





深夜1時  食事休憩から戻ったら既にテーブル割れており強制終了




-$411 (6.5h)


本日も8時間プレイ出来ず
終始苦しい展開で良いところ無く無情の強制終了


3日目という事でだいぶゲームにも慣れてきて色々対応できる様になってきたものの終わってみれば昨日よりも大きなマイナスを叩き出すという結果に意気消沈。


カジノ自体には9時間ちょっといたのにも関わらす賞味のプレイ時間が6時間ちょい 。




ゴク
これは大邱に残る選択が裏目に出た気がする・・・




Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

ゴク

貧乏旅行でエッジを出す銭闘民族✈ ポーカー 英語 米国株 旅行 ガジェット関連などが守備範囲。








TOP ↑