日本株をすっ飛ばしていきなり米国株で個人投資家デビューしてみた

公開日: 


title
猛暑で溶けそうになりながらもなんとか生きています。
ゴク(@gokushitekiblog)です。
前々から興味はあったのですが、中々タイミングが合わずに見ているだけの状態が数年続いていましたが先日、日本株をすっとばして米国株でいきなり株取引デビュー、個人投資家になりましたw




収入の柱を増やしたい!!(切実)

自分はweb系の在宅自営業ということで基本的に自分で仕事を取ってこないと一切収入が入って来ないという不安定な状態というか立場です。取引先がいきなり無くなる、仕事量が減る、安定した仕事量の確保が困難など常に不確定要素と向き合いながら業務を進めているという現状です。


実際に昨年は特に厳しい1年となり業績が大きく傾き一瞬頭の中に「廃業」という文字が横切ったのも事実です。


煩わしい人間関係や満員電車での通勤などが無い代わりに金銭的な部分での悩みは一般のサラリーマンの方以上に大きいといった部分があります。


仕事自体は好きでやっている部分がある点や性格的に人付き合いが苦手、会社勤めが無理ということもあり、ブラック企業でコキ使われるくらいなら自分で全部やった方がイイという考えがある一方、実際に開業していざ走りだしてみると企業に属しているときには分からなかったサラリーマンの利点や恩恵などが身にしみて分かるようになったのもまた事実です。


今の仕事は続けて行くにしろほかにもう1つ収入の柱になるようなものが欲しいと思って色々調べたりしている中、株を始めようと思い始めました。


一応、自分なりの考えみたいなものがありまして・・・


    • 世代的価値観
    • 世界的金融危機10年周期説
    • 円高・株安
    • リーマンショックからの回復過程
    • アメリカ最強説


箇条書きにするとなんか非常に頭悪そうなトンデモ論に見えますがそれぞれの項目をよく見ていくと一つの結論に何度考えても行きつきます。




世代的価値観

まず一つ目の世代的価値観ですが自分はいわゆる氷河期世代(正確にはポスト氷河期世代)です。で、勝ち組か負け組かと言われれば圧倒的な負け組側に属する人間だと思います・・・(苦笑)


勝ち組か負け組かはさておき、氷河期世代って小学生くらいまではまだバブルの余韻があったりして未来に対する希望や好景気の香りみたいなものを子供ながらに何となく覚えているというか知っている世代だったりします。


ですが中学・高校・大学と成長するに従い、失われた10年やら20年やらの中で不景気が当たり前というか世代的に見ても一番貧乏くじを引いた世代みたいに言われることも多くあり、実際それは事実だと思います。


長々と書きましたが基本的に日本経済やその未来に対して悲観的な考えを持っています。




世界的金融危機10年周期説

これについては完全にオカルトではありますが、過去の主な金融危機を調べて行くと大体10年周期位で世界的な金融危機が起きているという事実があります。


直近だと


98年アジア通貨危機  2008年リーマンショック  2018年 ????


時期的にはそろそろ大きなパニック相場が来てもおかしくないタイミングではないでしょうか?








実際に経済学の中にもサイクル理論というものがあるそうで、好景気と不景気が繰り返し循環しながら起こるのならバブルや金融危機も周期的に繰り返すと考えてもいいですよね??




円高・株安

で、世界的金融危機が起こると日本ではどうなるかというと大幅な円高と株安になります。


実際リーマンショックの時はドル円が70円台・日経平均が8000円台と大幅は円高・株安になりました。




リーマンショックからの回復過程

lehman brothers
2008年のリーマンショックは皆さん記憶に新しいところだと思いますがあの時は100年に1度の金融危機とか世界経済の崩壊とか様々なことが言われました。
アメリカ発の金融危機だった訳ですがその後の回復過程を見てみると震源地のアメリカが一番に回復して現在ではNYダウは史上最高値を何度も更新するほどになっています。


ヨーロッパやアジア、日本もリーマンショック直後に比べれば金融政策や景気対策などの効果もあり、大きく株価は回復していますが、一番パフォーマンスがイイのはやはりアメリカです。




アメリカ最強説

NYdow
世界的な金融危機の張本人が一番最初に回復して最も株価のパフォーマンスがイイってどうゆうことよ??っていう根本的な疑問はありますが、事実としてリーマンショック発生~現在までの流れは以上の結果になっています。




