【2021年8月】ブリティッシュ・アメリカン・タバコから配当【BTI】

公開日: 


な~んにもしてないのにもう9月。どうもゴクです。
前回も同じこと書きましたが未だに1回目のワクチン接種すら出来ていない状況の中で3回目のブースター接種の話に唖然としつつ、変異株の脅威やら首都圏の医療崩壊やらに怯える今日この頃。極私的ファンドのもう一つの投資先である英タバコ大手のブリティッシュ・アメリカン・タバコ【BTI】から配当金が支払われました。




ブリティッシュ・アメリカン・タバコから配当が出ました






1株あたり0.734ドル 50株保有なので29.30ドル(税引後)の配当が入金されていました。


ポンド建ての配当は変わらずなので前回と比較して若干減っているのは為替の影響によるものと思われます。また今回もADR管理手数料として0.25ドルが差し引かれておりました。


BTIに関しては特に追加購入や売却なども行っておらず前回の配当入金からそのまま放置して今回の配当入金日を迎えた状況です。


最新の保有状況は34.49ドルで50株です。





直近のブリティッシュ・アメリカン・タバコ 株価の動き


前回更新した時の株価が39.92ドルでしたが40ドルちょうどの水準を抜けられず現在の株価は37.76ドルと冴えない状況。


yahoo financeによる1年後のターゲット株価は50.06ドルと前回よりさらに強気の予想ですが40ドル台定着どころか上抜け失敗からのジリ下げという現状を鑑みるとかなり厳しいのではないかと・・・




ブリティッシュ・アメリカン・タバコ 2021年上半期決算


7/28に発表された2021年上半期決算は概ね好調ということで引き続き業績の方は安定しており
調整後の売上 121.75億ポンド (前年比+8.1%)
新カテゴリー製品売上 8.83億ポンド (前年比+50.0%)
営業利益 52.35億ポンド (前年比+5.4%)
ということで会社側は2021年度の予想達成に向けて順調に推移と強気の姿勢。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンのサイトで今回の決算内容の日本語抄訳が公開されています。




ブリティッシュ・アメリカン・タバコのチャート分析


前回の更新時、40ドルちょうどあたりを意識する形での綺麗な三角持ち合いを形成でここを上抜けるとyahoo financeによる1年後のターゲット株価50.06ドルも現実味を増すということだったのですが見事に上抜け失敗で逆に40ドルちょうどの水準が鉄壁のレジスタンスになっているという事が改めて認識されるという残念なチャート形状になってしまいました。


一応まだ買値よりは上で推移しているので余裕を持って値動きを見ていられる状態ですがAT&Tで盛大にやらかした極私的ファンドとしてはこのBTIにはなんとか頑張っていただかないと非常に困る訳で・・・


配当利回りもそろそろ8%に届こうかという水準になってきているのでここから纏まった新規の買いが入ってくることを大いに期待しております。




あと全然関係無い話ですが日本では10月からたばこ税増税による値上げということで各社一斉に価格改定を発表。とうとう1箱600円と言うことで愛煙家の方にとってますます厳しい時代に。


ちなみに自分は1箱300円の時代に禁煙して早12年



ゴク
今では立派な嫌煙家ですw





ブリティッシュ・アメリカン・タバコ株に対する今後の方針



引き続き継続保有しながら配当を貰い続ける方針でいきたいと思います




Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

ゴク

ポーカー 英語 米国株 旅行 ガジェット関連などが守備範囲。最近は1人で海外ポーカー旅行するのがマイブーム  ✈







TOP ↑