超大国 アメリカ 最強説







文字で書くと馬鹿みたいに見えますが実際にそうなので敢えてこう書きます。


リーマンショックからの回復過程でアメリカが回復出来なかったら1929年の世界恐慌みたいな世界になっていたのかも知れません。


逆に言うとリーマンショック級程度の世界的金融危機なら時間はかかるかも知れませんがアメリカは復活できるだけのポテンシャルを持っているとも言えます。


日経平均は上がればNYダウはその倍上がるという冗談みたいな話がありますが、実際日本株よりもアメリカ株のパフォーマンスが高いのは事実です。




以上の点から導きだした結論は・・・



金融危機で株価が急落した局面で配当が出る米国株を買い長期保有する!!



です。


配当の出る株を安い時に買って長期間ホールドするという一番基本的な手法ですが何度考えてもこの結論にしか辿りつけませんでした。


日本から見た場合、米国株を購入するにはドルが必要になるため世界的金融危機で円高・株安になっているのは一番条件がよい状況です。


逆に株を売却する場合には好景気のそれもバブルになりかけている状態の時に保有している米国株を売れば円安・株高というこれまた一番条件がよい状況で利益を最大化することが出来ます。


世界的金融危機の時に底値で米国株を買う






聖杯でしょこれw







基本戦略は配当狙いの長期保有

投資対象は米国株に決まりました。


米国株を買うということは決まりましたが本業が不振な自分は肝心の投資資金が無いため株価が高い銘柄は買いたくても買えない状況です・・・
米国株と言えばgoogleとかamazonとかface bookとか有名どころが思い浮かぶ訳ですがどれも人気銘柄ということもあり株価は高くとても手が出ません。


米国株は日本株とは違い単元制度というものが無く基本1株から購入することが出来る点は大きなメリットですが、手数料の事などを考えると50株や100株といったある程度まとまった株数で購入するほうがいい訳で・・・
そうなると購入できそうな株はおのずと絞られ・・・


    • 1株50ドル以下
    • 配当を出している企業
    • 出来れば年間3%以上の配当利回り
    • 10年以上の連続配当・増配企業


以上の点から銘柄を探すことにしました。




米国会社四季報

ネットでも検索すれば基本的な情報は出てきますが米国株にも四季報があるということで米国会社四季報を購入しました。





shikihou

ええ、3年前にw



実は米国株を始めようと思ったのが3年ほど前でそれまでは証券口座すら持って無い状態だったんですがマイナンバーが無いと証券口座が開けなくなるということで2015年の11月だったかな?急いで証券口座を開いた記憶があります。証券会社は米国株に力を入れていたマネックス証券にしました。




で、どこの株を買おうかなと米国会社四季報で探した結果出てきたのが


AT T

AT&T 【T】



アメリカの通信大手の企業で当時の株価は$36~37あたりを行ったり来たりといった状態でチャートを見てもまだちょっと高いかなと言った株価水準でした。その後大方の予想に反してドナルド・トランプが米国大統領に当選していわゆるトランプ相場で相場全体が大きく上昇するなかこのAT&Tも一時は$40を超える水準まで株価が上昇しとても手が出せない状態が続いていました。その時点でも配当利回り5%台と配当狙い・長期保有戦略の自分にとっても購入したい銘柄No1でした。


しばらく$30後半から$40前半で推移していたAT&Tですが去年の年末あたりから株価が徐々に下がってきて$30前半あたりまで落ちてきまいた。それに伴い配当利回りも6%台中盤まで上がってきてこれはさすがに買い時ではなかろうか?ということで今回購入する決断に至りました。




マネックス証券で米国株取引

すでにマネックス証券の総合口座は開設済みで米国株の口座も用意できていました。


後は資金を入れて実際に売買するだけという状態にして早3年・・・


口座開設当初に物珍しさで何度かログインして以降その存在すらすっかり忘れていた訳ですがついに米国株デビュー及び個人投資家デビューの瞬間が訪れましたw




入金

まずは資金を総合口座の方に入金する必要があるということで投資資金として20万円を用意しました。
一番初めにマネックス証券の総合口座にこの20万円を入金します。


入金
自分はクイック入金でネット上から手続きを行いました。




2
続いて総合口座に入った資金を米国株の口座に振り替えます。
米国株は当然ドル決済になるため円からドルに両替を行う必要があります。


マネックス証券の場合2種類の方法が用意されており


    • 円からドルへの為替振替
    • 円のまま米国株取引に利用できる円貨決済


どちらの場合にも米国株を購入しようとする日の昼~夕方までには手続きを完了させておかないと当日の取引で資金を利用することが出来ないため注意が必要です。




3
6
今回は初めてでよく分からない・面倒そうという理由から円のまま米国株取引を行える円貨決済を利用することにしました。




kanri1
外国株の管理画面から自動連携を利用するという緑のボタンをクリック。
当日の17時までにこの作業を行うと20時頃に米国株の取引画面に取引余力として反映されるようです。




trade4
ここまでの作業で資金がドル建てで反映され米国株を購入できる準備が完了しました。




米国株の取引時間

time
米国株の取引時間は現地時刻で09:30~16:00(米国標準時・日本時間23:30~翌06:00)


がメインの取引時間帯になります。日本株と違ってお昼休みはありません。
またメインの取引時間の前後にプレマーケット・アフターマーケットという時間外取引があり、マネックス証券からでも時間外取引可能となっています。


今回は月曜日でちょうどAT&Tの先週の終値が$31.17あたりだったので取引時間を待たずにプレマーケットの段階で購入してしまおうと考えました。




T chart
素人目に見ても$30ちょうどの水準が長期のサポートになっており、いったんはこの付近で下げ止まるのではという判断です。




実際に買い注文を出してみた

現在アメリカはサマータイム実施期間ということで日本時間の21:00からプレマーケットの取引が始まり22:30からメインの取引が始まるというスケジュールになっています。




trade8
米国株の取引画面を開いて待機し、21:00ちょうどに成行で買い注文を入れたのですが・・・






約定せず・・・







???







何度繰り返してもエラーメッセージが帰ってくるだけ・・・






う~む、よく分からん・・・







もう気持ちは完全に買う気満々だった訳ですが、しょっぱなから躓く始末・・・


マネックス証券のホームページをよく読むとどうやらプレマーケットでの成行注文はできない仕様のようです。
それに気づくまで30分以上かかりました・・・(´・ω・`)


成行で注文できないのでしょうがなく指値注文をすることにしました。株価が希望のレートになると自動的に注文が執行される奴です。


今回本当はAT&Tを100株購入したかったのですが初心者向けの株式投資の本や個人投資家の株ブログなどを見てみると皆さん一様に「一度に全部買うな!!」ということを言われていたのであえて半分の数量である50株のみの購入にとどめておきました。




trade12
で実際に指値注文を入れてみた訳ですがこれも何が悪かったのか不明なのですが何度もエラーメッセージが出て注文が弾かれる始末・・・




trade15
結局マネックスのホームページのFAQや米国株のページを一通り読み返して内容を理解した頃にはメインの取引時間開始の10分前に・・・
だんだん面倒くさくなってきて適当に$31.10で50株の指値注文を入れて放置しておきました。


取引時間が始まり最初$31.20台まで上昇する場面もあって指値に刺さらないんじゃないかと思ったんですが7分後・・・




trade161

注文成立!!







ポーンッ!!とかジャーン!!とか効果音的なものが鳴るのかなと期待してたんですが無音で注文執行。


米国株を買ったという実感が一切湧かないまま、ゴクさん晴れて米国株で個人投資家デビュー致しました!!




今後の投資方針

今後の投資方針も何も基本的によく分かって無い状態で始めたので今後どうなっていくのかは自分でも分かりません。


とりあえず「米国株」というカテゴリーを作って新規に買い増す場合や配当が支払われたタイミング(米国株は年4回)などでブログ記事を更新していこうと思っています。




yahooファイナンスの掲示板

yahoo
株取引それも日本株じゃなくて米国株なんてやっている人が自分の身近におらず(そもそも友達がいない・・・)米国株の話をできる場が無いものかと思っていたのですがyahooファイナンスの個別銘柄のページに掲示板というものがあるのを発見w




BBS
AT&Tのページもあったので諸先輩方に軽くご挨拶しておきましたw




てか個別株の掲示板とかあるんですね、知りませんでした。


ちょいちょいお邪魔すると思うのでその時はよろしくお願いします(・∀・)

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

【名前】 ゴク
極私的blog 
管理人のゴク(@gokushitekiblog)です。
日常や海外旅行など独自の視点で思ったこと
・感じたこと・考えたことなどを気が向くままに更新しています。






PAGE TOP ↑